花師のここだけの話し

花師がお届けする熱い想い。気ままに気まぐれに、ぼちぼち更新。ええ塩梅でお届けします。

「黄色い色」って言い方が可愛い

2016-10-17 11:46:07 | Weblog


本日のアレンジ教室は黄色いオレンジのお気に入りカラーで。
普段はテキストに沿ってレッスンのするのだけれど、本日は天気もいいし、「自由にやってもらいましょ!」って事で始めて貰ったんですが…
流石!
迷うなくどんどん手が動き、花が活けられていく。
普通は…
普通ってのも変だが、「自由にしたいんです」なんて人に限って迷う。
迷った挙句に手を挙げる。
でも、タップを踏み、ドラムを叩くこのおばあちゃんは、躊躇する事なく活ける。
このスピード感が花にとってええんです。
人間の体温は花にとって火傷レベル!
だからこそサッサと活けてあげるのが優しく、花も綺麗に咲かせます。
昨日出逢った運命のレインシューズに合わせて…
ま、偶然ですけど、暖色系の黄色いオレンジは美しい。
ちなみに…
靴屋の店員のお姉さんに、「黄色いのサイズ出して下さい。」に対して、「ハイ!黄色い色ですね。」って、可愛いなぁ〜。
息子店長も確か、「黄色い色」って言うてたなぁ〜

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 器用貧乏が仇になる。 | トップ | 災いは忘れた頃にやって来る。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL