はにたらうと濃いお茶々な週末

デラックスなスーパーカブ90濃いお茶々号と儚い存在はにたらうの濃い週末…どうなることやら

あっと言う間に1か月

2017-07-09 21:35:15 | 谷根千・日暮里とその周辺

▲弥生美術館でこんな素晴らしい展示をみたところでした。(2017/6/4)
1か月前の出来事でしたが、その続き。

このところ、こちらのブログを更新するところまで気力が持たず・・・相変わらず放置気味。

その後、東大の弥生門から入りブラブラと構内を散歩。東大構内は緑が多くて良いですね。
そして東大病院前から出ているお茶の水行きの学バスに。


▲休日の学バスはガラガラ。出発時点で私たち二人でした。


▲こんな感じでおふざけを・・・

この後、お茶の水から歩いて神保町に。本屋街で夕方まで過ごしましたが、いったん帰宅後に夏バテ解消作戦!
車で夕刻の浅草に!


▲おなじみ、浅草新仲見世にあります「つるや」さんに。


▲美味しー!!エネルギーがみなぎる感じです。


やっぱうなぎってすごい。ありがたや(-人-)

既にしまっていると分かっていましたが、感謝の気持ちで浅草寺さんに。


▲しまってますが、並んでます。

それにしても最近、お寺さんなのに二拍する方が多くて。外国人観光客の方なら納得できますが、それが日本人だったりすると結構ショックですね。ご丁寧に二礼二拍一礼の方もいたり。(それは外国の方でしたが)

お寺さんですからね、静かに手を合わせるだけで良いのですよ。(ってこちらを読まれている方は大丈夫だと思いますが)


▲夕日がスカイツリーを照らします。


▲それでもまだまだ。さすが浅草寺さんですねぇ。


▲自宅のエレベータホールから夕日を。

広角レンズなのでほとんど分かりませんが、手前に見える駅は西日暮里。水平線右の高層ビル群が川口、正面の小さい粒粒が大宮方面。真冬の空気が澄んでいる頃は真正面に浅間が見えるんです。
冬はずっと南(左)のほうの富士山に夕日が沈むことを考えると、夏至に近づいたこの日はずいぶん北のほうに太陽が沈むことが分かりますね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バイアルスで新緑の奥多摩を... | トップ | お散歩、のち十条で昼飲み(2... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む