One-Leg Playerの奮闘記

障害を持っていても松葉つえ1本でいろんなスポーツにチャレンジしています。

卓球JapanOpenに新たな天才少女が

2017-06-15 17:27:27 | トピックス

中学1年生の木原美悠(12歳)が荻村杯ジャパンオープン卓球2017のU-21(21歳以下)の部の
女子シングルス準決勝で世界ランク103位の麦子詠(香港)を3-2で破り、最年少優勝に近づいた。

決勝は、午後7時から行われ木原美悠選手(12歳)は梅村優香選手(17歳)と対戦し1-3で敗れ、
最年少優勝は残念ながら敵いませんでした。

男子の張本智和選手(13歳)も中国選手に敗れ、本線へは進むことが出来ませんでした。

まだまだ、二人とも体が出来上がっていないので、これからが楽しみです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 若手の台頭が目立つ車いすテ... | トップ | 影が薄い父の日。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む