浄心庵 長尾弘先生垂訓

八正道と作善止悪

「ブッダことば」より。

2017-05-13 23:59:30 | 浄心庵 長尾弘先生垂訓

     ~ 恩師の御講演「ブッダのことば」より ~

     
               第四 八つの詩句の章 

              13、並ぶ応答――長篇

913、過去の汚れを捨てて、新しい汚れをつくることなく、
       欲におもむかず、執着して論ずることもない。
       賢者は諸々の偏見を離脱して、世の中に汚されることなく、
       自分を責めることもない、

914、見たり、学んだり、考えたりしたどんなことについてでも、
       賢者は一切の事物に対して敵対することがない。
       かれは負担をはなれて解放されている。
       かれははからいをなすことなく、
       快楽に耽ることなく、求めることもない。
       ―――師はこのように言われた。


               ~ 感謝・合掌 ~

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ブッダのことば」より。 | トップ | 「ブッダのことば」より。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む