今日も平戸で庭ぐらし

登録文化財大曲家住宅
武家屋敷の庭 ギャラリー エル・ハルディン

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今日も平戸で庭ぐらし オンツツジ〜その2〜

2011年04月30日 | 日記
オンツツジは、日本の中部以西、太平洋岸一帯に見ることが出来るツツジです。
花の色は、我が家のように朱色がかったものが多いのですが、
紀伊半島あたりでは、紫オンツツジと言って紫がかったピンクの花が咲きます。

もう10年くらい前の話ですが、
三重県尾鷲に紫オンツツジが群生している山を見に行ったことがあります。
行ったのは7月。
花は咲いていませんでしたが、
辺り一帯明らかにオンツツジばかりで、花の時期はさぞかし、と感動したものでした。

尾鷲ではオンツツジの山が、かつてはもっと花時に山がピンクに染まっていたそうで、
一生懸命山を手入れし、実生で苗を作って山に植える活動をしておられました。

実は、オンツツジは自然界でもよく実生が出るのです。
尾鷲の山に登った時も、オンツツジの根元には沢山実生が出ていて、
こんなに自然に生えるなら、実生苗を作る必要が無いのでは?と大笑いをしたことを覚えています。

今日の写真のオンツツジは、尾鷲から頂いてきたオンツツジです。
昨日の写真と違いが判るでしょうか?
昨日のは、朱色がかっている我が家のオンツツジ。
今日のは、ピンクがかっているのですが・・・

オンツツジには、朱色とピンクのほかに白もあります。
白は、群生地があるのかどうか判りませんが、
高知の牧野植物園で見ることが出来ると聞いています。


ジャンル:
ウェブログ
キーワード
牧野植物園
コメント (0) |  トラックバック (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 今日も平戸で庭ぐらし オンツツ... | トップ | 今日も平戸で庭ぐらし 若い職人... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。