ニッキのようなもの。

犬と暮らせば。趣味は映画観賞。
 

「青春残酷物語」

2006年01月31日 | 映画 さ行
1960年 日本

監督:大島 渚

大島監督作品は初めて観ましたが、ふ~ん、
こんな感じだったんだ。
当時はかっこよかったのかな。きっと。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

「グロリア」

2006年01月29日 | 映画 か行
1980年 アメリカ

監督:ジョン・カサヴェテス

決して若くないジーナ・ローランズがいい。
子役もいい。
これを観たらリメイク版がすごく安っぽく思えた。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

「エルマー・ガントリー」

2006年01月28日 | 映画 あ行
1960年 アメリカ

おもしろくなかった。

この記事をはてなブックマークに追加

うわうわ

2006年01月27日 | 映画あれこれ・TVドラマ

3月1日(水)にBS2「灰とダイヤモンド」やるみたいですよっ★

NHKBS2さん、ありがとー!!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「時計じかけのオレンジ」

2006年01月26日 | 映画 た行
1971年 イギリス

監督:スタンリー・キューブリック

お腹いっぱいになった。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「海を飛ぶ夢」

2006年01月24日 | 映画 あ行
2004年 スペイン/フランス

監督:アレハンドロ・アメナーバル

尊厳死がテーマなんですけどね、不思議といやな感じがしなかった。
家族との別れのシーンに泣けた。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「トゥー・ウィークス・ノーティス」

2006年01月23日 | 映画 た行
2002年 アメリカ

期待してなかったけど楽しめました。
つか、サンドラ・ブロックの男顔が苦手なんですよね。。

この記事をはてなブックマークに追加

「エターナル・サンシャイン」

2006年01月22日 | 映画 あ行
2004年 アメリカ

おお、これはいい映画でした。
カウフマンなのでマル穴はいってますが。
どんな役やってもお笑いにしか見えなかった
ジム・キャリーもこのキャラクターはよかったですよ。
それにしてもキルスティン・ダンストのエピソードが悲しくて
胸が詰まった。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

「フロム・ダスク・ティル・ドーン」

2006年01月21日 | 映画 は行
1996年 アメリカ

なんでこうなるの?!
途中から大笑い。
おもしろかったけど。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

「セルラー」

2006年01月20日 | 映画 さ行
2004年 アメリカ

そこそこ楽しめた。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加