浄心庵 長尾弘先生垂訓

八正道と作善止悪

「ブッダのことば」より。

2017-07-13 23:58:02 | 浄心庵 長尾弘先生垂訓

     ~ 恩師の御講演「ブッダのことば」より ~

     
           第五、 彼岸に至る道の章 

           10、学生トーディヤの質問

1088、トーディヤさんがたずねた、
         「諸々の欲望のとどまることなく、もはや妄執が存在せず、
         諸々の疑惑を超えた人、
         ―――かれはどのような解脱をもとめたらよろしいのですか?」

1089、師(ブッダ)は答えた、
         「トーディヤよ。諸々の欲望のとどまることなく、
         もはや妄執が存在せず、諸々の疑惑を超えた人、
         ―――かれには別に解脱は存在しない。」

1090、「かれは願いのない人なのでしょうか?
         あるいは何かを希望しているのでしょうか?
         かれは智慧があるのでしょうか?
         あるいは智慧を得ようとはからいをする人なのでしょうか?
         シャカ族の方よ。
         かれが聖者であることをわたくしが知り得るように、
         そのことをわたくしに説明してください。
         あまねく見る方よ。」

1091、〔師いわく〕、
         「かれは願いのない人である。かれはなにも希望していない。
         かれは智慧のある人であるが、
         しかし智慧を得ようとはからいをする人ではない。
         トーディヤよ。
         聖者はこのような人であると知れ。
         かれは何ものをも所有せず、欲望の生存に執着していない。」


              ~ 感謝・合掌 ~



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ブッダのことば」より。 | トップ | 「ブッダのことば」より。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む