浄心庵 長尾弘先生垂訓

八正道と作善止悪

「ブッダのことば」より。

2017-06-13 23:32:05 | 浄心庵 長尾弘先生垂訓

     ~ 恩師の御講演「ブッダのことば」より ~

    
           第五、 彼岸に至る道の章 

                1、序

1003、またもしもかれが家から出て家なきに入れば、
       蔽いを開いて、無上なる〈目覚めた人〉(ブッダ)、
       尊敬さるべき人となる。

1004、(わが)生まれと、姓と、身体の特徴と、
       神呪(習ったヴェーダ)と、また弟子たちと、
       頭のことと、頭の裂け落ちることとを、
       ただ心の中で(口に出さずに)かれに問え。

1005、もしもかれが、見るはたらきの障礙のない〈目覚めた人〉
       (ブッダ)であるならば、心の中で問われた質問に、
       ことばを以って返答するであろう。


            ~ 感謝・合掌 ~

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ブッダのことば」より。 | トップ | 「ブッダのことば」より。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む