ピュアな心で…

フラワーショップでの、ちょっとした出来事を感じたままにつづります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

フラワーショップ はなぞの

2007-09-24 15:48:53 | 花屋さん
          あなたの心にお花を添えて全国にお届けします。
                
           Flower Shopはなぞの

(生花、鉢植え、フラワーアレンジ、フラワーディスプレイ、ブライダルフラワー他)
          お任せ下さい。スタッフ一同心を込めてお届けします


           
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

秋と脳トレ

2006-10-28 20:03:34 | 感じたままに
秋です。食べてますか?読んでますか?スポーツしてますか
私は最近まで、脳トレにはまっていました。年齢より若いと上だとついつい本気になってしまい・・・
今は、お休みしているので、脳年齢は、どうなっていることやら。

ところで、皆さんは、こんなことありませんか?
知らない人?が、(ニッコリ。)と微笑んで、あいさつしてくれる。失礼ながら(ごめんなさい。どなたでしったけ?)
と、思いながら、あいさつを返す。思い出そうとしても、思い出せない(モヤモヤ)だけが残る・・・
私の顔は記憶に残りやすいのか、よく覚えてくれている。覚えやすい顔、覚えにくい顔、髪型や服装で感じが変わる、
商売してたら、こんな事では、いけないんですが何か良い方法はありませんか?覚えるコツとか、あったら教えて下さい。
忘れていた方、ごめんなさい

忘れると言えば、花の名前もそうです。次々と新しい花が、日本各地だけじゃなく、外国からも入ってくるのです。
とても全部は覚えきれません。お客様に聞かれて、忘れていた時は、カンニングペーパーを使います。
「たくさん、あるから大変ね。私も今聞いて帰っても、すぐ忘れちゃうのよね。」と、フォローを優しいお客様がしてくれます。
赤バラだけでも《ローテローゼ、ダラス、ブラックビューティー、ブルズアイ、ブラックマジック・・・
まだまだありますがこれくらいに・・・
もしかしたら、花屋さんは、毎日脳トレ出来ているかも花の名前、管理の仕方、色の組み合わせ、デザインetc・・・

とにかく、何が気になるって、お客様の反応です。笑顔で帰って行かれるように、
お客様のご要望を細かくお伺いして、何を望んでいらしゃるか、よく理解したうえで、おすすめするよう、日々努力しています。
何といっても、お客様の笑顔が見たいから・・・夢を売るShopですから・・・


さあ明日もガンバルぞー応援してね

じゃまた










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お花屋さんの仕事*その2*

2006-10-22 17:53:51 | 花屋さん
お久しぶりです
さっき、救急車が病院に入って行きました。
うちの店は、大きな病院前(徳島大学病院と県立中央病院)の前なので、救急車がよく通ります。
けたたましいサイレンを鳴らしながら入って行くのですが、開店当初は、救急車が来るたびに、
不安な気持ちになり落ち込んでいました。(急病?事故?)
今は(早く治りますように。)と心の中で祈っています
そして健康の有難さも学びました。お見舞いのアレンジや花束をお届けする機会も多く
色々な病気やケガで入院されている方の年齢も様々、やんちゃ盛りの子供さん、
働き盛りのお父さん、お母さん、学生さんや、おじいちゃん、おばあちゃん、サラリーマンや、OLさん、
お花を贈る方も年齢層や職業も様々で、ご近所の方だったり、会社の上司、同僚だったりetc
病状、贈る方との関係、様々な事情を詳しくお話されて、お花を買って行かれる方、
逆に、何も言わず「これ下さい。」で終了の方、お友達同士相談しながら買われる方、
うちの店では、生花アレンジを毎日10個は、作ってキーパーと言うお花の冷蔵庫に入れてあります。
近くに駐車場がないので、店前に車を止めて急いで買われるお客様が多い為です。
迷わず、すぐ選べるように色別にしてあります。黄色系、赤系、ピンク系、紫系、MIX、
値段も作り置きは四段階、もちろんその場で、ご予算やお好みに応じても出来ます
10個置いてもすべてが、売れるわけではありませんが、
お客様が少しでも早く幅広く選べるようにとの思いからです
好みも、ご予算も、事情も千差万別
今までの傾向で言うと、暑い日には薄い色、寒い日には濃い色、曇りや雨の日には、
黄色オレンジ系など、季節だけでなく、お天気や気温によってもお客様の選ぶ花は変わるのです。
このように私はお客様から色々な事を学ばせてもらいながら仕事をさせて頂いています
地方では、まだまだ景気が回復したとは言えませんが、皆踏ん張って頑張っている時、
気持ちが落ち込む時もありますが、健康な身体に感謝し、
大好きな花達に囲まれ仕事出来ることを有難く思い、これからも皆様により愛されるはなぞのを目指し
頑張りたいと思います。日々勉強です。感謝、努力、勇気、根性と前向きに学ぶ心です。
時には忍耐
これからも、応援してねじゃまた




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うちの看板娘

2006-10-02 17:53:53 | Weblog
名前 ローラ

年齢  3歳

性別 女の子


うちの看板娘いかがでしょう?美人でしょ?3年前この顔にビビッときて、はなぞの
来てもらいました「ローラちゃん、今日も一日よろしくお願いします。」と、お願いしてから、
お店を開けます。時々忘れていたりすると、スネちゃうんです何をお願いするかって?それは…
と言う事で少し招き猫についてお話しましょう。
右手を上げている猫は、お金。左手は、お客様。両手を上げているのはお金も、お客さんもの、
 欲張り猫だそうです。
手の長さも、耳の付け根あたりが、一般的で、耳より上に上げているのは、福をたくさん集めてくれるそうです。
体の色は、三毛猫、白猫、黒猫、赤い猫、金色などだそうです。

 皆さんの所の招き猫は、いかがでしたか?
 じゃ、またね



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋のお花  その1

2006-09-30 16:42:18 | 花屋さん
今日は、ショップの様子と秋の代表花、リンドウと紫式部、少し変わったグリーンのマムを紹介しましょう。


甘木リンドウ

リンドウを漢字で書くと〔竜胆〕その根は昔から胃薬として利用されて来たそうです。

紫式部


マム セイナイト

マム(菊)は、咲く時期により、夏菊、秋菊、寒菊などと呼ばれ、咲き方によっても
小菊、大菊、スプレー菊、クッションマムなどの種類に分けられています。

慣れない作業で画像が、メチャ大きいのにビックリ見にくかったらごめんなさい。
これからも、色々載せていきますのでよろしく。又近くにお越しの節はショップをのぞいて見て下さいね。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初めての、コメント(^0^)/有難うございます。

2006-09-24 16:45:26 | Weblog
体調悪くて、ちょっぴりブログ休んでました。でもユイマールさんに、コメントを頂いて元気でました。
有難うございます。
バラの栽培をしているそうで、また色々、教えて下さいね。
今日は私の性格を少しお話します。感動やで何でも知りたい勉強したい(現実は厳しいですが
情に流されやすいのが、ネックになる事も…でも、ま皆が幸せになれればいいかーなんて、
前向きで頑張ってますもちろんドドーンと、落ち込む時もあるけどポジティブを心がけています。
誠実で、どんな時も平常心で、凛とした女性になりたいです。精神的に強くなりたい
じゃ、また…応援して下さいね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アレンジ2

2006-09-19 17:11:13 | アレンジ、花束、スタンド
今日のお気に入りアレンジ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お花屋さんの仕事*その1*

2006-09-19 16:21:05 | Weblog
今日は、お花屋さんの仕事を少しお話しましょう。まず、仕入れ、お花の水上げ、
鉢植えの手入れ水やりラッピング、お客様のご要望に合わせて、花束、アレンジなどお作りしたり、
舞台の花、開店お祝用の花、お供えの花、メッセージカードの作成、配達や
宅配便での配送、パソコンでの発注、配達受付、お花の管理のアドバイス
ブライダルのお花、お花の教室etc...おおざっぱに挙げると、こんな感じで
詳しく書くと長くなるので、機会があれば又書きますね。
今回は、切花の仕入れについて
花市場の競りで買うのですが、色々な行事があるときや、天候によって品薄になったりすると、
値段がどんどん上がり手に入らない物も出てきます。
お客様の注文なら命がけで、取ります特別注文と言う手もありますが、
どんな花か、値段はもちろん、凄く希望ピッタリって事もありますが逆の場合も...自分の目で見て、
確かな商品を仕入れて、お客様に喜んで頂きたいのです。でも最近は、web時代仕入れもパソコンで出来てしまう。うちのような地方の花屋さんなら、市場で手に入らない物がwebで仕入れ出来たり利点もたくさんあります。
時代の流れに上手く乗って生きていかないと…フーッ
ブライダルのお花も、お花屋さんは、仕入れに大変気を使います。人生最大のイベント
最高に輝いているお二人を祝福する大切なお花です。たとえば、ブーケ色、形、お花の選択、
事細かく、お二人と相談しながら決めていきます。挙式の日に合わせて仕入れるのですが、
バラやユリは特に気を使います。咲き過ぎてもダメ、つぼみでもダメ一番綺麗
な時をブーケに…
造花と違い「咲かないで。」と思っても「パカパカ。」開く時もあれば開かない時も、そんな時どうするか?って、
予備に仕入れた花を調節しながら、お花の冷蔵庫に入れた物と、自然の温度で置いた物とで
上手く調節するのです。寒いときは開かせるために、ストーブをつける事も…
あんな事、こんな事をしながら花屋さんは、お客様の笑顔を楽しみに夢を売っているのです。
少しなんて言いながら長くなってしまいました。とにかく私はこの仕事にプライドを持って励んでます応援してね。じゃ、また…


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

この実は、なーに

2006-09-16 19:16:56 | Weblog
先日、近所のおばあちゃんに頂いた果実…
とても優しくて、笑顔のかわいいおばあちゃん
時々「頂き物だけど。」と言って、お野菜を
お裾分けしてくれるんです。お花も大好きな
おばあちゃん、私もあんな素敵に年を重ねたいな
なんて、ひ・そ・かに思っています。いつも元気を有難う。
ところで上の実ですが、徳島名産の柑橘系の『すだち』です。
焼き魚、焼きなす、冷奴その他色々な物に、絞ったり皮をすりおろしたり、
100%ジュースにしたりビタミンCたっぷりの果実なんです。
私も大好きです。機会があれば食べてみて下さいネ

18日(月)は、敬老の日感謝の気持ちと「おじいちゃん、おばあちゃん元気で長生きしてね。」
と言う願いを込めて、お花などを贈ったりするのですが…「わすれてたー。」なんて人が
敬老に日の夕方駆け込んで来ることも…
おじいちゃん、おばあちゃんの笑顔って、いいですね。見てると「ホッ」と癒されます。
じゃ、また…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シクラメンの花言葉は"はにかみ"

2006-09-14 17:37:37 | 花屋さん


店先ではリンドウ・コスモスなど秋の花が並ぶ中
ひときわ目立つドレスアップしたガーデンシクラメンです*
彼女へのプレゼントとして「この花のように可憐な君へ」
なんてメッセージをつけて贈ると、喜ばれそ~
そして二人の笑顔を見て私は幸せ~な気分になるのです*
花屋さんはなんてったって夢を売るお仕事ですから

ガーデンシクラメンは寒さに強く、プランターや花壇・コンテナガーデンに
ピッタリです 霜の降りる季節にはお家に入れてネ

───○───○───○───○───○───○───○───○───

ところで台風13号の進路が心配です。
台風が来ると、外ですくすく育っている花たちを
ぜーんぶ店内に押し込めなくてはならないので
かわいそーなのです
ここのところお日様の顔をみていません。
誰かお日様連れて来て~
じゃ また……
コメント
この記事をはてなブックマークに追加