ジーンズリペア&リメイク工房 hands-on 日記(旧ブログ)

デニムの産地、岡山から発信するジーンズ日記(2010年12月~2016年1月)

リーバイス501 レギュラー米国製 テーパード加工+ユーズド加工+お任せリメイク15000円コース

2015年10月15日 | お任せリメイク 10000円~20000円未満

こんにちはジーンズリペア&リメイクのhands-onです。



オーバーホール級の501XX革パッチのリペアがやっと出来上がったと思いきや、、、

(さっきFBにアップしたのではありませんので、、、)

次に待っていたのは501ビッグEのオーバーホール級のリペアでした、、、大汗


昨日は解体作業と、あて布貼りの下手間で1日の作業時間を使い切ってしまいました。

いきなり納期3ヶ月を早くも越えてしまっています、、、



うーん、、、

ちょっとリペア&リメイク業務 を見直ししないといけませんね、、、

ちょっと手を広げすぎた感があります。

あれも、これも、やり過ぎた結果です。

来年から、ちょっとやり方を変えるかもしれません。








では、今回紹介するのは

















リーバイス 








赤文字501 レギュラー









MADE IN USA












トップボタン裏 555

今は亡きバレンシア工場製













内タグの赤線部分の情報より

1992年6月製造だと思います。

(わたくしちょうど高校生です、、、古着屋に通い出した頃、、、懐かしい)







いきなりですが、、、

実はインシーム側からのテーパード加工済みです。

(ビフォー画像取り忘れています、、、恥)












通常の501よりもさらにシュッと細くなっています。













インシーム表側はダブルステッチを再現していますが、、、










裏側から見ると、、、オーバーロック処理です。

オリジナルの巻き縫いにすると

綺麗なシルエットを出すのが難しいので

このようなやり方にしています。

ご理解の程、よろしくお願いします。


※部分的な変更ではなくて、内股を全部解体してから

全部の縫製仕様をこれに変えていますので、

ステッチの縫い継ぎはありません。

かなりの手間作業です、、、汗






さて、この状態にしたレギュラー501にユーズド加工+お任せリメイク加工をします。

当店の加工技術3つの合わせ技でございます。




レギュラー501は生地の染めが浅いので、、、

普通に加工しても色がスカッと抜ける特徴があります。



お任せリメイクのイメージは当店の過去リメイク作品から選んで頂きました。




という訳で、、、


完成したのがこちらです。












































































リメイク部分のアップを見ていきましょう!














































































色々なあて布を使いながら、全体のバランスを考えながら、

このようなデザインになりました。


リメイクに正解はありませんので

全ては私の感覚的な手作業になります。




バンドステッチは入れて欲しいとのオーダーでしたので

なるべく多く使ってみました。




綺麗に縫うと、ハンドメイド感が出ないので

(機械的に見えてしまいますから、、、)

あえて、ラフに仕上げています。




1点物のhands-on リメイクジーンズです。

501レギュラーの米国製も数が少なくなってきていますが

リメイクのベースには向いている材料だと思いますよ。




こちらの工賃が

インシーム詰めのテーパード加工 9500円(ダブルステッチ仕様は割高)

スソのチェーンステッチ仕上げ+1000円

ユーズド加工 7000円

お任せリメイク 15000円(ハンドステッチが多いので割高)

合計32500円(別途送料)



納品後、喜びのメールを頂きました、、、ほっとひと安心です。




オーダーお待ちしております。



   ホームページ公開しています。下のhands-onマークをクリック↓

 

この記事をはてなブックマークに追加

リーバイス503B 復刻 お任せリメイク15000円コース、その他リペア

2015年08月14日 | お任せリメイク 10000円~20000円未満

こんにちはジーンズリペア&リメイクのhands-onです。


世間はお盆休みという事のようです、、、

当店は通常営業をしています。


納期が完全に遅れてしまっています、、、(汗)

何とか納期に間に合うように頑張っているのですが

激しいリペア&リメイク依頼が多く、数が上がりません。

お待ちのお客さま、大変申し訳ございません、、、



また、例年だと夏場は(特に真夏)依頼が減る傾向にあるのですが

今年は依頼が減らないです、、、

みなさん、夏場もジーンズを穿いているのでしょうか?


私は今年は夏場もジーンズを穿いています。

ここ最近の猛暑日にも穿いていました。

でも超ロールアップして、くるぶし丈なんですがね(笑)

足元をサンダルにすると結構バランス取れて、いい感じって個人的に思っています。






では、今回紹介するのは お任せリメイクです。

リペアの細かい作業が続くと、神経をすり減らします、、、

リメイクでは細かい事は抜きにして、大胆にならないと

いい作品が出来ません。

そうゆう意味では、気分転換が出来る仕事です。



今回の依頼品ですが

リメイク前のビフォー画像を取り忘れています、、、(恥)

ベースになったのはリーバイスの古着です。


それではいきなりの完成形ですがご覧ください。


















けっこう大胆な作品でしょう!
















リーバイスの503B 復刻版です。

(オリジナルの503BXXはボーイズサイズなので、あまり関係ないのですが、、、)













内タグです。

実はMADE IN JAPAN なんですよね。

知っていました?


右下の 07 98 という数字から

1998年7月製造だと思います。



503Bはリーバイス復刻シリーズの初期モデルでした。

私が販売員をしていた頃に売れまくっていたジーンズです。

復刻やレプリカの入門ジーンズのような存在でした。


その頃はお値段もお手頃だったので

レギュラージーンズだとちょっと物足りない人や

中高生に人気でした。

この頃のジーンズを見ると当時を思い出して、懐かしいです。








ではアップで画像を流していきます。
















































































リメイクのイメージは当店のHPにあるリメイク作品から選んで頂きました。

(番号を書いているので、何番の感じでお願いしますみたいな、、、)



クラッシュ&リメイク+パッチワーク貼り付けをやっています。


今回のポイントは大胆なペンキ散らしですね。

大胆なんだけど、実は繊細な部分もあります。


白ペンキをベースにしていますが

飛び散ったしぶきの表現と

刷毛で塗ったような強い部分。

濃度を薄くして、ペンキが染み込んだ部分。


黄色とピンクのさし色でアクセント付けています。

さし色は入れ過ぎると、主張しすぎるので

全体のバランスを考えています。


ペンキ散らし(塗り)の作業は1発勝負!

塗ったら元に戻せません。

完全に感覚的な作業です。

(作業より色や道具の準備に時間か掛かります)



カッコ良く言えば、アーティスティックな作業です。

自分をアーティストだなんて思いませんが、、、

この作業をする時は アーティスト気分になっています、、、(照笑)



基本的にはお任せな作業ですが

ペンキ散らしの見本画像などを頂くと助かります。

















あと、左右のかかとをリペアしていました。

スソが長くて、踏みつけられていたので

スソを切ってから生地が弱い部分を補強後にスソ上げをしています。

















あて布はロールアップしても目立ちにくいグレー系の色にしています。

スソの三つ巻きはチェーンステッチで縫っています。





という事で

今回の工賃ですが

お任せリメイク 15000円(ミシンワーク10000円、ペンキ塗りと散らし5000円)

左右かかとのリペア、チェーンステッチ仕上げ 4000円

合計19000円(別途送料)



納品後、お客さまから喜びの声を頂きました、、、ほっとひと安心です。




古着のリメイクをすると

かなり印象が変わって、新しく生まれ変わりますよ!

こうゆうのも1本あると、着こなしの幅が広がると思います。

オーダーお待ちしております。



   ホームページ公開しています。下のhands-onマークをクリック↓

 

この記事をはてなブックマークに追加

リーバイス501 レギュラー リメイク品に お任せリメイク15000円コース(リメイク解き代含む)

2015年06月15日 | お任せリメイク 10000円~20000円未満

こんにちはジーンズリペア&リメイクのhands-onです。


前回あのようなブログを書いたからでしょうか?

先週は依頼が少なかったです、、、


おかげで作業が進んだと書きたい所なのですが

只今、非常に大がかりなリペア作業に奮闘中です、、、(大汗)

Gジャンの全パーツを解体して、リペア後に組み直す

オーバーホールリペアというのをやっております。

まだ、途中段階で終わりが見えませんが、じっくりと作業を進めます。

(工賃も相当高額なので、、、それに見合う仕上がりにしないと、、、)





では、今回紹介するのはリメイクです。

ブログではビンテージ品のリペア紹介が多いのですが

リメイクも結構やっている印象です。


当店の言うリメイクは一般的にはカスタムかもしれません、、、

でも、岡山の工場ではカスタムと呼ばずにリメイクと呼んでいます。

その呼び方に慣れているので、カスタムもリメイクと呼ばせていただきます。



TVのクイズ番組で見たのですが、、、

外国でオーダーメイドの事は

カスタムメイド って呼ぶそうですよ。

(オーダーメイドは和製英語らしい)

日本でカスタムメイドって言うと、リメイク品を想像してしまいそうですが、、、

言葉のニュアンスって難しいですね。



また、話がそれてしまったので、、、

本題に行きます。


依頼品がこちら






















リーバイス501 レギュラー

リメイクモデルです。















左右ヒザ付近にある、こちらのリメイクを替えて欲しいとの事です。

現状の見た目では物足りないので、、、

もっとガッツリとリメイクして欲しいとの事。


イメージは当店のHPにあるリメイク見本Noで教えて頂きました。



こちらのリメイクはステッチを全部解いてやり直しをします。

(別途ステッチ解き代を頂きます、お客さま自身が解くと無料です)





当店のリメイクは正解の無い「作品作り」だと思っています。

作品作りをするにあたって、ベースのジーンズは

まっさらな方がやり易いです。


前ポケット下にワッペンが付いていて

クラッシュ穴が最初から空いています。


それを追加のリメイクに馴染ませる作業です。

尚且つ、自分らしさも出して行きたい、、、


作業よりもデザインするのに苦労しました。





それでは出来上がりがこちらです。














































横糸だった部分をくり抜いて、

デニムをあてた魅せるリペア(インパクトが欲しかったので)

パッチワークリメイク(解れ防止で外周は千鳥ミシンで縫っています)

ハンドステッチ(時間が掛かるので、沢山は出来ません)

細かい飾りステッチ(番手を変えてより目立つように工夫をします)


全体の色や形のバランスを考えて製作しました。



全ては私の感覚的な作業です。

これが正解ではありません。

でも、私はこれがカッコ良いと信じてやっています。



こちらの工賃が

リメイク部分のステッチ解き 2000円

お任せリメイク 13000円

合計15000円(別途送料)


納品後、お客さまから喜びの声を頂きました、、、ほっとひと安心です。



私の感性に共感して頂けるお客さまがおられましたら

オーダーお待ちしております。



   ホームページ公開しています。下のhands-onマークをクリック↓

 

この記事をはてなブックマークに追加

アバクロンビー&フィッチ クラッシュ加工穴のリペア+お任せリメイク15000円コース

2015年03月26日 | お任せリメイク 10000円~20000円未満

こんにちはジーンズリペア&リメイクのhands-onです。


ここ数日は問合せが少ないので

リペア&リメイク作業に没頭している日々でございます。


納期を2ヶ月半以内から2ヶ月以内に戻すチャンスと思っています、、、

引き続き頑張ります!




それでは今回紹介するのは












激しいユーズド加工とクラッシュ加工が入っています。









加工が激しすぎて、パッチの文字が消えています、、、










アバクロンビー&フィッチ(通称アバクロ)でした。




海外ブランドの加工ジーンズって

独特の感性をしていますよね。


日本のブランドはどちらかと言うとリアリティーを求める傾向にあると思います。

なので、ユーズド加工物も穿き込んだ表情が多いです。

しかし、海外ブランドだとこのような解釈です。




リアリティーよりもデザイン重視。

パンチを効かせて、目立たせる事も重要視しています。

ある意味、デザイナーの作るジーンズのような気もします。

ジーンズって本当に色々あって楽しいですよね!

普段はビンテージや穿き込んだ古着を多く見ているので

こうゆう加工ジーンズは逆に新鮮さがあります。






こちらはクラッシュ加工された部分をリペアしてから

リメイクを行ないます。

リメイクのイメージは当店の過去の作品から選んで頂きました。



これだけの激しい加工ジーンズなので

それに負けないリメイクを加えようと思いました。




出来上がりがこちらです。


























右足です。

パッチワークリメイクで大胆に魅せました。

(パッチワークにもユーズド加工を加えています)








元から破れていた部分は標準リペア仕上げです。

目立つ色の細かいガチャ縫いステッチもアクセントに入れています。


こうゆうちょっとしたステッチ使いで

全体の印象が違って見えます。

わざとヘタクソに縫うのがポイントかな?




















左足です。

右足と同じノリでパッチワークリメイクをしてます。

(パッチワークにもユーズド加工を加えています)











クラッシュ加工部分は標準リペア仕上げです。
















後身頃です。













同じく、クラッシュ加工部分は標準リペア仕上げ。

クラッシュ加工部分のリペアは周辺補強の必要が無いので楽です。

(クラッシュ穴だけを直せばOKなのです)












左右お尻にも大きなパッチワークリメイクをしています。

色抜けが激しい部分は生地が劣化しているので

パッチワークによって魅せながら、補強も兼ねてみました。


こちらのパッチワークにもユーズド加工を入れて

少し色を周辺に馴染ませています。





お任せリメイクのベースにも

色んな表情を持ったジーンズが入荷するので

面白いです。



普段から、趣味でビンテージジーンズのウンチクばかり書いていますが、

そんなに偏った考えではありませんので(苦笑)

こうゆうジーンズも素直にカッコ良いと思います。

ジーンズ(デニム素材)だったら何でも柔軟にリペア&リメイクを行なっています。

まだまだ紹介したいリメイクネタも沢山有ります。




こちらの工賃が

クラッシュ加工穴の標準リペア 10000円

お任せリメイク 15000円(パッチワークのユーズド加工有り) 

合計25000円(別途送料)


お客さまから喜びの声を頂きました、、、(ほっとひと安心です)


お任せリメイクもオーダーお待ちしております。



   ホームページ公開しています。下のhands-onマークをクリック↓





この記事をはてなブックマークに追加

ヒステリックグラマー パッチワーク系のお任せリメイク15000円コース、インシーム詰めのテーパード加工

2015年01月31日 | お任せリメイク 10000円~20000円未満

こんにちはジーンズリペア&リメイクのhands-onです。



前回ブログで 問合せラッシュ とお書きしましたが

只今、その問合せがあった分の 入荷ラッシュ となっています。

受付の作業でアップアップしています。

嬉しい悲鳴なのですが

リペア&リメイク作業が順調に進まずにかなり焦っています、、、


2ヶ月ほど前に依頼されたお客さま、出来上がりはまだか? とお待ちだと思います。

本当に申し訳ございません。






さて、今回紹介するのは





















ヒステリックグラマーです(通称ヒス)


前回のブログで紹介したのと同じお客様の分です、、、(苦笑)




こちらもリメイクとテーパード加工の依頼なのですが


パッチワークリメイクの依頼でした。


当店のHP リメイクページ の見本を参考にして頂きました。



それでは早速リメイク後の紹介になります。




































この部分にあった黄色いシールは パッチワークで完全に隠しました。

理由は黄色いシールがパッチワークの雰囲気に似合わないと思ったからです。














パッチワークをした後に

パッチ部分だけ、ユーズド加工を行なっています。

そうするとパッチワーク部分もベースのジーンズに色が馴染むような気がしています。

(ベースのジーンズの色が濃い場合は加工をしない事もあります)












元から穴が空いていた部分は標準リペアで仕上げています。



























お尻のパッチワーク位置は非常に悩みましたが、、、

左右非対称(アシンメトリー)にしています。


お尻中心の生地が弱っていたら、左右共上にパッチワークをしますが

今回はお尻生地の強度があったので、このようなやり方にしてみました。



















左右の足はインシーム部分から全体的に1センチ詰めています。

かなりスリムなジーンズになっていると思います。














インシームのコバステッチは縫いつなぎ無しです。

(当店のコダワリ)

















スソ上げはチェーンステッチ仕上げです。

元のアタリがずれないように気を使っています。

(ちょっと裏技を使っています)






以上です。

こちらの工賃が

お任せリメイク 15000円

インシーム詰めのテーパード加工 6500円

スソのチェーンステッチ仕上げ 1000円(テーパード加工の場合)

合計 22500円(別途送料)



リメイクをして、更にシルエットも自分仕様に変えるという

当店の加工技術のあわせ技です。


オーダーお待ちしております。



   ホームページ公開しています。下のhands-onマークをクリック↓




この記事をはてなブックマークに追加

ヒステリックグラマー クラッシュ系のお任せリメイク15000円コース、インシーム詰めのテーパード加工

2015年01月28日 | お任せリメイク 10000円~20000円未満

こんにちはジーンズリペア&リメイクのhands-onです。



昨日は問合せのラッシュでした。

(スミマセン、めっちゃメールが溜まっています)


問合せが1件も無い日は無いのですが、、、

やっぱり波があります。

作業と同時進行でメール返信していますので

ちょっと遅くなりそうです。

よろしくお願いします。




それでは今回紹介するのは



















ヒステリックグラマーです(通称ヒス)

ヒスは依頼の多いブランドです。


もしかすると依頼の多いブランド第3位かもしません。

(1位リーバイス、2位ディーゼル)

ちゃんと統計を取っていないので、感覚的ですが、、、





こちらをリメイクします。

お任せリメイクです。

当店のHP リメイクページ の見本を参考にして頂きました。



あと、インシーム全体を平置きで1センチ詰めて欲しいとのオーダーもありました。

ヒスのジーンズは元々細めですが、さらに細くします。

(凄くスタイルの良い方なんでしょうね、羨ましいです)






それでは出来上がりがこちらです。



























クラッシュ&リペアがメインのリメイクです。

色々なあて布を使って、動きを出しています。




















ステッチワークも色々と遊んでいます。

こうゆう部分は感覚的にやっています。

きっちり縫わない方が遊び心があって作品になりますので、、、

(リメイクは私にとって作品作りなので、これが正解というのは無いと思います)























作品作りとはいえ

クラッシュ&リペアを入れる位置はリアリティーのあるものを目指します。

そうすると、実際に穿きこんだ時に弱くなる部分の補強も兼ねるからです。

(リペア屋目線の物作り)





















元々細かったので、画像では違いを感じにくいのですが、、、

インシームを全体的に平置き1センチ詰めています。















インシームのコバステッチは縫い継ぎ無しです。

(当店のコダワリ)



















スソはチェーンステッチ仕上げです。

元のアタリが出来るだけ、ずれないように気をつかいます。

(ちょっと裏技使っています)








以上です。

こちらの工賃が

お任せリメイク 15000円

インシーム詰めのテーパード加工 6500円

スソのチェーンステッチ仕上げ 1000円(テーパード加工の場合)

合計 22500円(別途送料)



リメイクをして、更にシルエットも自分仕様に変えるという

当店の加工技術のあわせ技です。


オーダーお待ちしております。





   ホームページ公開しています。下のhands-onマークをクリック↓





この記事をはてなブックマークに追加

エターナルのジーンズ 2本紹介 お任せリメイク18000円コースと20000円コース

2014年12月30日 | お任せリメイク 10000円~20000円未満

こんにちはジーンズリペア&リメイクのhands-onです。



年内最後の営業日です。

作業は一段楽したので、事務処理などをメインに行ないます。



例年だと年末年始の休暇は、私物リメイク品作りを行なっているのですが、、、

今年はベースのジーンズを買う予算が無くて、断念しました。

(今年は工房を建てたので、金銭的余裕がなくて、、、)



なので、私物ジーンズのメンテナンスリペアを行ないたいと思っています。

ついでにスニーカーやブーツもクリーニングしようかなあなんて考えています。




では今回紹介するのは ジーンズ2本です。

同じお客さまからの依頼でした、、、





























エターナルのユーズド加工ジーンズ 

こちらは濃色ベース







































同じくエターナルのユーズド加工ジーンズ

こちらは中色ベース







2本共いい感じのユーズド加工が入っています。

エターナルは岡山産ですからね、、、

加工ジーンズを見るとどこの加工工場かな?

(工場によって微妙な癖がありまして、、、)

と細かくチェックしてしまいます。

ここまで行くと、職業病ですね、、、(苦笑)








2本共リメイク加工の依頼です。

当店の過去の作品を見本にして、製作をしました。




当店のHPリメイクページに製作例をUPしています。


こちらをクリック


只今No48まであります。

(No100位まで増やすのが目標です)









それでは早速リメイク後の紹介です。













クラッシュ&リペアです。

濃色デニムをベースにしたので

あて布をデニム系を多めにして、バランスを取ってみました。


横糸の白い部分が目立つと違和感があるので

それは少なくしています。


UP画像が無くて、申し訳ないのですが

細かい汚し加工を追加しています。

オイル、ペンキ、サビ汚し加工を行なっています。

(サビ汚し加工は洗濯をすると少しづつ無くなっていきます)

元から入っている汚し加工とバランスを取って

馴染むように入れてみました。














お尻周辺もサビ汚し加工を強めに入れています。

こちらもベースが濃いので汚れが目立ちにくいです。



汚し加工の難しい所は

ベースのデニムの色によって見え方がまったく違う部分です。


これが淡色のブリーチ色のジーンズだと

非常に汚いだけの印象になってしまいます。



自然にカッコ良く汚すのが難しいですね、、、

(これも感覚的な部分なので正解はありません)




ジーンズ全体を茶色っぽくしてユーズド感を出して欲しい とか依頼がありますが

ベースのデニムが濃色だと茶色は見えませんし

逆に淡色だと茶色になりすぎて変な印象になります。

汚し加工は簡単そうに思えて、非常に奥が深いと思います。



こちらの工賃が

クラッシュ&リペア加工 13000円

オイル、ペンキ散らし 2000円

サビ汚し 3000円

合計18000円(別途送料)












続いて、中色ベースのリメイク後です。






















デニムのパッチワークリメイクです。

ジーンズの加工感が強くて、ベースの色も落ちているので

パッチワークに向いています。


パッチのあて布にもユーズド加工を入れているので

全体的に馴染んだ印象だと思います。



上からの貼り付け以外にも

くり抜き+裏あて+ハンドステッチなどを入れて

微妙な変化をつけています。

こうゆう小技を入れると全体のバランスを取れます。

(これが正解ではありません、私の感覚的な部分です)















お尻のパッチワークは

穿いた時に生地が弱る部分にあてるようにします。

パッチワークで魅せつつ、補強も同時に行なう感覚です。

(リペア屋としての配慮)





こちらの工賃が

パッチワークリメイク加工 17000円

パッチ部分のユーズド加工 3000円

合計 20000円(別途送料)

ブログのカテゴリーが20000円未満なのにスミマセン、、、




ちょっと駆け足での紹介でした、、、


リメイクをお考えの方は参考にして下さい。

オーダーお待ちしております。


   ホームページ公開しています。下のhands-onマークをクリック↓





この記事をはてなブックマークに追加

ラウンジリザードのジーンズ ユーズド加工+お任せリメイク15000円コース

2014年12月29日 | お任せリメイク 10000円~20000円未満

こんにちはジーンズリペア&リメイクのhands-onです。


只今の納期が入荷から2ヶ月前後となっています。

年内納期の依頼品は出来上がりました。

年始納期の依頼品をこれから取りかかります。

何とかギリギリ納期は守っている状況です。



年末年始のお休みは12/31~1/4となっています。

お休みの間にブログを出来るだけUPしようと考えています。

(ネタが相当溜まっています)

お楽しみに!




それでは今回紹介するのは、こちら






















ラウンジリザードのジーンズです。


細いですねー

私のようなオッサン体型では穿けないと思います(苦笑)



コテコテのビンテージ(レプリカ)ジーンズばかり依頼がある訳ではございません。

こうゆうスタイリッシュなジーンズも扱っています。



タイトルにお任せリメイクと書いていますが、

今回のリメイクは、依頼者さまから作って欲しいイメージ画像を頂きました。

イメージ画像のジーンズはユーズド加工ジーンズにリメイクが加えられた物でした。

よって、同じくユーズド加工から行なっていきます。














頂いたイメージ画像に従って、メリハリ強めの加工感にしています。

フロントのヒゲとヒザ裏のヒゲは 専用のヒゲ型 を使って入れるのですが

このような細身のジーンズだと、それに合ったヒゲ型を使います。

(ジーンズを穿いた時に自然に出たヒゲをイメージします)




加工工場には物凄い数のヒゲ型が揃っています。

ユーズド加工をする人間にとっては

ヒゲのラインはデザインの一部です。




ヒゲ型をお見せする事は出来ませんが(企業秘密です)

私も工場勤務時代はヒゲをデザインして

ヒゲ型を彫っていました。

手作業で型を彫るので、微妙なヒゲの角度

細いヒゲ、太いヒゲ、ヒゲの下に出来る影の表現など

緻密な作業です。



その時に参考にするのがリアルに穿きこんだ

古着やビンテージジーンズでしたので

色落ちの研究はかなり行なっていました。



すみません、話が完全にそれてしまいました、、、(苦笑)




それではこれにリメイク加工を加えて完成したのがこちらです。


































わざと破ってからリペア跡をデザインとして魅せます。

粗めのリペアステッチにして、クラッシュ感をアピールしています。


新品のジーンズがベースなので小さめのクラッシュ穴だと周辺補強は要りません。

これが穿き込んで出来たダメージ穴だと、周辺の補強が必要になってきます。

(そのぶん工賃が割高になります)



































左右ヒザはガッポリ穴を空けています。

ヒザ部分のあて布は広めに行なっています。

穿いた時に負担が掛かる部分だと思うのでそのようにします。




工場で量産されるリメイク加工ジーンズはその辺まで考えて作っていません。

見た目重視の作りをしています。

製造コストも意識しないといけませんからね、、、

(自分自身が工場で経験しているので良くわかります)




そうゆう経験を踏まえて、当店のリメイク加工ジーンズは

穿いた時の強度も意識した作りにしています。

普段からリペアをやっているので、そうゆう意識になるのでしょうね。

(ここにこうゆう穴を空けたら、これくらいの補強が必要だなとか、、、)




あと、裏当てのデニムの色がちょっと薄くなっているのは分りますか?

この部分にもユーズド加工を入れています。

色が濃いデニムをそのままあて布に使うと、周辺に色が馴染まないからです。



なので、このジーンズはユーズド加工を2回行なっています。

作り手がこのように書かないと、お客さまには伝わらない部分ですが、、、

自然な感じを表現する為に、けっこう手間を掛けています。











ヒザ下のクラッシュ穴も魅せています。

あえて太いステッチを使っています。


スソは元々チェーンステッチ仕上げだったので

いい感じのアタリが出ています。




















お尻のクラッシュはアシンメトリー(左右非対称)にしています。

ヒザ下と同じく、あえて太いステッチを使って

リペア部分を魅せています。





以上です、、、

長々と説明してスミマセンでした、、、

少しでも作り手の気持ちが伝わればと思いまして、、、



こちらの工賃が

ユーズド加工 7000円

お任せリメイク加工 15000円(今回はイメージ画像あり)

合計 22000円(別途送料)



濃色のジーンズをユーズド加工してからのリメイクも可能です。

オーダーお待ちしております。




   ホームページ公開しています。下のhands-onマークをクリック↓




この記事をはてなブックマークに追加

リーバイス501 レギュラー 魅せるリペア+お任せリメイク15000円コース あて布はお客さまの支給品

2014年12月12日 | お任せリメイク 10000円~20000円未満

こんにちはジーンズリペア&リメイクのhands-onです。



そろそろ年末年始の営業スケジュールを出さないといけませんね。

今年は作業に没頭していそうです(汗)

年末年始にお店は開けていませんが、作業だけは進めておかないと

納期がヤバイと思います。




さてブログネタもめっちゃ溜まっているので

早速紹介します。



リペア&リメイク前がこちら

















左右のヒザが破れています。


















リーバイス501 レギュラーモデルです。









さて今回はあて布を支給して頂きました。




色んな布がありますね。

藍染めの新品生地という事です。



これらを使って穴のリペアとパッチワークリメイクをして欲しいとのオーダーです。



リメイク加工にコダワリのあるお客さまからの依頼です。

(当店のリメイク加工の常連様です)

どうしようか非常に悩みましたが、、、

基本的にお任せと言う事でお受けしました。






それでは出来上がりがこちらです。


※今回の画像もカメラ設定を模索中でかなり明るいです。

申し訳ございません。

でもスマホでみると結構イイ感じに見えます、、、
























普通にパッチワーク加工にすると

何だか物足りなかったので、

(過去にそのような物をお客さまに製作したので、、、)

パッチワークを更にくり抜いたり、破ったりして

奥行きのある感じにしてみました。


















左右のヒザ穴にも藍染め生地を使っています。

穴の周辺補強もきっちり行なっています。

(最後に裏からお見せします)


































今回は色々考えずに、、、

感性のままに製作してみました。


リメイク加工に正解はありません。

自分の感性を信じて作品を作っています。






















左右お尻は普通にパッチワークにしています。

穿いた時のお尻周辺の補強も考えています。

なのでこちらは、くり抜きをするのをやめました。




今回は藍染めの新品生地を使ったので

このジーンズを穿き込むと、パッチワーク部分が馴染んで来るでしょうね。

穿いて育てるパッチワークジーンズです。


リメイクに使った糸もインディゴ染めの特殊な物にしました。

なので、糸も経年変化をして色が周囲に馴染む計算です。













裏からもどうぞ。

左右太ももを全体的に補強しています。

ヒザは特に弱っていたので、リペア用の生成りのあて布で

2重の補強になっています。

これで強度面もバッチリだと思います。


ガンガン穿いて、ガンガン洗って育てて下さい!




こちらの工賃が

左右ヒザの魅せるリペア 5000円(周辺補強込み)

太もも、お尻のパッチワークリメイク 15000円(生地は支給品)

合計20000円(別途送料)



生地を支給して頂くリメイク加工は滅多にありませんが、、、

このような事にも対応しております。


※リペア、リメイクに向かない生地は使用できないので

その場合は事前にアナウンスさせて頂きます。


オーダーお待ちしております。



   ホームページ公開しています。下のhands-onマークをクリック↓





この記事をはてなブックマークに追加

リーバイス551ZXX 復刻 米国製 お任せリメイク10000円コース 股、スソ、後ろポケットリペア

2014年12月05日 | お任せリメイク 10000円~20000円未満

こんにちはジーンズリペア&リメイクのhands-onです。



ブログの更新に日にちが空いてしまいました、、、

相変わらずのバタバタした毎日です。

今週は特に入荷が多くて、連日工房に引きこもり状態です、、、(汗)

問い合わせの返信、入荷後の返信も遅れていてご迷惑をお掛けしております。

申し訳ございません。





それでは、今回紹介するのは



やや細身のジーンズ







リーバイス









551ZXX 復刻です。











バックポケットは解体してからリペアします。











股周辺はそのままリペア(工賃安め)にします。













スソは長すぎるとの事なので、カットして破れをリペア後にスソ上げをします。

(ここにあまり工賃を掛けたくないとの事なので、簡単なリペアにします)










左右太ももをリメイクで魅せます。

依頼者さまに来店して頂いたので、直接イメージをお聞きしました。

細かい部分はお任せですが、、、










では、このジーンズの年代チェックをしようと思います(復刻版なのですが、、、)

プロの古着業者ではないので、100%合っているとは限りませんので、、、

アバウトです、、、(単なる個人的趣味です、、、)

ビンテージに興味のない方にはどうでもよい事なので

飛ばしてください(苦笑)











551ZXXと言えば、、、

505の原型なのでジッパーフライ








トップボタン裏 555

今は亡き 米国バレンシア工場製

バレンシア製の復刻ジーンズも将来のビンテージ候補だと思います。

リーバイス最後の米国自社工場というのに長年の歴史を感じます。






内タグをチェックします。









555 0796 と数字が並んでいます。


96年7月 555工場製を表していると思います。


1996年かあ、、、

私、大学生で青春真っ只中でしたね。

依頼者さまも私と同年代でして、このジーンズで青春を過ごされたそうです。

この状態でずっとタンスに眠っていて、当店のリペア&リメイクを知って

依頼してみようとの事。









それではリペア&リメイクをしたのがこちら


※デジカメの設定を変えたら、明るくなり過ぎました、、、(汗)

撮影は素人なもんで、スミマセン、、、





かなり印象が変わったと思います。

















左右太ももに大胆なクラッシュ&リメイクを入れてみました。















あえてラフに縫って、リメイク感を強調しています。














バックポケット穴は標準リペア&全面補強

サイフを入れていたのかな? 全体が弱っていました。









中を覗くとこんな感じで補強しています。

もう破れる心配はありません。

















ポケットの付け根が弱くなっていたので補強しています。

後ろポケットにサイフを入れると生地が引っ張られて

ここに負担が掛かるようです。



ビンテージ(復刻)の大切なディテールである

隠しリベットは外さないようにします。




















股はそのままリペアなので

内股の縫い代は潰れてしまいます。

見た目を気にされないのであればこれで十分です。

強度もバッチリ出ています。
















お尻も弱っていたので補強リペアしています。















小股(前股)のこの部分は部分解体しています。

裏側に「持ち出し」という硬いパーツがあるので、そのまま縫うことはしません。













こんな感じで補強しています。








こんな感じで「持ち出し」は別にして縫っています。


























スソはデニムをあてて簡単にリペアしました。

今回はリメイク感覚でリペアをしています。



PCで見ると画像が明るすぎなのですが、、、

スマホ(私のアイフォーン)で見るとどうなのかな?

カメラ設定も試行錯誤しています、、、











それでもスソ上げはチェーンステッチ仕上げです。

(そのようなご要望でした)





以上です。

こちらの工賃が

左右太もものお任せリメイク 10000円

右後ポケットの解体リペア、全面補強 4000円(隠しリベット部分も含む)

内股~お尻のそのままリペア、周辺補強 4000円

小股(前股)の部分解体リペア 2000円

左右裾の簡単なリペア、チェーンステッチスソ上げ 3000円

合計23000円(別途送料)



お客さまから喜びの声を頂きました、、、ホッとひと安心です。




若い頃に穿いていた、思い出のジーンズをリペア&リメイクをして

新しいデザインで甦らせるのはいかかでしょうか?

オーダーお待ちしております。




   ホームページ公開しています。下のhands-onマークをクリック↓





この記事をはてなブックマークに追加

フルカウントのブラックジーンズ お任せリメイク 10000円コース

2014年10月29日 | お任せリメイク 10000円~20000円未満

こんにちはジーンズリペア&リメイクのhands-onです。


連日、沢山の問い合わせと依頼ありがとうございます。

昨日は作業をストップして、事務的な仕事に専念しました。

やっと溜まっていた見積りの返信が終ったかな、、、(おとといまでの分)




あと当店のHP ジーンズリメイクページで過去の作品例を紹介しています。


こちらをクリック


リメイクをお考えのお客さまの参考になればと思っています。


こちらとしても「No○○のイメージで作って欲しい」と言って頂けると助かるし、、、

お互いさまですね。



では今回紹介するのは














ブラックジーンズ

ユーズド加工物です。












パッチも真っ黒!

渋いです。

えっと どこのブランドでしょうか、、、











フルカウントでした。

こうゆうジーンズも作っているんだ(驚)








こちらのジーンズをリメイクします。

ブラックデニムのリメイクは結構難しい。

ブラックに限らず、インディゴ以外のカラー物のリメイクも同じです。


カラー物のリメイクは色使いのセンスが問われます。

センスと言っても、正解が無い世界。

自分の感覚を信じるしかありませんが、、、



お客さまからクラッシュ系よりもパッチ系が好きだとお聞きしました。

なのでパッチ系をメインに作ってみました。



それでは出来上がりがこちらです。













パッチだけだと何だか動きが足りない気がしたので

クラッシュ&リペアも入れてみました。






















ファッションデザイナーじゃないので

センスを語れる訳ではありませんが

自分の中で何となく、色や形のバランスを取ってみました。




あて布には基本的に古着を使います。

リサイクルとかエコとかそうゆう意識はありませんが

古着を使う方が何だか、馴染むのでそうします。


あて布も在庫がないので基本的に1点物です。

見本とまったく同じ色にして欲しいと言われてもどうにも出来ません。

ご理解の程よろしくお願いします。

(もちろん近い雰囲気にする努力はします)



納品後、お客さまから喜びの声を頂きました!

ほっとひと安心です。



こちらの工賃が10000円(別途送料)



ちょっと遊び心のあるリメイクジーンズが1本あると

コーディネイトの幅が広がりますよ。

オーダーお待ちしております。



   ホームページ公開しています。下のhands-onマークをクリック↓




この記事をはてなブックマークに追加

お任せリメイク13000円コース +リペア、スソをチェーンステッチに変更

2014年10月15日 | お任せリメイク 10000円~20000円未満

こんにちはジーンズリペア&リメイクのhands-onです。


10月半ばです、、、

ジーンズが快適な時期が到来でしょうか?

問い合わせが一気に増えて、テンパリ気味です。

(ありがとうございます、嬉しい悲鳴です)




ボチボチブログを更新しないとなあ、、、

という事で、

今回紹介するのはこちら




レディースのジーンズ









ユーズド加工ジーンズを穿き込まれて

更にユーズド感が増しています。










リーバイスです。












スソにロールアップ跡のダメージ有り

補強リペアをします。









スソはシングルステッチですが

チェーンステッチに変更します。

その際、折幅も狭くして欲しいとの事です。

(そうするとアタリがずれますとアナウンスしました)







今回はお任せリメイクです。

久しぶりに女性からのオーダーです。

頂いたコメントに

「ハードな感じは苦手であまり派手にならない感じが希望です」との事




リメイクジーンズ作りでは派手にする方がイメージしやすい。

沢山手を加えると自然とそうなりますから。

仕上げにオイルやペンキもガッツリ散らして、、、




シンプルな物作りが一番難しい、、、

どんな物でも同じだと思います。

バランス命と言いましょうか、、、




工場勤務時代に加工、リメイクジーンズの展示会サンプルは1000本以上作ったと思います。

(いちいち数えていませんでしたが、感覚的に)

やはり、シンプルな加工やリメイクは毎回頭を悩ませていました、、、




リメイクは正解のないお仕事、、、

自分の感性を信じて作っています。




そうゆう事で出来上がったのがこちら
















小窓リメイクにハンドステッチで柔らかい感じに仕上げてみました。

さりげなく、自然なクラッシュ&リペアも入れました。











左ヒザはくり抜きを同系色のデニムで裏あてして、ハンドステッチで魅せました。

穿き込みで周辺が弱っていたので補強済みです。

※ハンドステッチはミシンワークの何倍も時間が掛かるので工賃が割高になります。













右ヒザは同系色にデニムをラフに貼り合わせたパッチワークです。

(あえて目立たないように意識しています)

同時に穿き込みで弱ったヒザの補強も兼ねています。





















左右スソの補強リペアです。

(見えていない反対側もリペア済み)










チェーンステッチ仕上げ

折幅10ミリの8ミリステッチを意識しています。

1周を完璧にミリ単位で揃える事は出来ません。

(特にシーム部分は段差になるので、ミリ単位でずれます)


あと、元のアタリが少し内側に入ってしまいます。

(元の折幅が広いのでこれもしょうがないです)

















こちらはリペア前画像が有りませんが

リメイクでアウトシーム(脇)を開いた際に

アウトシーム付近が弱い部分を発見したので

補強リペアを行ないました。


※当店のリメイクでは基本的にアウトシーム(脇)を開きます。

作業性UPと色んなミシンや道具を使う為にそのようにしています。

(リペアではなるべく開かないようにしています)












最後に裏からどうぞ

リメイクをしながら同時に生地の補強をしているのが

おわかりでしょうか?


リメイクジーンズは穿き込むと裏あての隙間部分から破れてきます。

そうならないように事前処理をしています。







以上です。

こちらの工賃が

お任せリメイク 13000円

左右アウトシーム(脇)の補強リペア 2000円

左右スソの補強リペア 3000円

スソを細幅チェーンステッチに変更 2000円

合計20000円(別途送料)



お客さまから喜びの声を頂きました、、、(ほっとひと安心)




いつもビンテージジーンズのウンチクばかりで

マニアックなブログになっていますが、、、(苦笑)


こんな依頼も受けていますので、、、

オーダーお待ちしております。





   ホームページ公開しています。下のhands-onマークをクリック↓

 


この記事をはてなブックマークに追加

サムライジーンズ リペア+ショートパンツにしてから お任せリメイク16000円コース

2014年07月18日 | お任せリメイク 10000円~20000円未満

こんにちはジーンズリペア&リメイクのhands-onです。



納期が予想していたよりも縮まりません、、、

本日から5月入荷品の作業に入らせて頂きます。

ということは、、、

2ヵ月半以上掛かっている状況です。

本当に申し訳ございません。





では今回紹介するのは






















サムライジーンズですが、、、

革パッチが切れてしまっています。









帯も切れています。


これは刃物で誤って切ってしまったのでしょう。



革パッチのリペアを頼まれましたが

私の技術では革は直せません。

新品に交換になります。



帯のデニムの部分はリペア可能です。





そしてこちらの丈を短くして

ショートパンツにしてから

お任せリメイクのオーダーを頂きました。





まずはリペア+丈を短くしたのがこちら










裾上げはうねりチェーンステッチ仕上げです。

(手作業でうねらせています)
















革は当店のオリジナルジーンズに使っている物にさせて頂きました。

(未加工のスッピン革なのですぐに汚れてしまいます、、、でもそれがアジだと思っています)












切れていた帯裏はなるべく目立たないようにリペアしてみました。







さあ、リメイクの準備が出来ました。

当店のユーズド加工を気に入って頂いているお客さまでしたので

ユーズド加工を入れる事にしました。

そして、リメイク+ペンキ散らし加工をしました。




出来上がりがこちらです。
























左右太ももはクラッシュ&リペアです。

部分的にヒッコリーのあて布を使っています。














ちょっと穿き込みされていたジーンズだったので

ユーズド感も強めになりましたが

イイ感じで馴染んでいると思います。


















ボタンとリベットはサンドブラストの影響で

このように錆びてしまいました。

(ユーズド加工のアジだと思って下さい)







































こちらも前身頃と同じく

クラッシュ&リペアです。

同じく、部分的にヒッコリー生地を使いました。



裾のアタリは狙っていませんが

うねりチェーンステッチで仕上げたので

自然に軽いパッカリングが出ました。














お尻周りも強めのユーズド感になっています。













狙っていませんが、、、

革も自然なユーズド感が出たようです。

未加工のスッピン革だからこんなになったのかな?







以上

こちらの工賃が


裾のうねり出しチェーンステッチ裾上げ 2000円

※只今、リペア&リメイク業務が多忙の為

(うねり出し)チェーンステッチ裾上げのみ の受付は中止しております、、、

他にリペア&リメイク、ユーズド加工があったりした場合は受付しております。

ご理解の程よろしくお願いします。




革パッチ交換 1000円(革が当店の在庫品の場合)

帯の強力リペア 2000円

ユーズド加工 7000円

クラッシュ&リメイク加工 8000円

ペンキ散らし加工 1000円(1色1000円)


合計 21000円(別途送料)




夏になるとショートパンツリメイクの依頼が増えます。

シーズンの2ヶ月位前にオーダーして頂けると良いかと思います。





納期を2ヶ月以内に縮めるのが

今の目標です。

頑張ります。





   ホームページ公開しています。下のhands-onマークをクリック↓






この記事をはてなブックマークに追加

ヒステリックグラマーのジーンズ リペア+お任せリメイク 2連発

2014年06月13日 | お任せリメイク 10000円~20000円未満

こんにちはジーンズリペア&リメイクのhands-onです。


6/16(月)から移転の為 新規オーダーストップをします。

(作業&出来上がりの連絡は引き続き行ないます)

HPでもお知らせしますが、

常連様は連絡無しで送って来られる方も多いので

お気をつけ下さい。


移転後のオープン予定は7/1(火)としております。

(あくまで予定です、ずれる可能性もあります)


ご理解の程、よろしくお願いします。





では今回紹介するのは







いい感じに色落ちしたジーンズです。









左ヒザにガッポリ穴が空いています。











ヒステリックグラマーのジーンズです。


これはユーズド加工によるものですね。

完成度が高いのでパッと見は古着と見分けがつかないですね、、、




こちらはヒザ穴をリペアしつつ

ジーンズ全体にクラッシュ&リペア加工を(お任せで)追加して欲しいとのオーダーです。



ヒステリックグラマーのデニムと言えば

手の込んだリメイク加工で有名なので

そうした方が、ヒステリックらしいのかもしれませんね、、、










同じ方からもう1点依頼があったので

紹介します。




こちらもいい感じに色落ちしたリメイク加工ジーンズです。














始めからリメイクされたジーンズですが

他の部分にも穴が空いています。

(元々そうゆうダメージ加工だったのかな?)



こちらも穴をリペアしつつ

他の部分にクラッシュ&リペア加工を(お任せで)追加して欲しいとのオーダーです。









こちらのブランドは

この有名なスタッズ使いなので、、、









ヒステリックグラマーです。





両方のジーンズとも

「自然な感じでリメイクして欲しい」とのコメントを頂きましたが、

どうしようか、結構悩みましたね、、、


ヒステリックのリメイクってやっぱ「パンチが効いてない」と

らしくないし、、、


でもやり過ぎると、自然では無くなるし、、、


うーん、悩む、、、


でも自分を信じて、思い切ってやってみる。






出来上がりがこちらです。

まずはスタッズ無しの方から














左ヒザの破れていた穴は周囲のクラッシュ&リペアに馴染んでいると思います。











こちら側は全て後から行なった、クラッシュ&リペアです。




ヒステリックグラマーのリメイクらしい「パンチを効かせ」ながらも

クラッシュ形状は自然な形を演出してみましたが、、、

バランス感覚が難しいですね、、、

(いつも書いていますが、リメイク加工に正解はありませんから)








お次は

スタッズ付きの方です。




こうゆうバランス感で仕上げてみました。


このジーンズは通称「小窓リメイク」と言われる有名なモデルです。

元からされている四角穴のリメイクが小窓に見えるから

このような呼び名だと思います。



















元から穴だった部分を

小窓リメイクを意識して

ちょっと違う色味のデニムを使って魅せるリペアをしました。


その周辺に自然なクラッシュ&リペアを入れてバランスを取ってみました。




正解の無い、感覚的な仕事って難しいです。

でも、やりがいが大きいので、頑張っています。




こちらの工賃はそれぞれが

リペア+お任せリメイクで15000円(別途送料)です。


お客さまから喜びの声を頂きました、、、ほっとひと安心。




私の感性にお任せして頂ける方

リメイク加工のオーダーお待ちしております。





   ホームページ公開しています。下のhands-onマークをクリック↓




この記事をはてなブックマークに追加

リーバイス501XX 復刻 (47モデル)  股、裾、ポケットの解体リペア+お任せリメイク10000円コース

2014年05月08日 | お任せリメイク 10000円~20000円未満

こんにちはジーンズリペア&リメイクのhands-onです。


あっという間のGW休暇でした。

好きなビンテージジーンズ(私物)をリメイクしつつ

自分の技術も向上出来た、充実した日々でした。

(我慢できなかったので、フェイスブックページにはやった事を軽くUPしています)



GW期間中もありがたい事に、問い合わせを多数頂き

すでにテンパっています、、、(汗笑)



依頼者さまからも

「ブログの更新楽しみです」 の声を沢山頂いているので

こちらも頑張って更新します。




今回紹介するのはこちら










いい感じに色落ちしたジーンズですね。

ヒゲとヒザ裏は芸術的なグラデーションですよ。












リーバイスです。










革パッチの501XX 復刻です。














赤タブが片面刺繍のビッグEです。

片面は通称47モデルと呼ばれています。













後ろのループはセンターセットで

極太ループを採用しています。

(オリジナルに忠実だと思います)












裏側をチェックします。



米国製でした。












品番は 47501(1947年製の501)となっています。














トップボタン裏 555

バレンシア工場製です。

最後のアメリカ直営工場として マニアの間では有名です。

バレンシア復刻は価値が上がってきているので、

買うなら今でしょ!(ちょっと古くてゴメンなさい)












持ち出しの先端が切りっ放しです。

大戦モデルがこのようになっていた事で有名になったこの部分。

実は47オリジナルの初期も切りっ放しだったようですよ。

(実物を確認した事があります)



このモデルの見本になったのも初期の47だったのでしょうね。







では、マニアさんしか興味のないウンチクは終わりにしまして、、、(苦笑)


リペア部分の紹介です。






バックポケットに穴が空いているので

ポケットを外してからリペアします。













股~お尻部分が破れています。

インシームの縫い代も破れています。

こちらは綺麗に直して欲しいとの事なので

解体リペアをします。









こんな感じで解体しています。









裾もリペアしましたが、、、

リペア前画像を撮り忘れています、、、

アフター画像のみとなります、、、(恥)








リペアをして、穿ける状態にしてから

お任せでリメイクを追加します。

リメイクのイメージは当店の過去ブログから教えて頂きました。

(この指示が一番やり易いです)








それでは出来上がりがこちらです。






クラッシュ&リペアとパッチワークのコンビです。













リアルな色落ちとリメイクの相性が良いと思います。

(ユーズド加工ではここまでの表情は再現できないと思います)





















左右非対称(アシンメトリー)を意識しています。

その中で、左右のバランスを考えています。













後ろ身頃はシンプルです。














後ろポケットは 標準リペア で仕上げました。

(穴の周辺も広く補強しています)

















左右スソは 解体して補強リペアをしています。
















裏から見るとこんな感じ。

インシームを解体→再構築しています。

裾上げはチェーンステッチ仕上げです。
















股の解体リペア後です。
















解体リペアなので、縫い代も綺麗になったと思います。












股の付け根から破れた部分は強力リペアです。











アップです。










裏から見るとこんな感じで周辺補強をしています。








以上、

ウンチクが長すぎて、、、スミマセン、、、

47モデルだったので、つい書きたくなって、、、






こちらの工賃が

左後ろポケットの標準リペア 1500円

股の解体、強力リペア 8000円

左右裾の解体補強 5000円

チェーンステッチ仕上げ 1500円

お任せリメイク 10000円

合計 26000円(別途送料)



お客さまから、喜びの声を頂きました、、、(ホッと一安心)



いい感じに育ったジーンズを丁寧にリペアして

リメイクで表情を変えると

唯一無二のカッコ良い(私の主観)ジーンズに生まれ変わりますよ。

オーダーお待ちしております。





   ホームページ公開しています。下のhands-onマークをクリック↓




この記事をはてなブックマークに追加