線路はつづく

線路を見続けて半世紀 あと何年続けられるやら

懐かしのJT EF58牽引「サロンカーなにわ」

2016-09-18 17:22:05 | ジョイフルトレイン
 今週は 秋雨前線や台風の接近で 雨模様の日が多くなり 撮影に出られる日が 少なくなりそうなので 古い写真の

中から ジョイフルトレインを取り上げてみようと思います。

 第一日目の今日は EF58が牽く「なにわ」です。

    


    1984年03月00日 東海道本線 西ノ宮~芦屋            EF58 126  9926レ

 1983年にJR東日本(当時国鉄)の「サロンエクスプレス東京」に次いで登場し ジョイフルトレインの先駆けとなった「な

にわ」です EF58との組み合わせは 此のときはじめて撮影しました 今とは少し違色合いですが 夕日を受けて光って

いるので その色合いの違いは分かりません 此の当時ヘッドライトの点灯は 行っていませんでした。

    


    1985年02月00日撮影 山陽本線 上郡~三石            EF58 126  8302レ

 EF58 126号機は 当時の宮原機関区の秘蔵っ子で 「なにわ」など団臨牽引の牽引に 良く使用されていました。

 此のころは まだヘッドライト点灯の規定は 有りませんでしたが 機関士によって 稀に点灯している事も有りました 点灯し

ている方が絵になるので 此の時は 嬉しかった事を覚えています。

 「あすか」との併結です。

    


    1997年01月03に日撮影 東海道本線 西ノ宮~芦屋            EF58 150  大社臨送り込み回送

 此の頃EF58 150号機は 茶色に塗色変更され 宮原機関区に残る唯一のEF58形として JTや団臨の先頭に立っていました

当時は年始の出雲大社詣での団臨として JTが沢山設定されていて この日は「あすか」共々纏めて回送されました。

 今時こんな列車が走ればどんな事になるか分かりませんが この時も僅か十人に満たない人数で のんびりした撮影風景でし

た。 

  
『鉄道』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 公園のトイレが使える様にな... | トップ | 懐かしのJT EF58 122牽... »
最近の画像もっと見る

ジョイフルトレイン」カテゴリの最新記事