垂直落下式どうでもいい話

基本的に凡人以下なので期待しないでよね-=≡Σ(((⊃゜∀゜)つ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画を観た~Vフォー・ヴェンデッタ~☆☆★★★

2006年04月28日 19時57分48秒 | 映画
昨日は仕事が終わってから『Vフォー・ヴェンデッタ』を観に行きました。

『マトリックス』シリーズのクリエイターとプロデューサーのコンビが新たに仕掛ける前代未聞の“革命”エンターテイメント!

って宣伝されていたんですけど、予告編を観た感じだと派手なアクションはなさそうだったので、かなり出力を下げて鑑賞しました。

結果、正解でしたね。おかげで眠くなることなく完走できました。

第三次世界大戦後、独裁国家と化した近未来のイギリスが舞台。その独裁振りときたら、まさにナチス・ドイツです。撮影もドイツで行われたようですね。監督のジェイムズ・マクティーグは「単に経費が安く済むからドイツにした」って言ってましたww脚本はウォシャウスキー兄弟です。

この独裁国家イギリスに強烈なインパクトのあるマスクマン“V”が宣戦布告する反独裁者映画。

なんでも、1603年に起きた『火薬陰謀事件』にスポットを当ててるらしい・・・。
冒頭から『ガイ・フォークス・デイ』って言葉が多く出てくるんですが、僕は何のことだかさっぱり分かりませんでした。たぶん最初に説明があったと思うんですけど・・・始まりからボケてたのかな?www俺の頭www

後からパンフレットを読んでみたら『火薬陰謀事件』と『ガイ・フォークス・デイ』について書いてありました。

1603年、カトリック教徒は国王を首長とする英国国教会から弾圧を受け、それに耐えかねたロバート・ケイツビー率いるレジスタンス13人が国家転覆計画を企てる。国会議事堂の地下に爆弾を仕込み、もろとも爆破させる計画だったが、計画が政府にバレてしまう。11月5日未明、火薬の点火係として貴族院の地下に潜んでいたガイ・フォークスは逮捕された。国家反逆罪を問われ“国賊”となったフォークスとその一味は、拷問を受け、1606年1月末までに絞首刑にされ、遺体は火あぶりにされ、八つ裂きにされた。

以来、イギリスでは、11月5日は『ガイ・フォークス・デイ』と呼ばれ、国家転覆計画を未然に防いだ記念日になっている・・・。あの奇抜な仮面はガイ・フォークスに似せて作られるもので、イギリスでは有名らしいです。
ちゃんと意味がある仮面なんですね。

マニアックすぎてわかんねーよ。

仮面の男“V”を演じているのが『マトリックス』シリーズや『ロード~』シリーズのヒューゴ・ウィービング。“V”のセリフで「これは偶然ではない。必然だ。」っていうのがあったけど・・・アレ、絶対エージェント・スミスだろww
ヒロインのナタリー・ポートマンは非常に良かったです。『レオン』の子役時代から知ってるけど綺麗になりましたね~こんな大物女優になるとは思いませんでした。ナタリーあっての『Vフォー・ヴェンデッタ』です。

メッセージ性の強い作品ですね。戦争、宗教、テロ、人種差別、同性愛・・・。色々なテーマが盛り込まれています。個々の思想が思いっきり出まくって、セリフがいちいち長いので、万人にウケる映画ではない気がします。僕は好きですけどね。
最後の方で“V”の最大の見せ場がありますが、流石です。斬新な戦闘シーンでした。他にも花火&爆破のシーンとかドミノ倒しのシーンとか印象深いシーンが沢山あります。
一応オススメします!



あと、ひとつ小ネタでも・・・

奇抜な革命戦士“V”なんですけど・・・



誰かに似てるんですよね~






!!








ワンピースのルッチ・・・



昨日のアクセス数:104

人気blogランキングへ

今日のピックアップ記事←PRIDEリポート・・・
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遅すぎる追加発表・・・ | トップ | 2006.04.27放送 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TB (zoo)
2006-04-30 01:13:49
TBありがとうございました。

ほんと!

思いがけず、いい映画でしたね(^^)/



ワンピースにも似たキャラがいたんですね!

Unknown (ハンガー拳法)
2006-04-30 11:55:43
zooさん、ありがとうございます



色々、想像力が膨らむ映画でした!

面白かったですね!



>ワンピースにも似たキャラがいたんですね!



無理やりですけどねww反応して頂いて感謝します
こんにちは (キャスト)
2006-04-30 16:01:28
コメントありがとうございました。

なんとも不思議な魅力を持った映画でしたね。

記事には書かなかったけど、ベテラン刑事のフィンチが狂言回し役としていい味出してました。
Unknown (ハンガー拳法)
2006-05-01 11:18:51
キャストさん、ありがとうございます



そう!

フィンチはイイ味出してましたね!

とても完成された作品でした!
ハンガー拳法さんTB&コメント有難うございました (hide)
2006-05-01 22:51:11
(映画と秋葉原とネット小遣いと日記) のhideです

ハンガー拳法さんTB&コメント有難うございました

>『ガイ・フォークス・デイ』はマニアックすぎて分かりませんよね~。



(^_^;)たしかに・・・ガイ・フォークスの故事も理解してて、コミックやノベルなどで、慣れ親しんだ英国人とまで行かなくとも、

有る程度、予備知識が有るか無いかで、この映画の楽しみ方は大きく違う感じはしましたよ。



ワンピースのルッチ・・・(^_-)-☆似てますね
Unknown (ハンガー拳法)
2006-05-05 10:26:50
hideさん、ありがとうございます



予備知識がないと分かりづらいっす。

“V”は素顔が見えなくてもとても印象に残りました。



>ワンピースのルッチ・・・



似てますよねww
こんにちは! (猫姫少佐現品限り)
2006-05-05 13:01:47
echo&コメ、ありがとうございました!

この時代設定は好きなんですケド、

結局古さしか感じられなかったです。

プロレスのマスクマンは好きなんですケド、

こういうのは、ダメでした、、、

またよろしくお願いしますね。
Unknown (ハンガー拳法)
2006-05-05 14:14:08
猫姫少佐現品限りさん、ありがとうございます



あの世界観は良いですよね~。

仮面は強烈なインパクトがあるだけに僕も最初は「おっ!?」って思いましたけど後半慣れましたww



こちらこそお願いします
大ウケ♪ (sean)
2006-05-09 20:28:04
ワンピースでしたか!!!

しっかし似ている~(爆)

なんか、ホントに、ものすごくふざけた仮面ですよね~

(こう言っちゃ悪いけど^^;)



出力を下げて観る方法に私も賛成です☆

…だって私も、それで最後まで楽しめましたから(爆)

私はけっこう好きなジャンルでしたよ(^。^)
Unknown (ハンガー拳法)
2006-05-10 18:03:54
seanさん、ありがとうございます



髪型もすごいですよね(笑)

僕も好きです。こういう作品☆



期待しすぎると絶対に眠くなりますね~。

「へぇ~」みたいな感じで観るのがベストですね!



ネタに反応してくれて、ありがとうございます!

ワンピース恐るべし・・・。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

21 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
V フォー・ヴィンデッタ/社会性の強い独立バイオレンス (ボールドウィン拓哉の「無駄に生きるな熱くCine!!」)
★★★★  意外にも良かった。マトリックスに似たような社会だがリアリティがあり画期的。
Vフォー・ヴェンデッタ (映画をささえに生きる)
滅茶苦茶腑に落ちないのに感動してしまって、なんだか狐に化かされた気分です。
Vフォー・ヴェンデッタ/V-FOR VENDETTA (我想一個人映画美的女人blog)
ナタリーポートマンがスキンヘッドになった!という事で話題になっていたこの作品、 去年夏に全米公開のはずが、ロンドンのテロ事件があって結局3月17日に公開延期しちゃった。。。。 トロントのyueが早々に観て、 「ちょっと複雑であんまり\"面白い\"って ...
ウォーク・ザ・ライン 君につづく道 /WALK THE LINE (我想一個人映画美的女人blog)
昨日書いた「アイデンティティー」の監督の最新作で、 2005年アカデミー賞最有力候補!というこの作品、 今日はお休みだったので2本立て続け(もう1本はホラー)Fox試写室にて観てきちゃいました★ ロックは大好き{/onpu/}だけど、\"カントリーミュージック\ ...
“身体”は朽ちても、“理念”は不死●Vフォー・ヴァンデッタ (Prism Viewpoints)
2005年の夏に公開予定だったけれど、9・11の同時多発テロに考慮して、 公開が先送りになっていた作品。 独裁国家と化した近未来の英国。労働者階級の若きヒロイン、イヴィ
Vフォー・ヴェンデッタ (ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!)
昨年、お兄ちゃんが性転換してアっと言わせた、ウォシャウスキー兄弟(脚本)はじめ「マトリックス」3部作クリエーター達による、かなり危険な映画だ。 舞台は近未来のロンドン。今や英国は独裁者に統治される全体主義国家。そこに登場する仮面のテロリストV( ...
『Vフォー・ヴェンデッタ』 2006・4・23に観ました (映画と秋葉原とネット小遣いと日記)
『Vフォー・ヴェンデッタ』   公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 第3次世界大戦後の英国、ファシズム国家と化しいた。ある日の夜、秘密警察に捕まったイヴィー(ナタリー・ポートマン)は、仮面の男“V”(ヒューゴ・ウィービング)に救われる。 ...
記録的TB「Vフォー・ヴェンレッタ」マニア増殖中! (bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ)
予告編での「ナタリー・ポートマン」の 坊主頭がきになって仕方がなかった 「Vフォー・ヴェンレッタ」を観てきました。 原作は、イギリスのコミックなんですね。 違う方の評をみると イギリスの歴史と背景を把握しないと 面白くないと書いていたのですが・・・ ...
Vフォー・ヴェンデッタ(映画館) (ひるめし。)
自由を!永遠に! CAST:ナタリー・ポートマン/ヒューゴ・ウィーヴィング/シニード・キューザック/スティーヴン・フライ/ジョン・ハート 他 ■アメリカ/ドイツ産 132分 ナタリー・ポートマンが坊主になった!!とくらいしか話題にならなかった映画。 全然期 ...
Vフォー・ベンデッタ (現実逃避ING)
第三次世界大戦が終わり、独裁政権下におかれた近未来のイギリス。圧政に苦しむ国民を解放すべく現れた\"V\"と名乗る仮面の男。テレビ局で働く女性イヴィーは、秘密警察に追われているところを\"V\"に助けられる。 国民の解放を掲げる一方で、復讐に駆ら ...
Vフォー・ヴェンデッタ/ナタリー・ポートマン、ヒューゴ・ウィービング (カノンな日々)
美容院の帰りに映画を観て行こうと思っていつも行くシネコンに立ち寄りました。本命は「アイスエイジ」の字幕版だったけど、時間が合わず、予告編が印象的だったこの作品をチョイスしました。これが、ウーン、微妙に失敗したカモ。映画がダメだったわけじゃなく、 ...
映画館「Vフォー・ヴェンデッタ」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
予告で観ていた印象と結構違う感じがしました。 なんといっても、仮面の男”V”がもっとアメコミヒーローちっくなのかなって思ったらそうでもなかった。でも、あの仮面を使って、おふざけにならなかったのは凄いねぇ。 なんだか、イヴィーとVの関係が「オペ ...
Vフォー・ヴェンデッタ 06年85本目 (猫姫じゃ)
Vフォー・ヴェンデッタ 上の歯で下唇を軽くかんで、、、ヴィ、、、 あたしと、チャイコフスキーの大序曲「1812年 」との出会いは、今をさかのぼることン十数年前、10才くらいの頃のお話。あたしの母方親族って、音楽好きな人が多くって、その一人、オ ...
【劇場鑑賞41】Vフォー・ヴェンデッタ(V FOR VENDETTA) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人民が政府を恐れるのではない! 政府が人民を恐れるのだ!! 「マトリックス」3部作のクリエーターによる衝撃の宣戦布告
【劇場鑑賞41】Vフォー・ヴェンデッタ(V FOR VENDETTA) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人民が政府を恐れるのではない! 政府が人民を恐れるのだ!! 「マトリックス」3部作のクリエーターによる衝撃の宣戦布告
アイス・エイジ2 2006-23 (観たよ~ん~)
「アイス・エイジ2」を観てきました~♪ 約2万年前の地球、温暖化を向かえ氷河期が終わりを迎えようとしていた・・・マンモスのマニー(山寺宏一)、サーベルタイガーのディエゴ(竹中直人)、ナマケモノのシド(太田光)達谷の動物達も温暖化の気候を楽しんで ...
「Vフォー・ヴェンデッタ」 (sean\'s room)
本作をひと言でくくれば「政治色の強いスリラー」 ―監督のジェイムズ・マクティーグはそう表現した。 (プロダクションノートより) …本当にそうだと思いました。 実際に鑑賞するまでは、こういう話だと思ってなくて(汗) マトリックス~っぽいイメージで考えてい ...
【劇場映画】 Vフォー・ヴェンデッタ (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 独裁国家と化した近未来の英国。夜間外出禁止令を破ったイヴィーは、街角で危険に見舞われたところをVと名乗る仮面の男に救われる。不正と暴虐にまみれた政府転覆をはかるVは、手始めに中央刑事裁判所を爆破。国の圧制を糾弾し、11月5日の“ガイ ...
Vフォー・ヴェンデッタ (V For Vendetta) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ジェームズ・マクティーグ 主演 ナタリー・ポートマン 2005年 イギリス/ドイツ映画 132分 アクション 採点★★ あれ?この映画の舞台、近未来のイギリスってことになってるけど、メディア操作と自作自演めいた惨事で国民の恐怖を煽り、その恐怖を基に国民の ...
【洋画】Vフォー・ヴェンデッタ (ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!)
A+  面白い A     ↑ A- B+ B    普通 B- C+ C     ↓ C-  つまらない 『評価』  A- (演技4/演出3/脚本4/撮影4/音響3/音楽4/美術4/衣装4/配役4/魅力4/テンポ3/合計41) 『評論』 ガイ
Vフォー・ヴェンデッタ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『自由を! 永遠に!』  4/22公開のコチラの映画の試写会に行って来ましたぁ~♪ナタリー・ポートマンがスキン・ヘッドにしちゃったり、ヒューゴ・ウィーヴィングが徹頭徹尾仮面を着けての出演、ウォシャウスキー兄弟の最新作など話題も盛りだくさんの映画ですね。...