One-Leg Playerの奮闘記

障害を持っていても松葉つえ1本でいろんなスポーツにチャレンジしています。

自分の強みを生かせ!!

2016-11-19 21:26:03 | チャレンジ

スポーツ指導や理学療法などのアドバイスを仕事ととされている方とコミュニティナースとが共通する点があるように思えてならない。

コミュニティナースにとって大切なのは、自分の強みを自覚することと、その強みを磨くためにフィールドに出て実践し、自分が活動する領域を選ぶことが大切とのことです。

やはり、ナース自身が自分のやりたい事や実現したい状態でないとケアの質も悪くなっていくという。また、コミュニティナースは、仕事とプライベートの区別が曖昧になり、コミュニティナースの活動を仕事と割り切ることが難しく、自分が活動する領域を決めるということは、ナース自身が幸せな状態(前向きなモチベーション)を維持するためには必要不可欠なものと考えます。

 いろんな事を経験する中で、自分の強みを生かした事ほど楽しいことはないし、やる気も起きるってことです。
自分がいらない存在だと感じることほど辛いことはないし、そういう人は逆に私から言えば不幸だよね。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宝ケ池での久しぶりのテニス | トップ | 既成概念を取っ払って自由な... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

チャレンジ」カテゴリの最新記事