浄心庵 長尾弘先生垂訓

八正道と作善止悪

「ブッダのことば」より。

2016-11-08 00:17:51 | 浄心庵 長尾弘先生垂訓

      ~ 恩師の御講演「ブッダのことば」より ~

    
              第三 大なる章 

             二、つとめはげむこと

440、このわたくしがムンジャ草を取り去るだろうか?
     (敵に降参してしまうだろうか?)この場合、命はどうでもよい。
     わたくしは、敗れて生きながらえるよりは、
     戦って死ぬほうがましだ。

441、或る修行者たち・バラモンどもは、
     この(汝の軍隊)のうちに埋没してしまって、
     姿が見えない。
     そうして徳行ある人々の行く道をも知っていない。

442、軍勢が四方を包囲し、
     悪魔が象に乗ったのを見たからには、
     わたくしは立ち迎えてかれらと戦おう。
     わたくしをこの場所から退けることなかれ。


                 ~ 感謝・合掌 ~





ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ブッダのことば」より。 | トップ | 「ブッダのことば」より。 »
最近の画像もっと見る

浄心庵 長尾弘先生垂訓」カテゴリの最新記事