「青空の社会学」

小選挙区制はトリックの選挙制度です。
比例代表制が民意を鏡のように反映させます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

☆「憲法9条にノーベル平和賞を」!(署名運動広がる!)

2014-04-06 | 政治
☆「青空の社会学」 目録(リンク)






  ★「憲法9条に ノーベル平和賞を!」 1人の母親の運動 広がる
  ★『憲法9条にノーベル平和賞を』実行員会」の署名サイト

☆安倍政権、「原発輸出」に続き、「武器輸出」を解禁!
(「平和国家」から「死の商人」国家へ転換!)

安倍政権は昨年4月から、原発輸出を「成長戦略」の柱にすえ、首相をはじめとする閣僚のトップセールスを推進してきました。
日本企業の「原発輸出」のための、原子力協定の締結は既に12,3ヵ国にものぼり、さらに多くの国と交渉中です。

  

☆原発、軍需産業のためのトップセールスと政策!
(首相の海外セールスに、軍需企業32社が同行!)

さらに安倍政権は3月23日、これまでの全面的な武器輸出禁止政策を放棄し、これに代わる新たな武器輸出原則の素案を固めました。(防衛装備移転三原則)
その内容は原則条件付きとしていますが、事実上「紛争当事国」への輸出解禁によって、周辺国に空爆を繰り返しているイスラエルなどにも武器の輸出が可能になります。

〈「原発」も「兵器」も世界中に拡散!〉


首相のトップセールスにはロシア、中東、アフリカなど15回の外遊にのべ32社の軍需企業が同行していました。
これらの軍需企業は2012年の政治資金報告書で、自民党の政治資金団体「国民政治協会」に11社だけでも1億円の献金があったことが判明しています。(赤旗調べ)

 




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ☆「憲法」(民主主義」を破壊... | トップ | ★「集団的自衛権の行使」の大... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事