垂直落下式どうでもいい話

基本的に凡人以下なので期待しないでよね-=≡Σ(((⊃゜∀゜)つ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画を観た~アンストッパブル~

2011年01月09日 20時32分41秒 | 映画
ピックアップトラックのおっさんが一番カッコイイじゃねーか!






ストーリー&解説:ペンシルバニア州の操車場。ベテラン機関士のフランク・バーンズ(デンゼル・ワシントン)と若い車掌のウィル・コルソン(クリス・パイン)が初めて顔を合わせる。しかし、年齢も家庭環境も異なる2人の間には大きな溝があり、ぎこちない雰囲気のまま機関車1206号へと乗り込むことに。やがて、2人の耳に貨物列車777号がトラブルを起こしたという情報が飛び込んでくる。運転士の操作ミスにより、無人のままの777号が暴走を始めたというのだ。しかも、777号には大量の化学物質が搭載されていることが判明。操作不能に陥った777号は、一つの街を壊滅させるだけの威力を持った巨大ミサイルも同然だった。

2001年にオハイオ州で発生した列車暴走事故を、「サブウェイ123 激突」のトニー・スコットが映画化したアクション巨編。危険物質を積んだまま暴走する貨物列車を止めるために、ベテラン機関士と新米車掌のコンビが奮闘する。出演は「ザ・ウォーカー」のデンゼル・ワシントン、「スター・トレック」のクリス・パイン。
(goo映画)


【五つ星評価…



粗い合成ですねwwってかコレ脱線装置が失敗したシーンだろ。

最後の忠臣蔵』でいきなり五つ星作品が飛び出した2011年の劇場観賞。非常に幸先の良いスタートで本作の期待も高まっていたのですが、これまた期待通りの良作で大満足でした。

監督は前作でも鉄道を舞台にデンゼル・ワシントンとタッグを組んだ『サブウェイ123 激突』のトニー・スコット。管理人としては『マイ・ボディーガード』が五つ星級で記憶に残っている監督さんですね。『クリムゾン・タイド』も良い作品だった。

今回で5度目のトニー・スコット×デンゼル・ワシントンのタッグということで、暴走列車を喰い止めようとする2名のヒーローを分かりやすく描いています。

テンポも良くて99分というスッキリした上映時間も鑑賞者に対して親切な作品になっています。観やすいです。

ヒーローとして描かれている2名の鉄道マンはそれぞれ家庭に問題を抱えており、暴走事故を通して家族の絆をまた取り戻すみたいなベタな展開が繰り広げられますww

ベタだけど、ベタなんだけどみんなこんな映画やっぱり好きだろ?男ならこういうヒーロー像に憧れるだろ?

だってカッコイイもんね



先日の『最後の忠臣蔵』でも書きましたが、今年の管理人は少々甘めの評価でレビューを書いていきます。本作も星五つを出す気満々だったのですが、残念ながら4つ止まりでした。

迫力あるし十分面白かったのですが、本編の中でどうも距離感がつかめない箇所がチラホラあったのが気になります。

まず暴走している777号ですが、全長800メートルもある巨大な貨物列車には見えませんでした。ってか先頭車両しか映らないので長さや巨大さがイメージしづらいです。

800メートルといったら陸上競技場2周分ですよ。超長いっすよ。その辺をもっと視覚的に伝わるように描いてほしかったです。先頭から最後尾まで777号の全体像が分かる場面ってありましたっけ?

あとは777号と他の列車が側線を使ってギリギリで交差するシークエンス。特に社会見学の子供達を乗せた列車が間一髪で側線に逃れるシークエンスは完全に緊迫感が欠けている印象を持ちました。
もっと「(o≧ω≦)○))`ω゜)!アブネェダロ!ギリッギリダヨ!!」と思わず友人を殴ってしまうくらいのハラハラ感がほしかったですwww

あれだったら側線への回避は主人公達の1206号のシークエンスだけでよかったんじゃないかなぁ?

この辺がマイナス星一つの大きな要因かなと思います。

それ以外は最高だったかな?何気に一番良い所を持っていったのは序盤から赤いピックアップトラックで777号を追っていたおっさんだったように思いますwww

あのおっさん風貌と言いかなりカッコイイ役回りでしたね。

あと司令室でアレコレと指示を出していたフーバーを演じたロザリオ・ドーソンもカッコイイ。この人は『デス・プルーフinグラインドハウス』や『イーグル・アイ』で見たな。『イーグル・アイ』の捜査官だか何かの役とかぶるかも。

脇役が活躍する映画は良いよね。



若干弱い部分もありますが、劇場観賞する価値があるアクション大作です。オススメ。











にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村

アンストッパブル - goo 映画アンストッパブル - goo 映画
『映画』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【動画】中国のステルス戦闘... | トップ | 映画を観た~キック・アス/... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「アンストッパブル」 (映画鑑賞日記)
評価:★★★☆ トニー・スコット監督 デンゼル・ワシントン、クリス・パイン他出演 「アンストッパブル」を見た。 今年の映画館初め。 面白かった! 99分というコンパクトさでまずプラス。最近、2時間超える映画はそれだけでうんざり...
『アンストッパブル』 45年前の日本人は正しかった! (映画のブログ)
 『アンストッパブル』の冒頭のカットに、ピンと来た人も多いだろう。  朝の操車場。  仕分線に並んだ多くの列車。  ガタタン、ガタタンと、貨車の触れ合う音が響く。  これは、黒澤明監督が撮ろ...
アンストッパブル (だらだら無気力ブログ)
実際に起きた列車暴走事故を基に、大量の化学物質を積んだまま暴走を 始めてしまった貨物列車を、解雇予定のベテラン機関士と新米車掌が、 大惨事を防ぐべく命がけで貨物列車を止めようと奮闘する様をスリリングに 描いたサスペンスアクション。 主演は『サブウェイ123 ...