浄心庵 長尾弘先生垂訓

八正道と作善止悪

「ブッダのことば」より。

2017-06-01 22:58:56 | 浄心庵 長尾弘先生垂訓

    ~ 恩師の御講演「ブッダのことば」より ~

    
            第四、 八つの詩句の章 

            16、サーリプッタ

967、盗みを行ってはならぬ。
       虚言を語ってはならぬ。
       弱いものでも強いものでも(あらゆる生きものに)
       慈しみを持って接せよ。
       心の乱れを感ずるときには、「悪魔の仲間」であると思って、
       これを除き去れ。

968、怒りと高慢とに支配されるな。
       それらの根を掘りつくしておれ。
       また快なものも不快なものも、両者にしっかりと、
       打ち克つべきである。

969、智慧を第一に重んじて、
       善を喜び、それらの危難に打ち勝て。
       奥まった土地に臥す不快に堪えよ。
       次の四つの憂うべきことに堪えよ。


            ~ 感謝・合掌 ~


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ブッダのことば」より。 | トップ | 「ブッダのことば」より。 »
最近の画像もっと見る

浄心庵 長尾弘先生垂訓」カテゴリの最新記事