浄心庵 長尾弘先生垂訓

八正道と作善止悪

「ブッダのことば」より。

2017-07-13 00:20:44 | 浄心庵 長尾弘先生垂訓

      ~ 恩師の御講演「ブッダのことば」より ~

     
           第五、 彼岸に至る道の章 

           9、学生ヘーマカの質問

1084、ヘーマカさんがたずねた、
        「かつてゴータマ(ブッダ)の教えよりも以前に昔の人々が
        『以前にはこうだった』『未来はこうなるであろう』といって
        わたくしに説き明かしたことは、すべて伝え聞くにすぎません。
        それはすべて思索の紛糾を増すのみ、
        わたくしはかれらの説を喜びませんでした。

1085、聖者さま。
        あなたは、妄執を滅しつくす法をわたくしにお説きください。
        それを知って、よく気をつけて行い、世間の執着を乗り超えましょう。」

1086、(ブッダが答えた)、
        「ヘーマカよ。この世において見たり聞いたり考えたり識別した快美な
        事物に対する欲望や貪りを除きさることが、不滅のニルヴァーナの
        境地である。

1087、このことをよく知って、よく気をつけ、現世において全く
        煩いを離れた人々は、常に安らぎに帰している。
        世間の執着を乗り超えているのである」と。


                ~ 感謝・合掌 ~








ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ブッダのことば」より。 | トップ | 「ブッダのことば」より。 »
最近の画像もっと見る

浄心庵 長尾弘先生垂訓」カテゴリの最新記事