"D"iary

アメリカより7月末に帰国。12月1日から13日までの復帰訓練終了し、再び飛び始めました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あけましておめでとうございます

2006-01-04 08:56:53 | Weblog
あけましておめでとうございます 旧年中はお世話になりました。

12月に仕事に復帰し、あっという間に1ヶ月が過ぎました。復帰訓練の他に緊急対策訓練と言う1年に1度受けないいけない訓練が重なり、12月13日まで訓練が続きました。訓練自体は終ってしまえば大変でもなかったですが、家のことと仕事のことを両立させるのって、訓練期間中は特に大変でした。一番大変だったのは自分の体調管理。寝不足と疲労で、風邪をひかないようにするのが精一杯。。。自分の若さを感じることがあまりなくなってしまいました

ステイ(出張)が多く入るので、坊と離れる夜を初めて経験した日は落ち着きませんでしたが、復帰してからすでに5泊ステイしているので、だんだん慣れつつあります。坊も慣れてきているようで、とりあえずは安心です

今月の我が家は、まもなくミシガン旅行を控えております。昨年7月末の帰国以来だから半年弱ぶりです。お友達に会えることとお出掛けとお買い物と。。あー、リトルパンダ(飲茶)にも行くんです。楽しみ楽しみ。

時々こういうリフレッシュできることがあると日常生活にもハリが出るなーと思います。今年もいい一年を過ごせるよう、楽しく元気にいきたいものです。

今年もどうぞよろしくお願いします
コメント (13)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

歯医者

2005-11-30 09:25:56 | Weblog
私の大嫌いなものの一つに「歯医者」があります。何が嫌いって、あーやって人痛めつけて、人の口の中触って。。。何で歯医者さんになろうって思う人がいるんだろうかって疑問が消えません。(以前歯医者さんの友人に「何で歯医者になったの?」って聞いたら「人の痛みを取り除きたかった。」とのたまった。絶対嘘に決まってる~~

口の中に超巨大口内炎が出来て、もうすぐ復帰訓練があるため、人と会話出来ないのは困るので、治療に行ってきました。夫に勧められてレーザー治療を受けてきました。レーザーで「ジ・ジ・ジ・・・」と焼く音が聞こえます

あれ?でも痛くなかった。。。と、思ったら、口内炎の痛みも消えてない。そんなもんなのだろうか?2~3日で治ると歯医者さんは言ったが、本当だろうか??歯医者さんが嫌いだと、歯医者さんの言うことすら信用出来ません。

でも、次は復帰訓練中の休みの日に歯石取りの予約を入れさせられた。。。あれって痛いんじゃなかったっけ??歯医者さん怖いよーーー。歯石取りが終わったら、ホワイトニングもやってみようかな。歯医者さんが怖い割りに行き始めると時間がかかりそうで。えー、楽しんでませんよ、全然。嫌々行くんですから。(多分夫は歯医者さん好き
歯医者さんってもし、嫌いなタイプの患者さんが来たら絶対ちょっと痛くする気がします。歯医者さん、怖いよーーー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

風邪

2005-11-28 11:37:02 | Weblog
保育園に行き始めると「絶対風邪ひく」とみんなに言われていましたが、坊もとうとうひきました

木曜日、保育園の帰りに先生が夫に「坊くん、風邪ひきそうなので、早めに病院に連れて行って下さいね。」とおっしゃったそうです。で、夫、家に帰ってきても、元気な様子だったので、熱も測らず、病院にも連れて行かなかったそうです(夫、先生の言うことは経験に基づいているから正しいぞーーー。)

坊の夕飯を食べさせた後、さて、夕飯食べようかと思ったら、坊が熱い~~ すぐ病院に連れて行きました。

鼻水が出ていることと、喉が腫れていることから風邪だと診断されました。週末を大人しく過ごし、すっかりよくなった坊、元気に今日も登園していきました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

保育園

2005-11-21 23:21:38 | 
先週の17日、坊は保育園デビューを果たしました 泣き虫だし、甘えん坊だし、どうなることやらとかなり心配しました

11月いっぱいは慣らし保育で、最初の3日は12時まで、その次の2日が15時まで、その後1日保育を3日やって、本番の12月からの本当の登園が始まります

夫が仕事に行く途中に保育園で坊を下ろした時、随分泣いていたそうですが、すぐに泣き止み、遊んでいたそうです。でも、慣れない環境にいるせいか、たくさんの子供がいるだけでも、誰か一人が泣いても、坊は泣いていたそうです

最初の数日はご飯を食べないどころか、水分すら取らない子供もたくさんいるそうですが、坊は大食いなので、初日の給食ももちろん完食だったそうです 今日は慣らし保育2日目の登園でしたが、坊は自分の給食を完食した上、隣の子供の分まで取って食べてしまったそうです

明日は先生にちゃんと伝えないといけないかもしれません。「ご飯を食べた後、坊は家に帰ってきてからもう一度食事をしているんです。保育園の給食は足りないと思います。。」って。

2日目の今日、早めに保育園に迎えに行って、こっそり影から様子を伺ってみると、坊が大声出して笑いながら、遊んでいました!!

慣れない環境でいっぱい緊張して、ストレスを溜めてしまっているかもしれませんが、楽しそうにしている姿を見ることが出来てちょっとだけ安心しました。

あとは病気をしないで、通ってくれることを願っています

明日は慣らし保育3日目、坊の給食の試食会があり、普段の給食を味見させてもらえるそうで、参加してこようと思っています。 

楽しみ楽しみ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

面接

2005-11-14 22:39:47 | Weblog
今日、坊が12月から通う保育園の面接がありました。面接と言っても、説明を受けることがメインで、お受験みたいなものとは全く違います。

書かないといけない書類がいくつかあって、それを書いている間も遊べとせがむ坊を見て、先生が「お母さん、しばらく私が抱っこしてもいいですか?」と言って下さいました。坊は泣きはしないものの、明らかに緊張していて、10秒に1度の割合で私がいることを確認しつつ、時々先生に「マモ(私)とこに連れてけよ」と指差し(まだ話せません。唯一意味のある言葉が「ニャー(=猫)」なのです。)。。

書類を書いて、説明を受けて、入るクラスを見学して、終わり 坊のクラスはひよこ組 坊は1歳1ヶ月ですが、来年3月までは0歳児クラスになります。

いよいよ17日からは慣らし保育が始まります。送迎のメインは夫。家族みんなで頑張ります私も訓練の勉強もしなくてはならないし。。。忙し忙し
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ハロウィン

2005-10-30 21:14:02 | Weblog
去年、ミシガンにいた時、ハロウィンパーティに参加しました。坊が生まれてまだ1ヶ月ちょっとでした。彼はエンドウ豆のコスチューム、夫と私は猫になって。結構恥ずかしがりながら、参加したものですが、周りのアメリカ人たちのはしゃぎぶりは尋常じゃありませんでした。

本来のハロウィンは日本のお盆のようなものだそうです。最近日本でもハロウィンが流行りだしていますよね。そのうちにどっかの子供が「ピンポーン」って鳴らして「TRICK or TREAT」とかするのかな。。日本だとお盆が8月だから、その頃にやってもいいような気がしますが。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

復帰の準備の準備

2005-10-28 11:01:35 | Weblog
12月1日に仕事に復帰します。先日から時々会社に空気を吸いに行っています。昨日は資料作りに出掛けて来ました

たまに夫の休みが重なると坊を預けて出ることが可能なので、自分のことをする時間を持つことが出来ます

会社に行ってみると懐かしい顔もたくさん見ることが出来るし、いろいろな情報をもらうことも出来るし。楽しいです。実際の仕事が始まると大変も増えそうですが、楽しいこともいっぱいありそうで、ワクワクしています。

私の復帰に際しては約10日間の訓練があります。もちろん審査もあるし。。そこはちょっと緊張です

それより、そろそろ坊を保育園に入れる準備をしなくてはなりません。まだどこの保育園になるか決まっていませんが、坊がうまく環境になじむことが出来て、楽しく過ごしてくれればそれが一番じゃないかと。

あと1ヶ月ちょっと。のんびりする時間もあまりなさそうですが、坊と過ごす時間を大事にしつつ、勉強もやっていこうと思っています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

断乳に向けて

2005-09-29 11:03:46 | 
9月いっぱいに坊にあげるおっぱいを止めようと計画中。(それと同時に坊に一人で眠れるようにと練習もしています。)

おっぱいをあげる回数を1日10数回だったところから現在1日1回にまで減らしました。お陰でおっぱいが溜まって、岩のように固くなり、激痛を伴います。タイレノール(痛み止め)飲みまくりです

うちの夫、私に向かって何て言ったと思います?「これで条件は同じだから。」

夫はもちろんおっぱいが出ないので、坊が泣いたり喚いたりすると、お手上げで私にPASSしてきていたのですが。。。私もおっぱいをあげないとなると自分と同じ条件だと。まさかそんな風に言われようとは

現在、坊はおっぱいを求めて、かなり大暴れです。私は胸を叩かれたりしないように、坊を遠ざけたいところですが、それも出来ず、夫には条件が同じになったと言われ。。

これまで夜中も何度も起きて、坊を見てきたのも私、泣いた時に坊が泣き止むまで見るのも私、あれこれ頑張ってきた私に労いの一言すらなく、暴言としか受け取れない一言、かなり堪えました

とりあえず、今は耐える時期だと自分に言い聞かせ、我慢我慢の日々です。今に見てろー、坊と私は二人で頑張って克服してやる!!

夫も時間のある時に坊を散歩に連れ出したりしてくれるし、ハード面では協力的だと思うのですが。。ねぇ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HAPPY BIRTHDAY!!

2005-09-20 16:13:11 | 
今日は坊、1歳のお誕生日。バーバラ(私の母)とお父さん(夫)とママ(私)でお誕生会をしました

1年って早いもんですね。あんなこともあったなー、こんなこともあったなーって色々思い出します。ここまで辛いと思うこともいっぱいありましたが、思い返せば、全部が今につながっているのでいい思い出です

ミシガンで知り合ったOさんのお子さんが1歳になった時の部屋の飾り付けを参考に坊の誕生会の飾り付けをしようと思っていたのですが、日本では誕生日用の部屋の飾り付けグッズが少ない。。 結局、パーティーグッズのぴらぴらしたふさと色紙で作った、輪をつないだのを部屋に飾り付けました。

たくさんのプレゼント(ミシガンのフランス人の友達からも届きました!)とお餅を背負う儀式に不思議そうな坊でした。
これからも元気いっぱい育ってくれますように

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1年前の今日

2005-09-19 23:27:40 | 
明日は坊の誕生日

1年前の今日、今頃、陣痛で病院に向かいました。陣痛が5分間隔になるまで病院に行ってはいけないと医者と看護士から言われていましたが、いよいよ5分間隔になったのでした。

病院に着いたのが23:50とかで、すぐに検査をされました。子宮口がまだ開かないので、としばらく待ちました。そして、夜中2時を過ぎた頃、「このまま待っても出産にはならなそうなので、家に帰って下さい。それで明日の朝9時にいつもの病院で診察を受けて下さい。」と当直の医者(インターンとかだったと思う。私より若いアジア人の女医。。)に言われました。(アメリカでは出産する病院と普段の検診で診てもらう病院が別の場所にありました。)

ものすごい痛みに苦しみつつ、家に帰り、朝を待ちました。夫はその間、熟睡 私は痛みと戦い、我慢が出来なくなった朝7時、病院に再び向かいました。そして、坊の出産のためにいよいよ入院しました。

いや~~~、あれからもう1年、坊も大きくなりました。まだまだ自分で夜寝付くことは出来ませんが、夫と共に坊のよりよい睡眠作りに頑張っています。

坊の成長がとても楽しい日々です
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加