現代版徒然草素描

勝手気ままに感じたままを綴ってみましょう。

そろそろ飽きられていることに気か付くべきじゃなかろうかと思うんだけど、・・・。

2017-05-19 18:25:38 | 日記

友人が訪ねてきた。もちろんほかの用事があったついでに、・・・。

「なぁ。なんでしつこいんだ」と言い出した。「メリットがあるからじゃないのかなぁ」

「それにしても自分たちでなんとかしてきた事ってほとんど皆無なかろうか」

「任せてみたけど、にっちもさっちもいかなかったじゃないのかな」

「それは言えてるな」

「だから今でも、ああ言う状態に置かれてているんじゃないのか」

「それって、因果律のことを言っている」

「極端に不連続的なことは起こらないはずだけど、あそこ比べてみればよくわかりそうなものだけど、・・・。」

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 薫子危うきに近寄らず | トップ | 重曹を 含みて我も 老いの域。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。