浄心庵 長尾弘先生垂訓

八正道と作善止悪

「ブッダのことば」より。

2016-09-18 00:25:34 | 浄心庵 長尾弘先生垂訓

      ~ 恩師の御講演「ブッダのことば」より ~ 

   
              第二 小なる章 

           七、 バラモンにふさわしいこと、

306、 そこでかれらは財を得たのであるが、
      さらにそれを蓄積することを願った。
      かれらは欲に溺れて、さらに欲念が増長した。
      そこでかれらはヴェーダの呪文を編纂して、
      再び王に近づいた。

307、 「水と地と黄金と財と穀物とが生命ある人々の用具であるように、
      牛は人々の用具である。
      祭祀を行いなさい。
      あなたの富は多い。
      祭祀を行いなさい。
      あなたの財産は多い。」

308、 そこで戦車兵の主である王は、
      バラモンたちに勧められて、
      幾百千の多くの牛を犠牲のために屠(ほふ)らせた。


              ~ 感謝・合掌 ~ 




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ブッダのことば」より。 | トップ | 「ブッダのことば」より。 »
最近の画像もっと見る

浄心庵 長尾弘先生垂訓」カテゴリの最新記事