武田光弘画楽多製作日記

暇をもてあそび造形してます。作品として形としてまとめたものなどを見ていただきたい
と思っています。

昭和と私

2016年10月19日 | Weblog


製本いまいちなれど完成ス。
私の成長にあわせページをめくると
小学生になった。朝鮮戦争がはじまって特需景気とやらでうるおうところもあったらしい。
山奥のわたしには関係ない。保育園もない頃なので、はじめての団体生活だ。
ただ同級生は8名だった。
小学校卒業。ただし卒業式は本校でおこなわれるので、いくつかのトンネルを歩いて本校にいった。みぞれの日だった。このトンネルは次の年にはレールがひかれ汽車がはしるようになった。
大学時代、長野にいて松代地震にあう。棚からものが落ちたり土蔵の白壁にひびがはいった。
これも三年近く続いた。
三年とは被害にあった人には長い年月であるが、地球構造の上ではちょとした時間なのだろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 川上四郎にあった | トップ | 豆本・戯けことば »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL