絶対に負けられない戦いが、そこにはある!!【TAKAYAMA PRIDE】

高山FCジュニアユースや福井工業大学サッカー部の試合結果速報!!

2016 U-14リーグ第5節

2016年12月13日 14時08分37秒 | サッカー
12月10日 各務原スポーツ公園

U-14リーグ第5節

VS ECレヴァンテ 3-3(前半0-1)

得点:和泉・蒲・和泉

先発:池田・岡崎・山田・船坂・向平・田中・南・蒲・白川・梶井・和泉

交代:梶井→飼馬・向平→吉脇

相手の背の高いワイドとこちらの小さいサイドバック、ミスマッチが起こっていてサイドを破られる。

ニヤライナーのコーナーにGKは出られない、DFもクリアが出来ずにコーナーが続き失点。

相手の潰しが早くて、前線でボールが納まらずに良い形が出来なかった。カウンター気味

に田中がカットインしてシュートを狙うが枠を捕らえることが出来なく無得点で折り返す。

後半も、相手の個人技と距離感の良いショートパスに崩される事もあり、後半15分までに2失点。

DFの対応の悪さや、GKの守備範囲の狭さも大きな課題となった。

相手のメンバーチェンジもあったが、0-3からあきらめずに3得点して3-3で終了した。

最後まであきらめずに戦う事が出来たことは大きな収穫でもある。

南が粘り強く中盤で守備出来た事・和泉が前線からフォアチェックでボールを奪ったり、

蒲が左右に飛び出して起点をつくったり自ら得点など良いプレーもあった。

潰しの早い相手に、小手先の技術は通用しないし。

弱者である以上、少しくらいうまい選手よりも、厳しく守備の出来る選手の方が使えるかもしれない。



ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016 U-14リーグ第3節・第4節 | トップ | 2016 U-14リーグ最終節 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

サッカー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL