浄心庵 長尾弘先生垂訓

八正道と作善止悪

「ブッダのことば」より。

2017-05-16 23:40:00 | 浄心庵 長尾弘先生垂訓

     ~ 恩師の御講演「ブッダのことば」より ~

    
               第四 八つの詩句の章 

                  14、迅速

921、〔質問者いわく〕、「眼を開いた人は、みずから体験したことがら、
        危難の克服、を説いてくださいました。
        ねがわくば、正しい道を説いてください。
        戒律規定や、精神安定の法をも説いてください。
 
922、〔師いわく〕、「眼で視ることを貪ってはならない。
        卑俗な話しから耳を遠ざけよ。
        味に耽溺してはならない。
        世間における何ものをも、
        わがものであるとみなして固執してはならない。

923、苦痛を感じることがあっても、修業者は決して悲嘆してはならない。
        生存を貪り求めてはならない。
        恐ろしいものに出会っても、慄(ふる)えてはならない。


                ~ 感謝・合掌 ~



※ ご報告:当ブログの開設(2008年11月11日)より
   本日現在(2017年5月16日)の期間中における
    トータル延べ訪問者数:220,648人
    トータル延べ閲覧数:715,339回
    たくさんの訪問、並びに閲覧を心より深く感謝申し上げます。
    恩師(故)長尾弘先生も大変喜んで頂いていることと思います。
    今後とも宜しくお願い申し上げます。




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ブッダのことば」より。 | トップ | 「ブッダのことば」より。 »
最近の画像もっと見る

浄心庵 長尾弘先生垂訓」カテゴリの最新記事