One-Leg Playerの奮闘記

障害を持っていても松葉つえ1本でいろんなスポーツにチャレンジしています。

親父の葬儀が滞りなく済みました。

2016-11-03 22:00:39 | 親父の闘病記

昨日は、親父が午前3時7分に亡くなり、通夜が午後6時より行われ、11月3日(木)の午後2時半から公益社(北ブライトホール)で家族葬が滞りなく済みました。

緩和ケア病棟の医師、看護師さん、ガードマンの皆さんに大変お世話になりました。特に2日の深夜の当直の看護師さんには、病院へ泊まり込んだ私を親父が息を引き取る前の午前1時過ぎに起こしてもらい、兄や弟に知らせるように言っていただき感謝しています。

兄は大阪だったので、病院へ来るのが遅れましたが、弟は私と一緒に親父の最後を看取ることができ、親父の看取り着を素肌じゃなくて、肌着を下に付けてはとの細やかな心遣いや親父の顔を綺麗にして頂き、深夜の寒い中見送りなど、本当に有り難うございました。

今、葬儀場から帰って来て、このブログ記事を書いています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 親父との唯一のホットラインが | トップ | 手続きでテンテコ舞いの一日... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

親父の闘病記」カテゴリの最新記事