One-Leg Playerの奮闘記

障害を持っていても松葉つえ1本でいろんなスポーツにチャレンジしています。

パラ陸上で日本初の金メダル!!

2017-07-18 10:24:42 | トピックス

ロンドンで行われているパラ陸上世界選手権2017の男子1500m・400メートル車いすT52決勝で、リオのパラリンピックの銀メダリストの佐藤友祈選手(27歳)が3分45秒89を叩き出し、大会新記録で金メダルを獲得しました。

宿命のライバル、アメリカのレイモンド・マーティンを倒しての勝利に、佐藤選手も諦めずに練習して来て良かったとレース後のインタビューに答えていた。

レース展開は、はじめはマーティン選手が飛び出し、それを佐藤選手が追いかけるカタチで、二人の抜きつ抜かれつのデッドヒートを繰り返しながら、最後に佐藤選手が力を振り絞りマーティン選手を引き離してのゴールインでした。

どちらも3位に入った銅メダルの上与那原寛和選手(46歳)も見逃せないところです。

素晴らしい試合で、他の日本選手に励みになった事は確かです。(めちゃ、嬉しい!!)

※一口メモ : クラス分けの解説(T52)
競技の種類(T:競争・跳躍、F:投てき)
障害の種類(1.視覚、2.知的、3.脳性マヒ、4.切断・機能、5.車いす)
障害の程度(番号が小さいほど障害の程度が重い)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 看取った家族の1人として | トップ | 言の葉に癒されています。!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トピックス」カテゴリの最新記事