輪工房の店長は今日も遊んでます。

詳しくは、ホームページ http://www.japanMTB.com/

カーボンフレームの補修

2017-03-08 10:14:42 | 自転車と生活と

転倒?で、トップチューブにしっかり割れが入ってしまったフレームです
補修の時には、修理をしてくれるところがいくつかあり、カーボンドライジャパンさん他、状況などで、依頼するところが変わります

割れた場所によっても、仕上がりにも差が出ますので、今回は本当にきれいに仕上がった事例ということで紹介します

今回は比較的大きな力が掛からない、トップチューブということで、補修の巻きが薄くて済みました

指で触っても、あまり気にならない程度
価格はあえて書きませんが、ワイヤーが内装なのか? 
割れ方!位置、によっても、パイプの内側の補強の入れ方などが変わって、お値段は変わります
もちろん修復不可能や、買った方がきれいでいいんじゃないか?というような、予算になったりもします

今回は、塗装もして・・・

キレイに仕上がりました
デカールにかかる場所じゃなくてよかった

シートチューブや、チェーンステーなどの、パイプの細い場所は、補修部分はかなり太くなります
塗装も価格はそれぞれですが、市内に自転車(主に競輪)の塗装専門?にやっている方がいるので、そこにお願いしております
一部の塗装だったにもかかわらず、マッド仕上げなので、最後の仕上げの塗装は、フレーム全体に塗るために、予算はアップになりました
通常の光沢のある、クリアー仕上げの方が、わずかながら安くなる予定です

いずれにしても、割れてしまった、ひびが入ったカーボンフレーム
直すか、買い替えるか?
フレームに対する思い入れと、見積りの状況次第というところでしょうか?
フレームの補修のお値段にプラスして、ばらして、梱包して送って、帰ってきてから、塗装に出して(塗装なしの場合もOK)組み上げるという賃金もかかりますので、現実 10万円前後以上になります




ありがとうございます、ブログランキングw
       
更に応援お願いします
          人気ブログランキングへ
フィッティングのご予約は、ホームページから
お待ちしております

輪工房 スタッフ募集  野田店
       将来独立希望の方も、歓迎です 20~35歳まで
       詳しくは、田口まで直接お願いいたします



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いよいよ今週末 雪上選手権 | トップ | 3月から、基本19時閉店とさ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自転車と生活と」カテゴリの最新記事