浄心庵 長尾弘先生垂訓

八正道と作善止悪

「ブッダのことば」より。

2017-05-14 23:47:24 | 浄心庵 長尾弘先生垂訓

     ~ 恩師の御講演「ブッダのことば」より ~

     
               第四 八つの詩句の章 

                  14、迅速

915、〔問うていわく、――〕
       「太陽の裔である偉大な仙人(ブッダ)、あなたに、
       遠ざかり離れることと平安の境地とをおたずねします。
       修業者はどのように観じて、世の中の何ものをも執することなく、
       安らかにいるのですか?」

916、師(ブッダ)は答えた、
      「〈われは考えて、有る〉という
      〈迷わせる不当な思惟〉の根本をすべて制止せよ。
      内に存するいかなる妄執をもよく導くために、
      常に心して学べ。

917、内的にでも外的にでも、
      いかなることがらをも知りぬけ。
      しかしそれによって慢心を起こしてはならない。
      それが安らいであるとは真理に達した人々は説かないからである。


                ~ 感謝・合掌 ~


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ブッダことば」より。 | トップ | 「ブッダのことば」より。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む