浄心庵 長尾弘先生垂訓

八正道と作善止悪

「ブッダのことば」より。

2016-10-19 00:33:51 | 浄心庵 長尾弘先生垂訓

        ~ 恩師の御講演「ブッダのことば」より ~

    
              第二 小なる章 

              14、ダンミカ

383、先生!
     あなたがみごとに説きたもうたこの教えは幽微であり、
     また楽しいものです。
     あなたにお尋ねしますが、どうぞわれらにお説きください。
     最高の〈目覚めた方〉(ブッダ)よ。

384、これらの出家修行者たち、並びに在俗信者たちは、すべて、
     (目覚めた人)が悟り、みごとに説うとして、ここに集まってきたのです。
     けがれなき人(目覚めた人)が悟り、みごとに説いた理法を開け。
     ―――神々がインドラ神のことばを聞くように。」

385、(師は答えた)、
     「修行者たちよ、われに聞け、煩悩を除き去る修行法を汝らに説いて聞かせよう。
     汝らすべてはそれを持(たも)て。
     目的をめざす思慮ある人は、出家人にふさわしいそのふるまいを習え。


               ~ 感謝・合掌 ~





ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ブッダのことば」より。 | トップ | 「ブッダのことば」より。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む