大切な時間

時間を大切したらもっといろんな事ができる。まずは苦手な家事を克服して気持ちのいい生活を目指したいです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

鉄のフライパン(初級編)

2008-03-20 16:22:51 | お気に入り
最近、いろいろあってサボってました。


気分がどうも違う方向ばかりでしばらくやめとくかって感じでした。


コメントくださったみえりんさん、のんさん、遅くなって申し訳ないですがもう少し待ってくださいねm(_ _"m)




やっと気分が戻ってきたので・・・皆さんはフライパンはどんなものをお使いですか?(いきなりこのネタ?)


私はちょっと前までテフロン加工のフライパンを使っていましたが、使い方が悪いのか半年~1年ちょっとですぐにダメにしてしまっていたので1年くらい前から順に鉄のフライパンに買い替えましたが駆け出しで使いこなせてません(滝汗)


鉄にした理由はテフロン加工のフライパンは最初はいいけど段々テフロンが剥がれて張り付いてくる、寿命が短いのが難点でした。


寿命って様々だとは思いますが、私の場合は使い方に問題があるのか半年~1年ちょっととかなり短め。


私自身は道具はずっと使えるものがいい。


自分の主婦年数と共に道具も一緒に歳を重ねて使っている道具にいい味が出てきたらかっこいいしステキ!


と、思ってます。(「味」は汚いとは全く別物ですがσ(^_^;)


それには手入れが大事!!


で、鉄のフライパンはどうかというと・・・鉄のフライパンは育てるって言うけど、ホントだよ・・・ 


やっぱり最初は引っ付くのよ~!使いにくいのよ~! (6ヶ月以上経ってます。テフロン加工のフライパンに逃げていた時期もありです)



でも、基本的には手入れは簡単なの。


やり方①

使ったらすぐにお湯で亀の子たわしかささらで洗って軽く水を切ってガスコンロで乾かして油塗ってお終い!


やり方②

上と同じ様に洗ったらガスコンロで十分に乾かして(湯気?煙?が出るくらい。出たらすぐに火を止める)お終い!


ほぼ毎日使うなら②でも良いみたいだけど、使う回数が少ないなら①が良いらしいです。


私は・・・②がほとんど。


そんなにいつも使うものではないものも(^^;;


あ、だからフライパンと油が馴染まないのかしら?(当たり前?)


使ってナンボみたいだからテフロンに逃げてるばやいじゃなかった!


使うときは油返し(フライパンを十分温めてからお玉1杯分位の油を入れ、油が熱くなって馴染んだらオイルポットに戻す)をしてから使うこと・・・らしい。


でも馴染んだフライパンはじゅーぶん熱したフライパンにサッサーっと油引きで拭くだけでもいいいみたい。


ちなみに私が使っているのはリバーライトのもの。


ここのは本当に使いやすい(と思う)です。


使いこなせてないんだけどね・・・。


しかも青ポットさんが使っている有元さんのフライパンとすごーーーーーく迷いましたし。


気持ちは有元さん、でも収納はリバーライトと言うところでした。





ぶら下げて収納するのが絶対条件だったので有元さんは諦めましたが、リバーライトのいいところもちゃんとあります。


まず、メーカーの意気込みがすごい!




まず、この小冊子の取説。


これさえあれば鉄のフライパンも怖くない!


鉄のフライパンの使い方からお手入れの仕方まで分かりやすく教えてくれます。


それでも使いこなしてませんが・・・。


そしてリバーライトと言えば取っ手が木で出来ていて握りやすいし、熱くならない。


しかも外して交換もできます。


せっかく馴染んだフライパンが取っ手のために全部交換なんてもったいないですもんね。


長く使って欲しい気持ちいっぱいのリバーライトのフライパンでした。


鉄のフライパンは丁寧に使えば10年は余裕、うまくいけば30年も使えるのもあるみたいです。(値段関係なし)


ちなみにリバーライト 極もあって、これは錆びに強いのでお手入れ簡単、焼き入れもしなくていいみたい。


普通のフライパンよりかなりお高いですが長く使うものなので錆が怖い、鉄のフライパンのお手入れが苦手だけど使いたいという方にはいいかも!(ぶっちゃけ私のことかも(^^;;迷ったけど・・・値段に負けた!)


あと、魔法のフライパンなるものもテレビにのニュースでやってました。


こちら予約してお手元に届くまでに3年待ち!!だそうです。


す、すごい!!(買えないけど興味津々)


今度、鉄のフライパンを記事にする時はおいしい焼き方のコツなんぞを書きたいものです(^^;;



来てくれてありがとうございます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 知って欲しいこと | トップ | えぇ~!! »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そうなんだよね~ (ちゃま)
2008-03-21 10:37:47
フライパン、私もすぐだめにするわ。

この前買い換えるときに「鉄にしてみっか??」と
思ったのだけどやっぱり手入れがネックで
また加工系のものにしてしまった。

楽に使いこなせて長く使えるものありませんかな?
コメント ありがとう! (ハナッペ)
2008-03-21 21:50:24
ちゃまさん

鉄もそんなに手間とは思わないけど仮に錆させちゃってもそのお手入れ方法が書いてあるから大丈夫なんだけど、でもせっかく買ったのに思うように行かないってもどかしいって私か?(笑)
記事にも書いた、ちょっとお高めの リバーライト 極 はいかがかしら?
鉄のくせに自然乾燥OKですって!奥さん!
詳しい事はこれ読んでください↓
http://www.furaipan.com/shouhin/15furaipan/kiwame/furaipan01.shtml
鉄のフライパンってそんなに買い換えるもんではないから(10年は余裕!うまくいけば30年という方もいる!)お手入れに関してストレスフリーっていいかも!
フライパン (りこ)
2008-03-21 22:33:16
こんばんは。今日、仕事中にこの記事を読んで
真剣にどのフライパンがいいか悩みました(笑)
料理はしないんですけどね‥‥。
値段的には有元さんがいいけれど、取っ手が、とか
3年待ちって?みたいな感じで仕事中って事を
忘れていましたよ。
我が家ではチャーハンや野菜炒めは「鉄製」で
鶏肉のソテーするときなどは「テフロン」と使い分けているようです。
鉄製のフライパンに油を塗るなんてしていません。
洗いっぱなしです。
調理器具って好きだなぁ。←これが言いたかった!
コメント ありがとう! (ハナッペ)
2008-03-22 00:58:32
りこさん

こんばんは!
ははは~。で、どれがよかったんだろうか?(笑)
チャーハンは鉄のフライパンに限りますね!
パラパラになるから。(引っ付くけど)
ぎょうざも鉄がいいって言うけど、私のばやい・・・皮がフライパンに張り付いてる~(泣)
鶏肉をソテーですと!(言い方がかっこいい)
>鉄製のフライパンに油を塗るなんてしていません。
鉄のフライパンてお手入れが様々でおもしろ~い!
うーん、早く使いこなしたいわ~!
>調理器具って好きだなぁ。←これが言いたかった!
私もでーす!
Unknown (おそうじぺこ)
2008-03-24 21:53:21
過去記事にコメントごめんなちゃい。
今キッチンツール全般の見直しをしているところで
丁度フライパンに悩んでいたところ
シラルガンのフライパンとか検討していたの。
フライパン倶楽部とか口コミでリサーチした結果
リバーライト極が一番候補!
そのうち買い替え予定です。
でも鉄なのに本当にお手入れ楽なのかなあ。。。

あっ、ハナッペちゃんなら
絶対鉄のフライパンをテカテカの立派な
黒いフライパンに育てられると思うよ!!
コメント ありがとう! (ハナッペ)
2008-03-24 23:55:38
ペコ師匠

そうそう、ペコ師匠のブログの横に(名前がわからないけど)リバーライトの極があったから「おっ!」とか思ったんですよね(笑)

極は使い始めの空焼きの必要も無いし、洗った後の焼入れの必要もないって驚きです!
焼入れどころか・・・自然乾燥でもいいらしいです!
乾燥後の油も引かなくていい・・・今でもクラってきます(^^;;
そーなったら奥様、鉄のフライパンのクセに使う前はあつーく熱し、油を馴染ませたら焼いて使い終わったら即お湯で洗って乾かして終わりですわよ。
いいなー。錆びる心配もないし。
ちょっとお高いけど長い目でみたら絶対お値打ち!
って書く度に、じゃなんで買わなかったんだろうって疑問になります(笑)

ええ、いいフライパンになるようにがんばります!( ̄‥ ̄)=3
鉄のフライパン~ (リリココ)
2008-03-25 10:26:32
私も青ポットさんの記事以来、「鉄のフライパン購買意欲」がうなぎ登り中なのです。
なんてタイムリーなハナッペさんの記事!

私が餃子、チャーハンを上手に作れないのはすべて今のフライパンのせい・・・。
ステキな鉄のフライパンがあればきっと私も・・・・。
・・・・と妄想中ですが、鉄のフライパン道も険しそうですね。
コメント ありがとう! (ハナッペ)
2008-03-25 11:31:53
リリココさん

リリココさんのコメントもタイムリーですわ!
今日の記事は鉄のフライパンとチャーハンネタです(笑)
まだ作成途中ですが夜にはアップできると思いますので見に来てください!
迷ってました! (LUVde)
2008-03-25 15:47:20
ちょうどフライパンを買うのに悩んでいてこちらにたどり着きました!!

魔法のフライパン、すごく気になっていましたが待てません。。 汗

そこでフツーの柄の部分も鉄のものにしようと思いましたが、
色々見ていたら有元さんの片手のが気になり始めたのですが、
(柄が短くて収納がよさそうだし、
結構深さがありそうなので揚げ物も出来るかなと思って。。)
エンボス加工が気になって。。
焦げ付が取れずらいという書き込みを結構見たので。。

本来は柄が鉄だと鍋つかみのようなものがないとダメだろうから
違う素材がいいと思っていましたが、木がどうも。。
と思っていましたが、色々見ていたらリバーライトが気になり始めました。

エンボスって本当に焦げ付きがとれずらいんでしょうか?
また、鍋つかみは布とかだとすぐ暑くなって役に立たないと思うのですが
何を使われているのでしょうか?

また、リバーライトのマイティパンはIHのように平らな熱源のところでも
必要以上に動いたりしないのでしょうか?

早く欲しいのに悩んでしまって買えません。。 泣

見た目・収納⇒ 有元さん
実際の使用便利さなど⇒ リバーライト

少しでも多く色々な意見を聞きたくて。。

もしよかったらご意見聞かせてください! 
コメント ありがとう! (ハナッペ)
2008-03-25 18:48:01
LUVdeさん

はじめまして!
フライパンをお探しなのですね。
私も買い替え時はやりましたよ~(笑)

魔法のフライパン・・・値段もさることながら3年ってね(^^;;
でも、どんなものか興味津々。

有元さんのフライパンは結局は買ってないので使用感想は言えませんが、ご存知かどうかわかりませんが「湯沸し湯冷まし」の青ポットさんが実際に使われているのでちょうど名前のところにリンクが貼ってあるので聞かれてみてはどうですか?(すみません。役立たずで・・・汗)
有元さんのは憶測ですが、短い分熱くなりやすいと思いますよ。(鍋つかみ使えばOKみたいですよ。ちょい面倒だけど)
前にお菓子作りのブロガーさんで有元さんのフライパンを買われた方がいて専用のフライパン掴み(?)なるものを布で作ったって記事にしてました。
あの短さはオーブンも突っ込めるというのがウリですからね、そうしたい方にはさらにいいフライパンですよね。
普通のフライパンも20センチ以上なら深めだしLUVdeさんの言う通り揚げ物にもよさげ。(家は北京鍋でやってますが深さがあるせいかガス周りはフライパンでやるよりかなりキレイにすみますが)
有元さんのフライパンの取り説みたいなレシピ本も出てますよ。
エンボス加工って本来は「張り付きにくい」がウリだと思うのですが焦げ付きか・・・どうなんでしょ?
鉄のフライパンとしてみれば、本来は使ったらすぐお湯で洗う→ガスコンロなどの熱源でしっかり乾かす(その後の油は塗る派と塗らない派がいらっしゃるようです)。
か、もしも汚れや焦げが取れない場合は汚れたフライパンに水をはり沸騰させ汚れなどを浮かせる→また洗うという感じですが・・・よく張り付かせていた私でさえ(自慢?)ここまではしたことはありません。
それに洗う道具も亀の子たわしやささら(竹のブラシで亀の子たわしよりよく落ちる気がするかな)なのでよっぽどその辺は大丈夫だと思いますよ。
それに見た目も収納も有元さんなら有元さんのフライパンをススメますね。(なんて言っていいのかしら?)
使いやすさも有元さんのような気がします。
オーブンに入れられるっていいなーって思うし。
ただ錆びさせちゃったときに平らなリバーライトは紙ヤスリで取るのですが
これはどうなんだろう?

リバーライトはマティパンではなく北京鍋(柄は木です)を使っていますが平らなところに置いても安定感はありますよ。
家はガスですが(^^;;
極にすればIHも使えて(IH用もありますが)錆の心配はほとんどないし、お手入れは断然楽だしいいですね。ちょっと高いけど・・・。
今日、これから書く記事も鉄のフライパンなので良かったら参考にしてください。
あ、なるかは微妙ですが・・・(汗)

LUVdeさんがいいフライパンに出会えますよーに。

あわせて読む