輪工房の店長は今日も遊んでます。

詳しくは、ホームページ http://www.japanMTB.com/

スタンドのないBIKE(ROAD MTB)の立てかけ方

2016-10-29 18:22:22 | BIKEのフィールド...
初めてロードバイクや、マウンテンバイクを購入された方に、たまに聞かれるBIKEはスタンドないけど どう停めたらいいのですか? という質問
この質問をしない方は、それぞれ自分で考えて、愛車を大切に停めていることと思いますが、見ていると、こりゃーフレームがりがりになるな~なんて思うような停め方をする方もいます・・・

最近ではサドルでひっかけて停めるタイプの、BIKEスタンドが置かれるようになり、便利になってきました
そんなスタンドがないところでの、いくつかの停め方の例で、良し悪しを



まずは左側に寝かす
これ以上倒れることがないので、◎


右に寝かす 〇 
丸ですが、ディレーラー側だから、そっと置けば大丈夫だけど、あまりお勧めはしません、なんとなく


縁石に、ペダルで立てかける  △
かっこいいけど、立てかけるためには、少しテクニックが必要
風に弱い
立てかけるときには、ディレーラー側、右側を使いましょう 倒れても左なので、ディレーラーハンガーは守れます
写真は左で立てているので、倒したら危険です


フレーム、または、ハンドルバー、サドルを直接、電柱や、物に当てて停める  ✖
タイヤが両輪ともに動きやすいので、ちょっとした風や揺れで、動いてしまって、倒れたり、フレームを当ててしまって、傷だらけになります
一番やっちゃいけないパターン


フレームが傷つきます  ✖
これは論外ですよね 傷だらけにして、ワイルドなバイクにしたい方は、どんどんやってくださいw

輪工房オススメはこれ 



後輪のタイヤを、物に当てて停める 〇



これも  〇
タイヤのゴムの部分が、ポールなどにあたっていると、タイヤが回らないので、BIKEが動きにくい
なので、動いてしまって、倒れることがない



そしてこれが、◎  
右側で立てかけるのが、最良です
たとえ倒しても、リヤディレーラーハンガーに影響が少ないから

風の強い日は、建物に右側の後輪を当てるように、建物と平行におけば、倒されてしまうことが少なくなります
まあ、寝かしておけば、それ以上倒れませんけどね

わかりますかね
後輪を当てて停める!やってみると、いちばんきちっと停められることがわかりますよ

  今日はいいね!をいっぱい押してくださいw

ブログランキングに参加してます ポチットお願いします
    人気ブログランキングへ



ロードのBody Geometry FIT with RETULは25000円(税別)
                    平日割引あります
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ツールド草加 秋の部 最終... | トップ | パンクのあとの空気圧は、ど... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

BIKEのフィールド...」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事