One-Leg Playerの奮闘記

障害を持っていても松葉つえ1本でいろんなスポーツにチャレンジしています。

貴重なシッティングバレーの体験会。

2017-10-19 22:48:09 | 障害者スポーツ

きょうは、いつもよりセンターへ早めに行き、軽いボールでオーバーハンドやアンダーハンドそして、アタック練習を体育館の壁を使ってウォーミングアップを行い、体がどれだけ反応するかをチェックしていました。

きょうは、参加される方が少なくて、若干強めのアタックしたボールをレシーブするという新しいメニューで練習を行い、胸のところへ強く飛んでくるボールの処理の仕方で両手を広げベタで打ち返すテクニックを学びました。(突き指をしないように注意した。)

最初はどうしても利き腕の手の方に当たりがちで、両手の掌で上手く打ち返すオーバーハンドの延長のような感じがした。(三角を作り引き付けておいて、ボンと弾くイメージが大切です。)

最後のゲームでアタックする時にネットタッチに気を付けないと勢いあまってネットに触ちゃう恐れあり、それとワンハンドでボールを返すときは、グーで返すこと、パーだとボールが跳ねないので、アンダーハンドをどうしてもプッシュしてしまう癖を矯正しないと、きょうの反省点でした。良かったのは、ワンハンドブロックが綺麗に決まったことです。!!

TさんもSくんも今夜は疲れてグッスリ眠れると思いますよ。 
なぜって、きょうは人が少なかったので最後のゲームを2人対6人でやるしかなかったのです。
それでも、ゲームは拮抗し最後はTさんとSくんの温かい配慮で私たちグループを勝たせて
いただき、来月までのモチベーションを何とかキープ出来そうです。

参加された皆さんも本当にお疲れ様でした。
次回のシッティングバレーボールは、11月30日(木)で、結構間が空きますが多くの参加をよろしくお願いします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 気晴らしに宝ケ池へ | トップ | 台風の影響で期日前投票へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

障害者スポーツ」カテゴリの最新記事