はにたらうと濃いお茶々な週末

デラックスなスーパーカブ90濃いお茶々号と儚い存在はにたらうの濃い週末…どうなることやら

毎年恒例!GTIで春の伊豆松崎へ(2017/3/25-26)

2017-04-17 23:38:25 | GOLF GTI

▲松崎港で、赤い灯台と!

毎年の恒例行事となっておりますが、はにたらうがまた一つ齢を重ねてついに4周目に入った翌週末、こちらはまだまだ若々しい3年目の車検を迎えようとしているGTIを走らせて、春を感じに伊豆は松崎温泉に行ってきたのであります。

春を感じに出かけた西伊豆の松崎と申すものの、その実態は記録的な寒波で東京は開花した桜もまだ蕾状態。おまけにこの天気で、旅館の女将も嘆いていました・・・ま、温泉とお魚と柑橘類が楽しめればそれでよいのですヨ。


▲48年目の春、3年目の春、その差16倍! 若いノウGTI君、とは思っていません。(ヨメサマ撮影)

GTIはとても調子良いです。今回は中央道河口湖から山中湖、御殿場、三島、伊豆中央道、修善寺、土肥経由で西海岸に入りましたが、これぐらいの距離は朝飯前。いて言うと、自動化が進みすぎて今一つ人間が手を加えて”走らせてる”って感覚が少ないところでしょうか。GTIについて不満を言うとしたらこの”完成度が高すぎる点”につきます。

あ、もちろん”Sモード”にすれば別なんですけどね。とはいえ始終、燃費の悪化する”Sモード”にしている訳ではないですから。
今はGTIでもマニュアルが選べますので、これから買う方は好きな人は迷わずマニュアルが良いと思いますよ。
ただし、一般的に見れば自動進段(DCT)6速も良い車には間違いありません。


▲松崎への旅行を楽しみにしていたヨメサマはテンション高めです。

はにたらう、仕事がピークのときでしたのでややお疲れ気味でしたが、海沿いの街への旅行は気分転換になりますね。温泉であったまり、美味しい魚介類をいただき、少し復活しました。


▲ドラマ(映画?)には詳しくないのですが、このようなタイトルの舞台なのだそうです。

3年近く走ってみてDCC(ダンパーの設定)は色々試しましたが、ノーマルが一番しっくりきます。だらだらと運転するような街中ではエコモード、少し荒れた道はコンフォートにします。

ずっとコンフォートにすれば良いかなと思っていた時期もあるのですが、実はコンフォートが続くと、段差を乗り越えた時の揺れの収束が遅くなる点が不快ということが分かってきました。一方エコは、エンジンの動力が切断されるコースティングモードに入ったときの、氷の上を滑るような快感がクセになりそうなのですが、アクセルON時のモタツキが今一つ。

ってことでエコもコンフォートもテンポラリーで使うには良いのですが、やっぱりこの車はノーマルまたはスポーツでキビキビと走るのが似合ってる、ってことを実感しました。


▲曇天の松崎港には真っ赤なGTIが良く似合ふ、と自画自賛。

ちなみにシートポジションもいろいろ試しました。座面を高くして背もたれを起こし気味に座ったり、逆に低くして寝かせるように座ったり。実は背を起こすと姿勢が良くなり疲れないかなと思ったのですが、そうすると腰に負担が来ることが分かりました。若干寝かせ気味にしてバケットシートに身を委ね、体全体に体重がかかるようにするほうが、一部に負担がかからずに調子が良いです。


▲意外と見落としがちな側面のエンブレム!赤い車だと目立たないですネ。

その他、最初の頃に酷評した純正のナビゲーションシステム"DISCOVER PRO"ですが、ようやく使い慣れてきました。とは云っても走行中にはにたらう一人で操作するのは難しく、助手席のヨメサマに操作をゆだねることが多いですが。
ちなみに、地図の更新はホームページの案内上は期限が切れているはずなのですが、最新版をダウンロードしてインストールしてみたところちゃんと地図が更新されて、動作も正常です。これはサービスなんでしょうか。


▲VWのホームページでは、うちのGTIは2016/11で"DISCOVER PRO"の地図の更新権利が終わっているはずなのですが。

ま、そんな具合に未だに色々と試行錯誤です。

燃費は12km/L台後半で変わらず。ヤナセさんからのお手紙もあり、5月には初回の車検を迎えます。一応5年分のメンテナンス費用等は購入時に支払い済みですので、大きな出費はありませんが、5回目以降はどうなることやら。



さてさて、長くなりましたがGTIの近況はそんなところで、松崎のレポートは引き続き。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国立大学通りの桜 | トップ | 毎年恒例!GTIで春の伊豆松崎... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む