浄心庵 長尾弘先生垂訓

八正道と作善止悪

「ブッダのことば」より。

2017-04-20 00:14:28 | 浄心庵 長尾弘先生垂訓

       ~ 恩師の御講演「ブッダのことば」より ~

    
               第四 八つの詩句の章 

                九、マーガンディヤ

841、師は答えた、
       「マーガンディヤよ。あなたは(自分の)教義にもとづいて尋ね求めるものだから、
       執着したことがらについて迷妄に陥ったのです。
       わなたはこの(内心の平安)について微かな想いをさえもいだいていない。
       だから、あなたは(わたくしの説を)『ばかばかしい』と見なすのです。

842、『等しい』とか『すぐれている』とか、あるいは『劣っている』とか
       考える人、―――かれはその思いによって論争するであろう。
       しかしそれらの三種に関して動揺しない人、―――
       かれには『等しい』とか、『すぐれている』とか、(あるいは『劣っている』とか)
       いう思いは存在しない。

843、そのバラモンはどうして『(わが説は)真実である』と論ずるであろうか。
       またかれは『(汝の説は)虚偽である』といって誰と論争するであろうか?
       『等しい』とか『等しくない』とかいうことのなくなった人は、
       誰に論争を挑むであろうか。


                ~ 感謝・合掌 ~

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ブッダのことば」より。 | トップ | 「ブッダのことば」より。 »
最近の画像もっと見る

浄心庵 長尾弘先生垂訓」カテゴリの最新記事