ジーンズリペア&リメイク工房 hands-on 日記(旧ブログ)

デニムの産地、岡山から発信するジーンズ日記(2010年12月~2016年1月)

エヴィス Gジャン 3rdタイプ エリ、カフスの魅せるリペア 吹きつけ、ペンキ汚し加工

2014年01月19日 | 魅せるリペア 10000円未満

こんにちはジーンズリペア&リメイクのhands-onです。


いやー 今週は忙しかった、、、(大汗)

来週も忙しそうです、、、


問い合わせが殺到しておりますが

当店のサービスは 「依頼品を見ないと何とも言えない」

というのが正直な所です。

・リペア

・リメイク

・シルエット変更

・ユーズド(洗い)加工

・裾のアタリ出し加工

上記に書いた全ての依頼品に対して

まずは依頼品の状態を画像で確認します。

それを見てからのアドバイス、仮見積りの連絡をしています。

(なのでメールのやりとりが必須になってきます)


また、来店の際は必ずアポイント(予約)をお願いします。

全ての業務を1人で行っている為

接客対応の人数も制限させて頂いております

(日々の作業時間の確保がかなり重要となっております)

大変お手数だと思いますが、

ご協力の程、よろしくお願いします。




ブログでいきなり こちらの都合ばかりグダグダ書いてしまって スミマセン


では今回紹介するのは





Gジャンです。













このヒゲの出方 カッコ良いですね。

でもカフスはボロボロになっています、、、















左腕も同じく イイ感じのヒゲが出ています。

でもカフスはボロボロです、、、


















エリも折り曲げの部分がボロボロになっています、、、











エヴィスのGジャンでした。


Gジャンをここまで育てるのは

とっても時間が掛かって大変ですよね。



実は依頼者さま

当店でリペアするのを前提に

オークションで格安購入されたそうです。

(色落ちが良くても、ボロボロなのは安いので狙い目らしいです)





こちらの見積り依頼を画像で頂きました。

私の返答は

「これだけボロボロなのを真面目に解体して完璧に直すと、相当高くなる」

(中古品の購入代金よりもリペア代が遥かに高くなる)

とお伝えしました。


「大きな破れを安価でリペアするには 魅せるリペア(リメイク風リペア)が良いのでは?」

と提案しました。



魅せるリペアの見積りを提示すると

「それでは ついでに 吹きつけ、ペンキ汚し加工 も入れて欲しい」

という事になりました。

(魅せるリペアの見積りがお客さまの予算よりも安かったのかな???)









それでは

リペアと加工後の紹介です
















エリ部分の横糸をカットして

ダメージの形を整えた後で

薄いデニムを挟み込んでダメージ周辺を叩きリペアします。

それだけでもリペアとしては効いているのですが

魅せるリペアなので

ジグザグステッチを入れてアクセントを付けました。

(ジグザグステッチはあくまでも飾りです)

















ボロボロだったカフス部分は

同じく、薄手のデニムを使って

パイピング(挟み込み)処理をしました。

こちらも魅せるアクセントとして

ジグザグステッチを入れて遊んでみました。

















左腕も同じような感じに仕上げました。












後からも見てみましょう。






このチラ魅せはどうですか?

ちょっとしたアクセントになると思っています。















右腕のカフスです。

ボタン近くギリギリまでパイピングしています。

(ダメージがその付近まであったので)















左腕のカフスです。








後は全体の汚し加工をお見せしますが

デジカメではベージュ系染料汚しの色目が

伝わりませんね、、、

(照明が明るくて、白っぽく見えてしまっています)


商品全体にベージュ系の染料を吹きつけして

さらにユーズド感を増す加工をしています。



あとは白と赤サビ色のペンキを全体に散らしています。













やり過ぎると

そこが目立ちすぎて汚い印象になるので

程ほどにしています。

(魅せるリペアとのバランスを考えています)




こちらの工賃が

エリ、左右カフスの魅せるリペア 4000円

ペンキ散らし2色 2000円

染料吹きつけ加工 2000円

合計8000円(別途送料)


お客さまからも喜びの声を頂きました、、、ホッと一安心。



ボロボロなのを安価にリペアするには

このような方法もありますので、、、

オーダーお待ちしております。





   ホームページ公開しています。下のhands-onマークをクリック↓

 


この記事をはてなブックマークに追加

NOBODY 加工ジーンズ 魅せるリペア+ブーツカットをストレート風に変更

2012年09月14日 | 魅せるリペア 10000円未満

こんにちはジーンズリペア&リメイクのhands-onです。


オリジナルジーンズ2ndの更新が出来ません。

ファーストサンプルを洗ったら、予想以上の縮みで、、、

パターン修正して、もう一本縫い直しです(涙)

帯周りをセルビッチ使いにするとウエスト周辺が縮むのです。

いい経験させてもらいました、、、

購入予定のお客様 もう少々お待ちください。



今回紹介するのは

魅せるリペアとブーツカットをストレートに変更です。

魅せるリペアは全てお任せです。


魅せるリペアの依頼が増えて、嬉しいばかりです。

普通にリペアするのに、飽きている方も多いのかな?

僕もネタが尽きないように新しい方法を考案していきます。



リペア前がこちら









右足






左足












右後ポケット






右カカト







左カカト






どこのブランド?



NOBODY 

オーストラリア発のセレブ系 デニムブランド

世界中のジーンズが手に取れて 嬉しいです。




そういえば

昔、オーストラリア人のジーンズデザイナーと会話した事がありました。

(その外人デザイナーと片言英語のやりとり、、、)

外人 「俺は日本製のジーンズが好きだ」

僕  「どこのブランドが好きなの?」

外人 「フラッへが好きだ」

僕  「フラッへ」?

僕  「フラッへは知らない、、、」   

外人 「お前日本人でフラッへ知らないのか?」

僕  「フラッヘ??? もっとゆっくり言ってみて」

外人 「フラッ、、、ヘッ」

僕  「??? もっとゆっくり言って!」

外人 「フラッ  ド、、、ヘッ  ド」

(海外では ドは発音しないんだ!)

僕  「あー フラッドヘッドね!  好きよ!」


懐かしい想い出でした。





それでは、

リペア後


















ヒッコリー生地は便利です。

小穴の魅せるリペアに使うと引き立ちます。


更にハンドステッチで柔らかい感じにしました。














ここは普通の魅せるリペア

色の変化を付けてみました。







シルエット変更部分

元々太めだったので微妙な変化ですが

ストレートラインは出してみました。















ここも普通の魅せるリペア











カカトはウォバッシュ生地を使ってみました。




魅せるリペア

結果だけみると簡単そうですが

色や形のバランスを考えると

難しい、、、悩みながらの作業

最後は感覚的になりますが、、、

お客様に気に入って貰えたので 良かったです!


こちらの工賃

魅せるリペア 6500円

シルエット変更 3500円

合計 10000円(別途送料)


私の感性に共感してくださる方 

依頼お待ちしております。



   ホームページ公開しています。下のhands-onマークをクリック↓

 


この記事をはてなブックマークに追加

リーバイス 501 レギュラー 普通リペア+魅せるリペア 6000円コース1

2012年08月03日 | 魅せるリペア 10000円未満

こんにちはジーンズリペア&リメイクのhands-onです。




ブログに紹介するリペア&リメイクはどうしても高額な

やり込んだ物が多くなってしまいますが、

日常業務ではもちろんシンプルなリペアをメインに行っております。

工賃のボリュームゾーンは5000円~10000円かな?



という訳で

今回紹介するのは

こちらです。






リペア前



ダブルニー仕様のジーンズ







生地が分厚くなっている所との境目が破れます。

バックポケットの境目も同じことが言えます。








こちらも破れていませんが

補強を入れないと、もうすぐ破れそうな感じです。









ここは不自然な破れ方をしています。

何かしら外的要因があったのでしょうか?








どこのジーンズでしょう?



世界のジーンズの定番

リーバイス501 レギュラーモデル

色々なバージョンがありますね。




こちら

左右ヒザは普通リペアで

(上からのあて布を外しての作業)


右上のポケット周辺は魅せるリペアにして欲しいとの

オーダーです。





では

リペア後







アップ



リペア感を残すのであれば

普通リペアがお勧めです。

強度も十分有ります。









左ヒザは補強リペア



アップ



ヒザは負担が大きいので補強ミシンの密度も多めにします。

今回はかなりいい感じに馴染んでいますね。

毎回こうなるとは限りません、、、






右上










さりげなくヒッコリーのチラ見せ

周辺の補強もしています。












ノリでやった感じです。


古着の素人リペアの雰囲気は参考にします。

ハンドメイド感を出しました。








ポケット口



穴は薄手のデニムを使い

横糸もわざと残して立体感を出しました。


エッジのパイピングは

シャンブレーを使いました。

色目が爽やかですね。




魅せるリペアはちょっとした

アクセントにも使えますよ。


オーダーお待ちしております。




   ホームページ公開しています。下のhands-onマークをクリック↓




この記事をはてなブックマークに追加

魅せるリペア2

2011年12月02日 | 魅せるリペア 10000円未満

こんにちはジーンズリペア&リメイクhands-onです。

リペア&リメイク作業ドンドン進めています。

納期も何とか間に合いつつあります。

早く納期30日以内に戻したい、、、

今回はこちら




どこのブランド?



marka です。

最近ファッション誌に良く登場してます。

綺麗なユーズド加工が入ったデニムです。


加工感を生かしたダメージを魅せるリペア依頼です。

あて布に薄手のデニムを使用します。




普通のお直し屋はここまでしかしませんが、

hands-onには加工技術があります。

この穴の濃色のデニムにやや違和感を感じる(周囲に馴染んでいない)ので

穴の中にユーズド加工を行います。




出来上がりがこちら



この微妙な細かいコダワリ伝わってます?(笑)





周囲も弱っていたので補強ステッチ入れてます。

こちら工賃が3500円(別途送料)





    ホームページ公開してます。下のhands-onマークをクリック↓


この記事をはてなブックマークに追加