浄心庵 長尾弘先生垂訓

八正道と作善止悪

「ブッダのことば」より。

2017-06-30 23:55:37 | 浄心庵 長尾弘先生垂訓

      ~ 恩師の御講演「ブッダのことば」より ~

   
           第五、 彼岸に至る道の章 

           5、学生メッタグーの質問

1049、メッタグーさんがたずねた、
       「先生!あなたにおたずねします。
       このことをわたしに説いてください。
       あなたはヴェーダの達人、心を修養された方だとわたくしは考えます。
       世の中にある種々様々な、これらの苦しみは、
       そもそもどこから出たのですか。」

1050、師(ブッダ)は答えた、
       「メッタグーよ。そなたは、わたしに苦しみの生起するもとを問うた。
       わたしは知り得たとおりに、それをそなたに説き示そう。
       世の中にある種々様々な苦しみは、執着を縁として生起する。

1051、実に知ることなくして執着をつくる人は愚鈍であり、
       繰返し苦しみに近づく。
       だから、知ることあり、苦しみの生活のもとを観じた人は、
       再生の素因(=執着)をつくってはならない。」


                ~ 感謝・合掌 ~



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ブッダのことば」より。 | トップ | 「ブッダのことば」より。 »
最近の画像もっと見る

浄心庵 長尾弘先生垂訓」カテゴリの最新記事