ふ~ちゃん ハウス(^o^)/

きまぐれな日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ありがとう。と、SACHIO KAWASAKIおめでとう!

2010年06月27日 08時34分05秒 | ひとりごと
先週をもちまして、わたくし28歳になりました。
早いなぁ月日の流れは。
28歳って俗にいうところのアラサーど真ん中でしょうか。
両親にもお祝いをもらったり電話が来たりしたけど、
なんだか親にはお祝いしてもらうよりお礼をしたい気分になった。
よくいう「産んでくれてありがとう」じゃないけど、
二人に見守られながらやっと28歳になることが出来ました、っていう感じかな?
去年まで感じたことのない感情が生まれた今年の誕生日。
おそらくこれは「父親」というものになった証なんだろうな。
お父さん、お母さん、ありがとう。

さて、タイトルの「おめでとう!」についてである。
僕の、自慢の友人「SACHIO KAWASAKI」が、
デパートなどで取り扱われることが決まったらしい。
おめでとう!
ちなみに、取り扱いが始まるのは以下の通り。
MITSUKOSHI 4F / 銀座店 
SUNMOTOYAMA / 銀座店
ISETAN 4F / 新宿店
sister (FAKE 2F) / 渋谷
ELTTOB TEP ISSEI MIYAKE / 南船場
ANTENA/ANTENA DECO / 熊本
03 (BELLAVITA) / 台湾
早いところで7月中旬からだそうだ。
お近くの方はぜひ、見に行ってやってください。
そして、買ってやってください。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

お久しぶり!

2010年02月04日 22時58分28秒 | ひとりごと
あけましておめでとう&鬼は外、福は内!
この2010年は勝負の年です。
今年で今の職場とはサヨナラをするつもりで、
燃え尽きようと思います。
おれの本気を見せてやる!!
自分がどれだけやれる男なのか、自分で自分を査定する年にします。
頑張れおれ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

考え事

2009年11月12日 01時19分49秒 | ひとりごと
息子が生まれて、早くも2週間。
自分の人生をいろいろと考えるようになった。
子供のことを考えるようになった。
自分の親のことを考えるようになった。
考え始めると、理想が生まれてきた。
今を考えた。
今は今でしかないから、今を考えても前には進まない気がしてきた。
だから未来を考えた。
今のおれが未来を考えたら、今のままじゃいやだとわかった。
何年後でもいいけど、自分の立てた家に住んでいたい。
今のおれが今の父親を尊敬するように、
未来のおれを息子が尊敬してくれるようなことをしていたい。
妻と仲良く助け合って、幸せな家庭を築いていたい。
今の4人の両親が、今のおれらにしてくれるように、
未来のおれらが未来の子供たちにしてあげられるようになっていたい。
人に、がんばれって、自信を持って言えるようになっていたい。
自分の仕事に誇りを持っていたい。
子供に胸を張れる父親になりたい。
今のおれは、何もできない。
能力もなく、気力もなく、努力もしない。
あるのは周りの支えだけ。
おれは、なぜか人に恵まれている。
いい後輩、いい先輩、いい友人、いい家族。
一人では何もできないおれを、みんなやさしく助けてくれる。
わがままなおれに、みんなやさしく気を使ってくれる。
本当に恵まれていると思う。
恵まれすぎていて、甘えてしまう。
最近、仕事でちょっとしたトラブルに巻き込まれている。
おれのせいで上司に迷惑をかけている。
上司はおれに気を使っていろいろ考えて助言してくれる。
ありがたいけど、正直、ほっといてほしいと思うこともある。
たぶん、ほっとかれたら、なんとかしろよって思っていたと思う。
結局わがままなんやろな。
なんとかしようとは思うけど、自分なりに気をっ使っていたつもりだけど、
どうやらおれは目上の人にとる態度を知らないらしい。
ようするに、態度がでかい。
その辺をおれに優しく教えてくれる上司の態度が、心苦しい。
やさしくされるほうがつらいこともある。それを実感した。
だからおれはオブラートに包むことをしないのかもしれない。
今日は義理のお父さんと酒を飲んだ。
お父さんは自分の仕事の話をした。
おれは聞いていた。
よくわからないこともいろいろあるけど、
お父さんの話は好きだ。
たぶん、お父さんがうれしそうに話してくれるからだと思う。
たぶん、ほかの人にはあまりしない話なんだと思う。
相手がおれだから気楽に話せるんだと思う。
勝手にそう思っているだけかもしれないけど、うれしくなってくる。
うちは、父親同士がめちゃくちゃ仲がいい。
お互いがたぶん、好きなんだと思えるくらい。
父親同士が嬉しそうに楽しそうに話しているのを横で見ているのが、好きだ。
今のおれは、やっぱいろいろ悩んでいるけど、
幸せだと思う。
今満たされていない部分が満たされたら、もっと幸せなんだと思うと、
未来が希望に満たされる気がしてくる。
未来のおれが今の親父たちのように明るく酒をかわす相手を持てるように、今からのおれは歩いていこう。
今の仕事はやめると思う。
お客さんは好きだけど、職場を好きになれないから。
これは逃げているわけじゃないと思う。
5年もやれば好きか嫌いかくらいの判断はしてもいいやろ。
今の仕事はなんだかんだあるけど、やっぱり楽だ。
でも、やっぱり楽しめない。張り切れない。
息子に好きなことをやれって胸を張れるように、
おれも好きなことをやりたいから。
時が経てば状況が変わり、考えが変わる。
好きなものを嫌いになったり、嫌いなものが好きになったり。
出来てたことができなくなったり、できなかったことが出来るようになったり。
だから、変わらなかったら変えるしかないこともあるよね?
今からのおれは、未来のおれのために過去のおれを反省して、
これからのおれを考えよう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

もうひとつ

2009年05月02日 10時26分35秒 | ひとりごと
SACHIO kAWASAKI
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

追加

2009年05月02日 10時22分51秒 | ひとりごと
SACHIO KAWASAKI
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

追加画像

2009年04月26日 18時22分50秒 | ひとりごと
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SACHIO KAWASAKI

2009年04月26日 18時14分45秒 | ひとりごと
今日、妻と義妹と3人で渋谷と表参道に出かけました。
渋谷はサムラートというインドカレー屋さんでランチをするため。
ここのカレーはうまい!
そしてナンがうまい!
なんとナンは食べ放題!
「すいませ~ん、ナノカワリ~?」(何のおかわりはいりますかという意味)
「はい、お願いします」
という感じでいくらでも持ってきてくれます。
しかし、おなかいっぱいになってもういらないときには
はっきり、もういりませんと言わないと、無理やり食わされるので気をつけて!
食べ終わって表参道へ。
表参道へ行った目的は、僕の幼馴染で、最近その業界ではちょっとした注目を浴びているらしい、
SACHIO KAWASAKIの展示会を見に行くこと。
本名 川崎 祥央(かわさき さちお)。
彼とはたぶん3歳くらいからの付き合いで、僕にとっては数少ない友人のひとりです。
先日、都内某所で行われたショーにも参加していて、今回はそのときの服もたくさんありました。
画像は今日の展示会の様子。
SACHIOの服はいろいろなこだわりに溢れています。
いろいろここでも書きたいんですが、間違ってうそを書くとさちおに悪いので、
画像だけで勘弁してください。
ちなみに、さちおの今後の活躍に期待をこめて、
妻の手袋を発注しました。
6月10日から、新宿の伊勢丹に期間限定ではあるけど商品を出すらしいので、
みなさんも足を運んで見てあげてください。
できれば買ってあげてください。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

愛ことば

2009年03月22日 23時43分20秒 | ひとりごと
これが3月25日発売の城戸けんじろソロデビュー作!
オリジナルシングル第1号!!
「愛ことば」
です!!
http://www.youtube.com/watch?v=9qRTpBD-SXQ&feature=channel
昔、お世話になった友達のお母さんががんで倒れて、
そのお母さんのために書いた歌だそうです。
けんじろのライブでは最後のしめの曲として定番の曲。
ガツンと来る応援ソングです。
ライブに比べると良さは半減していますが...
とにかく聞いてみてください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

終わったよ~

2009年03月22日 00時50分10秒 | ひとりごと
昨日、やっと試験が終わりました。
結果は4月10日に出るようです。
マークシートなのになんでそんなに時間がかかるんでしょう?
さて、手ごたえはというと…さっぱりですわ。
75問中45問正解で合格ですが、
自身があるのは20~30問くらい。
あとはほんとに勘です。
どうしようもなくて時計の秒針を見て決めたりもしました。
僕の予想よりもマニアックな質問は少なかったのですが、
逆にマニアックなところばかり勉強していたのがだめだったようです。
「そんなところをだすのか!!?」
って言う感じです。
まぁ、だめだったらまた次頑張ればいいんですけど。
でももう勉強はしたくない!
神様!いや、神頼みはやめとこう。
まぐれでいいから受かって欲しい!
受かりますように!まぐれも実力のうち!hahaha
と、試験が終わってすっきりできると思っていたけど、
結果が出るまで全然心が休まりません。
でも、昨日は久しぶりに息抜き。
試験後、下北沢で大好きな城戸けんじろの
アコースティックライブに行って来ました。
けんじろのほかに二人いたんですが、
やっぱりけんじろは違う。
歌がうまいとか声がいいとかギターがうまいとか歌詞がいいとか、
そんなのじゃなく、楽しませたい・自分も楽しみたい・伝えたい
というような気迫というか気持ちというか、
なにか伝わってくるものがあるところが好きです。
ただ騒ぐだけじゃない、楽しいだけじゃない、
「いい!」と思えるけんじろのライブ。
いつもモチベーションを上げてくれます。
皆さんも今度一緒に行きません?
絶対楽しめます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日

2009年03月19日 09時06分28秒 | ひとりごと
健康運動指導士の認定試験です。
勉強嫌いで今まで避けて通ってきたことを、
この年になって強いられるのは辛い...
3月17日、朝日新聞に中学生時代からの僕の友人が書いた記事が載っていた。
自分で見つけたならあっちも嬉しかっただろうが、
残念ながら新聞を最近読んでいないので彼からの電話で知った。
彼は朝日新聞の記者で、長崎県内を担当している。
その日の記事は「ひと」という2面に載っていた。
偶然にも僕らの出身校の小倉西高校の大先輩を題材にしたものだった。
ちなみに、記事が載った報告の電話は取材中にかけてきたらしく、
なんでも朝6時からある場所である人の帰りを待っていると言う。
電話で話した時間は夜の10時半。
何時間待っているんだ...
彼は僕に電話をかけてくると必ず「最近どうしとるか?」
と聞いてくる。
僕は毎回「特に変わりないよ」と答える。
あいつはいつもそんな僕の生活ぶりをうらやましがる。
なんせあいつは月に1日休みがあるかないか。
僕はカレンダー通り。
今回の電話で印象的なことばがあった。
「お前は平和そうでいいな。俺なんかこの仕事は一体何なんだと思うよ。」
その言葉がやけにうらやましかった。
僕の仕事は時間的にも物理的にも精神的にも大きく変化することがなく安定している。
彼はおそらくそれを『平和』と表現したのだろう。
「この仕事は一体何なんだと思う」にはいろんな気持ちがこめられている気がした。
彼は僕と話すとき、たいていこうやって自分はわけの分からないことをしている
風に言うが、そこには誇らしさや満足感がにじみ出ている。
いつも僕はそんな彼との電話で元気付けられる。
そして今日、朝一番に父からメールが来た。
どうやら幼馴染が新聞に載ったらしい。
今日は明日の試験に備えて仕事は休み。
ちょっと長く寝る予定だったが、メールを見て飛び起きた。
玄関を開け新聞をめくった。
そこには長く会っていないけどたしかにあいつだとわかる写真が。
彼の名前は「川崎祥央(かわさきさちお)」。
保育園時代からの幼馴染で、彼が保育園から幼稚園に移った日、
彼のいない保育園にたえられず、母に
「さちおと一緒のところがいい!」と泣きついて、
彼のいる幼稚園に移ったくらい仲良しだった。
家が近いため、毎日田んぼで一緒に走り回った。
その関係は中学でも続いていて、さちおは陸上部の長距離キャプテン、
僕は短距離キャプテンだった。
長距離は駅伝なんかもあるため引退時期が非常に遅い。
さちおは目標に対して全力で頑張るまじめなやつだった。
キャプテンだったが自分の行きたい高校があったため引退時期を待たず、
勉強の虫になった。
ちなみに、僕は塾も彼と同じところを選んで一緒に通った。
結果さちおは第一志望の高校には行けなかったが、その努力を僕は知っている。
高校が別々になってほとんど会うことはなくなった。
たしか、高校3年生のとき、久しぶりに会ったときに洋服の話をした。
そういえば、さちおは昔から洋服が好きで、高校受験が終わったとき
一緒に買い物にでかけて、僕のセンスの悪さにあきれていた。
その高校3年生のときの再会のとき、ある洋服屋を教えてもらった。
中学の頃に比べれば洋服にこだわりだしていた僕は、
その店の服に衝撃を受けた。というより、
さちおの洋服の見方に衝撃を受けたのかもしれない。
生地やデザインや機能など、それまで僕が考えもしなかった次元のところに彼はいたように思う。
その1~2年後、彼がイギリスに留学していることを知った。
洋服の専門学校で学んでいると言っていた。
やっぱりあいつは気合が違うなと感心したのを覚えている。
さて、今日の記事の内容はというと、そんなさちおが
日本ファッション・ウィーク推進機構の若手デザイナーの支援プロジェクト
「新米(シンマイ)クリエーターズ・プロジェクト」で選ばれたそうだ。
日本人はさちおともう1人の2人。
率直に「すげぇ」。
なんと、僕のいる世田谷区のお隣、杉並区にいると言う。
なんとかして会いに行きたい。
もうひとり、僕の身近なところに日本代表がいる。
彼女は一緒に働いている同僚で、ラクロスをやっている。
僕の身近なところには、こうやっていい刺激をくれる「友」が
たくさんいる。
何のとりえもない僕だけど、こころから信頼できて尊敬できる友人が、
僕に力をくれる。
正直なところ、受かるか受からないか全く見当がつかないが、
明日、彼らの力を借りて、精一杯戦ってこよう!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

おさわがセレブ

2009年01月25日 10時19分44秒 | ひとりごと
先日、ちょっとした用事があり表参道に行った。
買い物をするつもりじゃなかったのに、フラッと入った服屋で運命の出会いが...。
安モノだけど革ジャンを手に入れてしまった。
で、その後もふらふらしていると表参道ヒルズの前に人だかり。
野次馬根性丸出しで人だかりのその先を覗き込むと、金髪の女性が。
パリスヒルトンだ!
いやぁ、ついに世界の有名人を目撃してしまった。
しかもついでに新庄剛志もいたし。
妻と二人で、なんでこんなとこに?見ちゃったとか何とかいいながら、
おかげで楽しい気分の一日になった。
その後、うちに帰り着いてニュース番組を見ていると、
パリスヒルトンが表参道に!っというニュースをやっていた。
なになに?セクシー衣装で登場?
そういえば首から上しか見てない!!
首から下はあんなのだったなんて!
しかも寝坊で45分遅刻していたなんて!
ま、僕にしたら遅刻のおかげで生ヒルトンに会えたからいいんだけど。
またされた新庄はかわいそうですが。
次に見る有名人は誰かな?
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

やりたいこととできること

2008年10月06日 23時32分42秒 | シリアストーク
なかなかバランスが取れない。
やりたいことはいろいろある。
だけどできない。
勝手に自分でできないと思っているだけかもしれないが、
今の僕には「現実」という言葉が邪魔になる。
なんでもっと早く気付かなかったのか思う。
最近は常に転職と言う言葉が気持ちの隅っこにこびりついている。
現実を考えると踏み切れない。
先日、会社の先輩になんとなく話してみたら、
「もっと今の立場を考えないといけない。
個人的にいろいろあるだろうけど、組織の人間として
今自分が抜けたらどれだけ迷惑をかけるか、
自分ひとりの感情だけで行動してはいけない。
転職したいなら始めからこの職場に入らなければ良かったんじゃないか。」
と言われた。
確かにそうだけど、でもやっぱり自分の人生は自分で充実させたい。
始めから長くはいないつもりで就職してはいけなかったのか?
次へのステップと言うものが必要だった。
充実した人生を送りたいからこの仕事は長くは続けたくない。
自分が本当にやりたいこと、楽しめること、生きがいを感じられること、
そんなことを見つけるためにはいろいろ経験していきたい。
今の仕事は「できる」けど、この先もずっと「やりたい」とは思えない。
もっと充実を感じられることを見つけるために、
今目の前にあることを、やりたくないことでも全力で立ち向かっていこう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

9秒69

2008年08月18日 14時05分14秒 | ひとりごと
陸上男子100m走で出た世界新記録。
僕は陸上競技が大好きだ。
特に跳躍系と短距離系が好きだ。
当然、毎回のオリンピックの楽しみは男子100m。
今年も朝原選手の走りに期待しながら予選から見ていた。
朝原選手は残念ながら予選落ち。
さびしい限りだ。
先日の決勝戦は衝撃的だった。
ウサイン・ボルト。
彼は今までの人類史上最速の人間になった。
これが決勝か?と疑いたくなるほどのダントツ。
他の選手が遅いようにも見えた。
もちろん、他の選手が遅いわけではない。
2位の選手のタイムは9秒85。
1~2年前の世界記録と変わらない。
決勝を走った選手8名のうち、6人が9秒台だ。
とてつもなくレベルの高いレースだった。
それなのにあの大差をつけて、しかもゴールの20m手前からは全力ではなかった。
おそらく、今までにない世界記録誕生の瞬間だっただろう。
僕はボルト選手のその圧倒的な走りに、なぜか感動はしなかった。
むしろ少しむかついた。
予選・準決勝と軽く流して走るのはまだ分かる。
でもせめて決勝くらいは最後まで真剣に力を出し切って欲しかった。
あんなゴールをされると、一緒に走っているほかの選手に失礼だと思う。
今まで見てきた世界新記録誕生の瞬間は、みんな一生懸命な姿だった。
だから感動できた。
感動させるために走ってるんじゃないといわれればそれまでだが、
せめてゴールラインを過ぎるまでは他の選手と同じように100%の力で走って欲しい。
彼が最後まで全力で走ったらどんなタイムが出たんだろう。
いつかそれを魅せて欲しい。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ダイエット!!

2008年07月09日 23時51分17秒 | ひとりごと
結婚してもうすぐ1年。
結婚と言うか、入籍してからかな。
式は11月だったから。
で、11月の式以来、徐々に体重が増え、
2月くらいに72キロになっていました。
式前は68キロくらいでした。
4月、このままじゃデブの仲間入りだと危機を察した僕は、
フィットネスクラブに入会。
今日まで週2~3回程度ですがトレーニングをしてきました。
その結果、今朝の時点で68キロ!
ついに結婚式前の体重に戻ることができました!!!
いやぁ、頑張った!
でもここで安心していられません!
ここからさらに3キロ減を目標(高校生時代の体重)に頑張ります!!!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

26歳になりました。

2008年06月20日 23時21分13秒 | ひとりごと
今日で僕も26歳。
昨日までの自分と今日からの自分。
全く違わないですが、ある程度変わる必要はありそうです。
26歳。
きっと世間の人から見ればおっさん世代突入でしょう。
僕の好きな歌の歌詞に、
「大人と言えるほど大人じゃないが、子どもと言えるほど若くもない」
という1行があります。
それが最近やけに心に響きました。
子どものような純粋でまっすぐで、好奇心旺盛な大人でありたい。
損得考えず信じた道をひた走る。
大人の自覚を持った子どもでありたいです。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加