現代版徒然草素描

勝手気ままに感じたままを綴ってみましょう。

鶯の 声や聞きつつ ノビルひく

2017-04-29 17:23:52 | 日記

早速手入れをして油味噌にした。これが晩酌にあう。

「こんな日が高い内から飲むの」という。

こごみは雪が多かったのでしょう、毎年収穫するところには残雪があった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「gdpって国内総生産のことだ... | トップ | 「それだけじゃ、公知なんだ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。