線路はつづく

線路を見続けて半世紀 あと何年続けられるやら

「丹後エクスプローラ」と「丹後ディスカバリー」

2017-11-12 17:39:48 | 福知山線
 福知山線を走った車輛の中で 忘れる事の出来ない車輛が 「丹後エクスプローラ」と「丹後ディスカバリー」です。

丹後半島の観光地天橋立と阪神間を結ぶ 北近畿タンゴ鉄道(現京丹後鉄道)からの乗り入れDC特急です。

 KTR001系「丹後エクスプローラ」 通常は3輌編成での運転でしたが 大型連休やカニのシーズンは 6輌編成で運転されました。

    


    2003年11月23日撮影 福知山線 南矢代~篠山口            KTR001系 3082Dレ  丹後エクスプローラ2号

    


    2003年12月23日撮影 福知山線 丹波大山~下滝            KTR001系 3081Dレ  丹後エクスプロ-ラ1号

 特徴有る先頭形状と曲面ガラスを使用し 開放感のある窓に床の高い客室のリゾート特急は 福知山線でも目立つ存在でした。

 カニの季節も過ぎて 3輌編成での運転です。

    


    2007年04月26日撮影 福知山線 草野~古市            KTR001系 3081Dレ  丹後エクスプローラ1号

 線路際に咲く 遅咲きの山桜が満開のこの場所は 私のお気に入りの場所でしたが このあくる年に 線路沿いにビニールハウス

が出来 それ以来行く事も無くなりました。

 一時期山陰本線を走るKTR8000系と 使用車両の振り替えが行われ KTR8000系「丹後ディスカバリー」として走りました。

    


    2005年12月18日撮影 福知山線 藍本~草野            KTR8000系 3082Dレ  丹後ディスカバリー2号

 KTR8000系2編成での運転です。

    


    2006年06月26日撮影 福知山線 草野~古市            KTR8000系 3081Dレ  丹後ディスカバリ1号

 こちらは 丸三を帯びた形状に貫通扉付きで 客室窓も従来の車輛と同じ平面ガラスです。

この後再び車輛の振り替えが行われ 2011年春のダイヤ改正で 「こうのとり」に編入され乗り入れは解消されました。

 KTR8000系は 今でも山陰本線を走っていますが 福知山線内では見る事は出来ません。   
 


この記事をはてなブックマークに追加

今日は夙川でEF200を2輌

2017-11-12 17:10:42 | EF200
 今日は56レが運休のうえ これと言ったネタも無かったので 昼過ぎの2081レを中心に 何本か撮影出来ればと思いながら 掲示

板を見ていました すると55レに3時間半の遅れとの書き込みが有り 夙川に行けば写せそうだったので急いで出かけました。

 夙川には10時半に着き 2077レから写せましたが 2077レ・遅れ55レ・5050レと立て続けに被られ 全く良い所なしの状況でした。

幸い81レが EF200 17号機の代走だったので 気をとり直して81レが来るのを待ちました。

    


    2017年11月12日撮影 東海道本線 さくら夙川~芦屋            EF200 17  81レ

 81レもさくら夙川駅の向こうに見えた時は 内を走る快速が並走していたので不味いなと思いましたが 快速の足が速く際どいタイ

ミングで通り過ぎてくれました。

 この後の2080レ(EF510牽引)も 下りの新快速に被られ 2081レも被られるかもと 嫌な気分になりましたが・・・。

    


    2017年11月12日撮影 東海道本線 さくら夙川~芦屋            EF200 18  2081レ

 危ない所でしたが上りの快速が僅かに遅く こちらも無事撮影出来ました 今日は 最後尾のコキ2輌が空荷でしたが その外は

コンテナ満載でした。

 この後5074レ迄写して帰りましたが 今日も2輌のEF200を写せたのは 結構な収穫でした。

この記事をはてなブックマークに追加