One-Leg Playerの奮闘記

障害を持っていても松葉つえ1本でいろんなスポーツにチャレンジしています。

短期間でレベルアップする練習法。

2017-06-14 08:50:27 | アドバイス

卓球を短期間でサークルやグループの技術を伸ばしレベルアップするには、まず特定のルールを決めて練習を行う方法です。

.サーブ以外は、バックハンドだけでゲームを行い、フォアは一切使ってはいけません。
如何にバックハンドで点を取るかやバックハンドをミスしないように集中力が高まりバックハンドの技術が伸びるからです。

.4球目までのゲーム点を取らないとサーブを出した人が負け。レシーバーは、ブロックでもカウンターでも相手に返し決めれば勝ちです。

.ツッツキ対ツッツキやストップ対ストップを3本以上続けてから攻撃する方法。

.ちょうっとレベルが高い人には、ツッツキ、ストップは禁止、積極的な攻撃を行うために、チキーターやフリックを使い攻めます。(上級者に限ります。)

自分たちの弱い部分をいろいろとアイデアを出し合って、サーブをロングボールだけで試合したり、ラリーだけで試合したりと短い時間に集中して技術を伸ばす練習を自分自身で考える癖を付けて下さい。

P.S. 本日、卓球ジャパンオープン荻村杯2017が開幕で、張本智和選手(13歳)が出場します。
     レッスン、お疲れ様でした。!!あと2回ですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都の一部地域で停電が? | トップ | 若手の台頭が目立つ車いすテ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む