One-Leg Playerの奮闘記

障害を持っていても松葉つえ1本でいろんなスポーツにチャレンジしています。

捨てたもんじゃないってことを

2017-05-19 10:45:54 | 問いかけ&励まし

いくら年代が違うからと言って人間の本質は変わらないと私は信じています。

今年の1月にNHKで放映された"ONE OK ROCK 18祭FES、1000人の
奇跡 We are"という番組が話題を呼んでいるのをよく耳にする。

今の若い人達は、何にでも熱中することがなく、いつも物事をクールに捉え
感情を表に出さないと良く聞くことがあるが、しかし、この映像を見たとき
多くの18歳が、ワンオクの音楽を通して一つの目的に向かって、考え方の
違う18歳全員が繋がり、協力し合って感動し、新しい「We are」を創り上げた
瞬間を目撃し、私がそう思いたいのかもしれないが、年代が変わっても、
人それぞれ顔も性格も違うけど、ある切っ掛けで人は熱くなり、自分の気持ちを
素直に出し、共に喜ぶ術(すべ)を知ると言うことです。

だから、最初から大人たちが若い人達を決め付けたり、諦めたりしないってことです。
捨てたもんじゃないってことを私は言いたかった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久しぶりの常連さんとの再会。 | トップ | 1週間ぶりのセンターへ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む