hanatumI 花通信

昭和の民家を改造し
布花サロン布花教室をオープンしています。
庭づくりも奮闘中です。

夏の庭の様子です。

2017-07-17 | 


西洋ニンジンボクが満開です。

薄紫色の細かい花が枝いっぱいに咲いて、さやさや揺れています。

大きくなりますが、この木はハーブ。チェストツリーという名前を持っています。


きれいだし、強いし、虫は全くつかないしと良いことばかりですが、


あまり植えてるお宅を見たことがありません。


なぜかなーといつも考えてしまいます。



チョコレートベリー。


成長はゆっくりのようですが、

柔らかい枝先に黒いベリーを付けます。


すごく渋いので、鳥も食べに来ません。


(もしご興味ありましたら、一粒食べてみてください。ジャムになりますので毒はありません。)




ミソハギやラベンダーは優しい色してる。



大好きなオニユリ。


インスタグラムにもアップしたので、重なりますが、


オニユリの英名は、タイガーリリーと言うのだと最近知りました。


見た目の印象から、民族関係なく、同じような名前を付けるなんて、面白いし不思議です。



あと、オニユリが登場するアメリカの素敵な本の話も知りましたので、ちょっとだけあらすじを、、




自分のそばかすが好きになれない少女。。


ある夏、おばあちゃんの庭でオニユリと出会います。


夏の太陽を浴びて、オレンジ色に輝き花いっぱいに飛ぶそばかすを見て、


個性の素敵さに気づき、自分の顔が好きになる。。。




オニユリと少女の素直な心。

ちょっぴり涙が出そう…


このお話で、ますますこのユリが好きになりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レッスンと制作 | トップ | 野の花風 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む