One-Leg Playerの奮闘記

障害を持っていても松葉つえ1本でいろんなスポーツにチャレンジしています。

スパイクの大切なポイント。

2017-04-28 13:21:48 | コーチング

先日のシッティングバレーボール体験会でのスパイク練習を振り返り、
やはり手首の返しが早かった要因は①の動画の叩きつけるイメージが
強過ぎた為と思われる。

Tさんが教えようとしたイメージは、確実に相手コートに入れるには②の動画であることに気付かされた。
いくら強烈なスパイクでもネットやブロックに引っ掛かたり、相手コートに入らなければ何にもならないってことですよね。

①スパイクミート練習法【必見バレー動画】
(肘の高さと真っすぐに腕を振り下ろし、腕だけじゃなくて上体のひねりも使う。)

②ボールにドライブをかける!【必見バレー動画】
(手の平でボールを包み込むようにドライブ回転を与えること。)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 思わぬチャンス。 | トップ | イタリア、SittingVolleyball... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コーチング」カテゴリの最新記事