One-Leg Playerの奮闘記

障害を持っていても松葉つえ1本でいろんなスポーツにチャレンジしています。

既成概念を取っ払って自由な発想で!!

2016-11-20 09:56:04 | アイデア

既成概念に捉われないで自由な発想で障害者スポーツを考えてみませんか?

今、シッティングバレーボールを体験するなかで、これって何でもいけそうな感じがした。
例えば、バドミントンだって座てて出来るし、軽いビーチボールでも楽しめるし、アイデア
一つで何でも利用できる気がした。

卓球だって、立位(松葉杖や義足)もあれば、車いすだってあるし、今私が考えているのが
床に座ったままで卓球台を立てずに台だけを床に置き、名付けてシッティングテーブルテニス
面白いってのも在りかなぁと思っています。これ かなりレベルが高い卓球ができるかも?
先日、あるスポーツ店に買い物に行ったら平野美宇選手のSTIGAのクリッパーウッドのラケットが
売っていた。因みに私もSTIGAのラケットを使用していました。

足こぎ車いすを使った脳梗塞や脳卒中で半身麻痺の方のリハビリにもなり、スラローム競技にも
繋がるし、まず転倒する恐れがないのが一番です。そして、自分で動ける喜びが何よりです。

いろんな障害をお持ちの方でも高齢者の方でも、スポーツを楽しむ喜びを自由に発想して下さい。
それが障害者スポーツの特徴だと考えます。

指導する方も既成概念を取っ払って、新たな障害者スポーツを京都から発信して広げて欲しいものです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分の強みを生かせ!! | トップ | テニスの壁友と再会!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アイデア」カテゴリの最新記事