浄心庵 長尾弘先生垂訓

八正道と作善止悪

「ブッダのことば」より。

2016-10-24 00:08:36 | 浄心庵 長尾弘先生垂訓

      ~ 恩師の御講演「ブッダのことば」より ~

    
              第二 小なる章 

              14、ダンミカ

398、また酒飲を行ってはならぬ。
     この(不飲酒の)教えを喜ぶ在家者は、
     他人をして飲ませてもならぬ。
     他人が酒を飲むのを容認してもならぬ。―――
     これは終(つい)に人を狂酔せしめるものであると知って―――。

399、けだし諸々の愚者は酔いのために悪事を行い、
     また他の人々を怠惰ならしめ、(悪事を)なさせる。
     この禍の起こるもとを回避せよ。
     それは愚人の愛好するところであるが、
     しかし人を狂酔せしめ迷わせるものである。

400、
     (1)生物を害してはならぬ。
     (2)与えられないものを取ってはならぬ。
     (3)嘘をついてはならぬ。
     (4)酒を飲んではならぬ。
     (5)婬事たる不浄の行いをやめよ。
     (6)夜に時ならぬ食事をしてはならぬ。


         ~ 感謝・合掌 ~

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ブッダのことば」より。 | トップ | 「ブッダのことば」より。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む