美韓 - HangMine -

韓国の趣をお話ししましょう

渡来藤

2017年05月15日 | 韓国雑感

GWに満開の時季をむかえる “藤棚”

今年は久し振りに和気の藤公園に行くことができた

藤のシャワーを浴び、風にゆらぐ香りが鼻をくすぐります

 

各都道府県の藤をかき分け奥に進むと

韓国から来た“藤棚”が!

このことを覚えていないところをみると、14年以上前に来ていたことに

 

百済の都であった扶余(プヨ)から来た藤

百済が敗れる日、魔の手から逃れ操を守るため

白馬江に身を投げたとされる近くに自生していた藤とか

 

新羅の都であった慶州市、仏国寺・石窟庵の藤

仏国寺近くの山中にある石窟庵には

世界一美しいと言われる釈迦如来の石仏があり

この藤は、その参道に群生していたのものとか

もう一つ、釜山から来た藤もありました

 

 

韓国からやって来た藤は、毎年、美しい姿で多くの人の目を和ませている

仰ぎ見るその藤棚の隙間から見えるのは

韓国までも続く真っ青な空だった

 


 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春日井ニッキアメをソウルで見た日 | トップ | 韓国美を支えるワカメ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。