goo

Romance

ミカド(Mikado)

知っている人は知っていると思うが、素性は謎のベールに包まれている。
Wikipedia で情報を調べようと思っても、US の Wikipedia で探したのでは見つからない。
本家おフランスの Wikipedia に行って検索しないと出て来ない。


↑に記載のディスコグラフィーによると、1982年にデビューシングル 「Par Hasard」 をヒットさせ、1985年に最初のアルバム 「Mikado」 をリリース。
1987年に最後のシングル 「La Fille Du Soleil」 をリリースし、1991年のグループ解散後、1998年にベストアルバム 「Forever」 が発表されている。



ミカドは、「Grégori Czerkinsky(♂)」、「Pascale Borel(♀)」 の男女2人組からなるフレンチポップ・デュオだ。
↑のアルバムジャケを見れば分かるように、ミカドの2人はとても仲睦まじい。
YouTube にいくつかうpされている PV 動画を見ると、まさに 「恋する2人」 の趣だ。

80年代のあの当時、洋楽雑誌や TV でミカドのことを見聞きした記憶はない。
↑の Wikipedia にはミカドと YMO の接点について書かれているが、マニアックな音楽ファンには知られていても、当時の日本でミカドはそれほどメジャーではなかったかもしれない。
しかし、ミカドの名前は知らなくても 「Par Hasard」 は聞けば分かる人は多いと思う。
ミカドのデビュー曲 「Par Hasard」 は、多くの人々の耳に残っている1曲だと思う。

1982年 「Par Hasard」

「Par Hasard」の他には、「Carnaval(悲しみのカーナバル)」 もそこそこヒットした。
「Carnaval」 は、2008年のコンピレアルバム 「Mikado Inédits」 に収録されている他、自分の知る限りでは、「テクノ歌謡コレクション テイチク編 ラブリー・シンギング・サーキット」 というオムニバス CD でも 「Carnaval」 の音源はゲットできる。

1985年 「Carnaval」

ミカドの軌跡を知るには、1998年のベスト盤 「Forever」 が最適ということになる。
「Forever」 には、残念ながら 「Carnaval」 が未収録だが、その代わり、「Par Hasard」 の歌詞を英語で歌った 「Romance」 が全23曲の実質ラストに収録されている。

1982年 「Romance」

「Romance」 の演奏とサウンドは、「Par Hasard」 と丸っきり同じだ。
歌詞の方も 「Par Hasard」 のフランス語をそのまま英訳しただけかもしれない。
なのだけれど、「Par Hasard」 よりも 「Romance」 の方になぜか惹かれるものを感じる。

you will walk along going your way
i will walk along going my way

「Romance」 の歌詞は、自分のヒアリング能力ではところどころしか聞き取れない。
曲のラストは、たぶん↓こう歌われているのではないかと思う。

it can end but be romance

「私たちはこれから別の道を歩いていくけど、あなたと出会えたことはロマンスだったわ」
雰囲気的には、そんな感じの内容が歌われているように推察するが、定かではない。
「Romance」の lyric は、かねてからネットを探し回っているが未だに見つからない。



1991年のミカド解散後、Grégori(♂)はソロに転向し、現在も活動を続けている。
一方の Pascale(♀)も、2005年、2012年、2015年にソロアルバムを発表している。


ミカドの2人はとても仲睦まじいので、そのまま結婚して末永く幸せに暮らしているのだろう、きっとそうに違いない、と世間の人々は思ったのではないだろうか。
そんな人々の願い(?)を背に、2人は別々のソロ活動へ船出していった。
解散後の1998年に出たベストアルバム 「Forever」 のラストに収録されている 「Romance」 は、2人に向けた餞別が歌われた曲であるような気がしなくもない。

Mikado - Romance
https://www.youtube.com/watch?v=Ly0L5GwKaEA
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« Fortress Arou... King of Pain »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。