「青空の社会学」

小選挙区制はトリックの選挙制度です。
比例代表制が民意を鏡のように反映させます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

☆衆議院選挙へ向けて。 ③ 「アベノミクス」は何をもたらしたのか?

2016-12-11 | 政治
   リンク 目録「青空の社会学」  「戦争法案廃止! 主権者の会 会津」
 
      
衆議院選挙の争点。 ③「アベノミクス」のもたらしたもの
 
 
 
③、「アベノミクス」は何をもたらしたのか?

2016 年参院選で安倍首相は「アベノミクス」の成果と加速だけを強調しました。
では第2 次安倍内閣(2012 年12 月)が掲げた経済政策、「アベノミクス」は
実際何をもたらしたのでしょうか?

■非正規労働者の増大と地方経済の疲弊。 家計悪化
 実質賃金の低下と消費の冷え込み=景気悪化。


結果から言うと「アベノミクス」は膨大な非正規労働者を生み出し、「国家成長戦略」
による大企業の海外進出を促し、日本国内の経済をいっそう空洞化させました。
その結果地方経済もまたいっそう衰退しました。

また異次元の規制緩和により、とめどめない国債が発行され、国の借金も大きく膨ら
んでしまいました。

       


■恩恵を受けたのは経団連(大企業)と富裕者だけ。
 大企業は最高益。 「アベノミクス」とは経団連の要求に答えた政策。


安倍首相は大企業の利益が史上最高を更新したこと、株価が上がったこと、
失業率が下がった、有効求人倍率が上がったことを「アベノミクス」成功の証しだと言いいます。

しかし実際に「アベノミクス」で恩恵を受けたのは、株で大儲けしたごく一部の大企業と
富裕者だけです。

逆に「アベノミクス」は正社員を非正規労働化、リストラし、労働者の実質賃金は
大きく減退しました。

 

また有効求人倍率は、非正規労働者が大きく増えたために、雇用が不安定になり、
再度再度仕事を見つけなくてはならなくなった結果です。

「アベノミクス」により、大企業には莫大な利益があがり、内部留保金は300 兆円を超え、
空前の金余り状態になっています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ☆衆議院選挙へ向けて。  ➁... | トップ | ☆衆議院選挙の争点。 ④憲法... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。