One-Leg Playerの奮闘記

障害を持っていても松葉つえ1本でいろんなスポーツにチャレンジしています。

ママさんバレーから学んだアンダーハンド。

2016-12-07 14:56:49 | トレーニング

きょうは、障害者スポーツセンターへ行くと偶然にも体育館では4人のママさんが、
バレーボールのアンダーハンドを練習しておられ、周回路から見入ってしまたのです。

構えるのにバレーボールでもスプリットステップするんだということを学んだ。
要はボールの軌道を良く見て、ボールの落下地点へ素早く動き、両肩から腕を絞り込み
同じ姿勢で構えて、ただボールを伸ばした腕に当てるだけで、ボールを引いたりプッシュ
したりしないのと微調整は膝から下のバネを生かし足を動かして行っていた。

テニスも動いた後に必ず軽くスプリットステップし、それから打ち返し、また元の位置へ戻り、
軽くスプリットステップし打球します。
そうすることで、自分のフォームを保ち打ちミスを少なくするためです。

やはり、ママさんも胸の部分にバレーボールが飛んで来た時はオーバーかアンダーかを迷い
ミスが多く取り難そうでした。

きょうは、ママさんの練習を拝見し大変参考になりましたが、周回路もいつもより気温が低く、
体が冷え切ってしまいました。 ブル、ブル。寒い!!

シィッテングバレーボールの練習に早速、参考にさせて頂きます。

初心者のためのバレーボール上達講座!「サーブカット編」

バレーボール上達講座!『応用編」オーバーカット



 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リアルより鮮やかな映像美と... | トップ | 最年少の張本選手、団体戦・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トレーニング」カテゴリの最新記事