☆うさうさ生活☆

気まぐれなブログですがよろしくお願いします♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お月様うさぎさんの会

2008年06月22日 | Weblog

6月15日(日)鎌倉にある「うさぎカフェ」にて

お月様うさぎさんの会が行われました

このイベントはお月様在住のうさぎさんがいる飼い主さんが

集まりお月様在住のうさぎさんのことについて

語り会いましょう!という趣旨で開催されました

私はりんの写真や羊毛りんを持参し主人と参加しました

カフェにつくとすでにこたさんTomokoさんくりすさんが到着してました

くりすさんは今一緒にくらしているぽぷりくんを連れての参加

ぽぷりくんにずっと前から会いたかったけどなかなか会えず

今回念願の初対面を果たすことができました

  

たくさん抱っこさせてもらいました

ぽぷりくん大人しくてすごくかわいいの

ずっと抱っこしていたかったんだけど・・・

しばらくすると私の左隣に座っていた主人の膝の上に飛び移っていった

すると、ぽぷりくんなぜか主人の方が落ち着くらしく

主人の膝の上で毛繕いしたり歯軋りもいい音を立てていました

  

ぽぷりくんにフラれてしまいました

午後になって、ゆみちゃんも到着し

他にも初めてお会いする方もたくさんいらっしゃいました

初めてお会いする方でもうさぎさんの話をすると

不思議とすぐに打ち解けてたくさんお話ができるんです

とても素敵なことです

お月様にいるうさぎさんは姿は見えなく淋しいけど

みんな飼い主さんの心の中に生き続けていることを実感しました

そして、そのコへの愛情はずっとずっとそそがれていることを・・・

今回このようなイベントを開催してくださたうさぎカフェさんに感謝です

ありがとうございました

そして、一日看板うさぎさんをしてくれた天くん、天くんママのこたさん

ありがとうございました

こたさんからりんのイラストが入った布の小物入れとお菓子をいただきました



りんのイラストはリアルに再現されていて素晴らしいです

ありがとう

小物入れには自分で作った羊毛ちゃんたちを入れてみました



ふふかわいいかも


【コメントについて】

最近迷惑コメントが増えてきてしまいました
なので、コメントはこちらで承認したものを掲載させていただきます
掲載に少し時間がかかりますがご了承くださいませ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

じぇるちゃん

2008年06月15日 | Weblog

13日にお友達のキン太さんちのじぇるちゃんがお月様へと旅立ちました

じぇるちゃんは女の子

11歳7ヶ月というご長寿うさちゃんでした

8歳のときに子宮がんを発病し手術を受け、見事乗り越えたじぇるちゃん

本当に強い女の子です

10日の夜からうっ滞をおこし

食事をすることができなくなりました

キン太さんはその日すぐに病院に連れていき

懸命な治療が始まりました

病院の先生も最後の最後まで懸命に治療にあたられましたが

13日治療中、麻酔がきいているなか

苦しまなく眠るように旅立っていったそうです

キン太さんが「じぇるに会いにきてねっ!!」って

何度も言ってくださっていたのに・・・

会いに行くべきだった。会いたかった。

本当に後悔です・・・

じぇるちゃんはうちのりんが旅立って

キン太さんがりんのことを想ってくれて、元気をなくしているとき

いつもはそっけないじぇるちゃんが

ずっとキン太さんのそばにいて、そっと励ましてくれたそうです

一緒に暮らしている息子のようなあろくんはとても甘えん坊さん

そんなあろくんをいつも優しく見守っていたじぇるちゃん

本当に優しい子です

じぇるちゃん、本当によく頑張ったね

もう辛いことはないよ

お月様でゆっくり休んでね

ありがとう・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハッピーうさぎフォーラム

2008年06月09日 | Weblog

梅雨に入り毎日ジメジメとした天気が続いていますね~

6月6日~8日まで横浜でハッピーうさぎフォーラムが開催されました

この催しは「捨てうさぎを出さないためにできること」をテーマとした展示会でした

パネルを読むと心が締め付けられるような気持ちになりました

大切な家族をなぜ捨てられるのだろうか?

命を大切にして欲しい・・・


展示会ではグッツの販売もありました

物販の収入の一部はうさぎ保護団体に寄付されるとのことです

今回購入したのはこちらです

すがわらめぐみさんの漫画とストラップ


himeusagiさんのタンブラー


うさぎN’本舗さんの置物


PUCHIRINさんのうさぎさんの刺繍バック



やっぱり、こうゆうイベントではついついお財布の紐がゆるんでしまいますね

展示の最後のコーナーでは

「うちの子自慢」

というコーナーが設置されてました

ここでは愛兎の写真を自由に貼っていいとのことでしたので

うちのりんも参加させていただきました




【コメントについて】

最近迷惑コメントが増えてきてしまいました
なので、コメントはこちらで承認したものを掲載させていただきます
掲載に少し時間がかかりますがご了承くださいませ

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

誕生日

2008年04月03日 | Weblog

4月3日今日はりんの誕生日です

りん、誕生日おめでとう



そして明日になるとりんが旅立って5ヶ月になります

もう、そんなにりんと会っていなんだな~

なんか不思議

りんがいなくなること、前は想像もできなかった

最初はどうにもならない淋しさや悲しさが私を襲った

すごく辛かったけど、家族や友達の励ましで

少しずつ元気になることができました

うさ友さんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです

みんなで、りんの肖像画を贈ってくださったり

りんのオリジナルグッツを作ってくださったり

そして何より

りんがいなくなった今でも、今までどおりの

お付き合いをしてくださっていることに

とても嬉しく思います

本当にありがとうございます

そして、うさ友さんと出会わせてくれた

りんに心から感謝です

りん、私達のところに来てくれて本当にありがとう



この写真はりんがうちにきて間もないときのものです(2004年5月31日)

ふふ

まだまだ、ちっちゃいな~

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

いただき物♪

2008年03月27日 | Weblog

またまた、DECOチョコをいただきました

ぱんださんからです



左は、らびくん。中央は林太郎くん。右はメイちゃん。

みんな一緒でうれしいね

ぱんさん、ありがとう

なおちゃんから、キラキラりん



なおちゃんの手作りです。りんの画像を見て作ってくれました

りんの特徴をちゃんとつかんでいるよ~~

すごく嬉しいよ~

なおちゃん、ありがとう

とと姐さんから、バックをいただきました



薄茶色でこれからの季節にぴったり

右下のうさぎさんのイラストが素敵

とと姐さん、ありがとう

早速使わせていただきます~~

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

DECOチョコ

2008年03月25日 | Weblog

うさ友さんから教えていただいた「DECOチョコ」

チロルチョコのラッピングをオリジナルにできるのです

で、私も「りんチョコ」作っちゃいました

ジャジャ~~~ン



うふふかわいい(親ばかなもので・・・

お友達からもDECOチョコいただきました~

ぴょんたさんから、ららくんチョコ


とと姐さんから、ととちゃんチョコ


ゆみちゃんから、ラテちんチョコ


ふわふわさんから、ひなたちゃん1歳記念チョコ


リボーンさんから、ぷーちんチョコ


Tomokoさんから、ぴょんくんチョコ
こたさんから、天くんチョコ


並べると~


おお~~~~

すご~い

中身は普通のチョコなんだけどなかなか食べることが出来ない

でも、夏が到来するまえには食べないとねっ

ラッピングは永久保存にしておこうっと

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うさぎがピョン

2008年02月24日 | Weblog

先日2月21日に「うさぎがピョン Vol.6」が発売されました



今回うさんぽ会の様子が掲載されています



このうさんぽ会はmixiで知り合ったうさ友さんと開催したものです

うさんぽ会したのは昨年の5月

なかなか掲載されないのでボツになったのかと思いました



この集合写真にりんと私がいますよ~~

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

バレンタインデーの次の日

2008年02月19日 | Weblog

バレンタインデーの次の日は

私の「??歳」の誕生日

歳をとるのは嫌だけど、誕生日は好き(矛盾してる?

誕生日当日はお祝い事はできなかったので16日に主人と食事してきました

場所は神楽坂にある「葉歩花庭(はぶかてい)」

このお店は主人が公私にわたり大変お世話になっている方から

紹介していただいたお店です

昨年、早稲田から神楽坂にお店を移転

神楽坂に移転してから何度かこちらで食事をしています

お店はちょうどいい広さで、とても落ち着く雰囲気

シェフ、奥さん、見習いさん

みんなとても気さくでいい人たちです

料理はもちろんと~~~っても美味しいです

そして、和食にあうワインがこれまた美味しいのです



今回は私の誕生日なので、主人に予約をとってもらった

お店に着き、席に着くとすでにワインが1本用意されていました

なんとっ

そのワインは誕生日ということでお店からのサービスだったんです~~

感激っ

しかも、そのワインがすごく美味しい

シェフ~ありがとうございました~

ゆっくりと美味しい食事を堪能し、とっても幸せな時間が過ぎていきました

最後にデザートが出てきました

すると・・・



今までに見たことがないデザートが出てきましたっ

なんと、誕生日ということで特別デザートを用意してくれたのです~

うさぎさんをモチーフに見習いさんが一生懸命作ってくれたそうです

見習いさんといえども料理人を目指している人なので

味は満点っ!!すごく美味しかった

なぜ、うさぎさんにしてくれたかというと・・・

実は11月10日は結婚記念日だったんです

その記念日もこのお店で食事をする予約を入れていました

しかし、11月4日にりんが亡くなるという悲劇があり

食事をキャンセルしようかと主人と二人で考えました

6日にりんを無事に見送りました

色々考えた結果、食事をキャンセルすることはりんは望んでいない

新しい出発のためにも食事は行こうということになりました

食事をするとき、お店のテーブルにりんの写真を置かせてもらいました

その時、奥さんがりんの写真をみて

「すごく、かわいいうさぎちゃんですね

って、りんのことをすごく褒めてくれたのです

このことがあったので、うさぎさんをモチーフにしたケーキを

作ってくれたのです

ケーキが出てきたとき、感激で思わず涙が溢れてきちゃいました

ろうそくの火を消そうと「ふぅ~」って息を吹きかけたけど

泣いているのと、ろうそくの火を消すという動作を

何年ぶりかにやるもんで、うまく吹けなかった

たった1本なのに3回目くらいでやっとけせた

葉歩花庭、ますます好きになりました


本当に素敵な誕生日のお祝いになりました

ありがとうございました


主人にも感謝です

ありがとう

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

3ヵ月

2008年02月04日 | Weblog

ご無沙汰しております

気がつけばもう2月

今日でりんがお月様へ帰ってからちょうど3ヵ月になります

小さな体でもその存在はとても大きかったことを毎日感じています

いつかはくる別れなのですが、やはり淋しいですね・・・

そんな落ち込んでいる私に

先日、うさ友さんたちから素敵なプレゼントをいただきました

それは、りんの肖像画です



しらとあきこさんという画家さんにお願いしてくださったのです

りんそのもので、りんのぬくもりを感じるとても優しく素晴らしい肖像画です

見た瞬間、感激で涙が溢れてきました

本当にうれしかったです

うさ友さんたちに心から感謝です

ありがとうございました



りんがいなくなった今、このブログを閉じようか迷っています

今までもあんまり更新していなかったし・・・

けど、いざ閉じようと思うとちょっと淋しいかなって思ったり・・・

なので、しばらくはこの状態にしておこうかと思います

本当に気まぐれなブログですがよろしくお願いします

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

お別れ⑤

2007年11月13日 | Weblog

りんは、2歳を過ぎた頃にちょうど1年前くらいに避妊手術をしようと思い先生に相談したとき、真菌が発生してしまっているのでこれがなおったら考えましょうってなりました

しばらくお薬を飲んで気候が落ち着いた今年4月頃病院に相談したらまた真菌

りんは頭の皮膚が弱くて真菌になりやすかったのかもしれません

その真菌の治療中に目を軽く怪我、その目の治療中に目を強打し大怪我につながってしまった

けど、りんは目の治療を本当によく頑張ってくれてほとんど完治した状況になった

10月4日に少し食欲が落ちたので病院にいった

この時、尿検査も便検査もしてもらった。特に異常なしとの診断だった。

この時、食欲はちゃんと戻ったのです

元気と思っていたのですがりんの体の中では異変が起きていたんだろうな

りん辛かっただろうね

ちゃんと気がついてあげれなくて本当にごめんね

私自身うさぎさんについてあまりにも勉強不足だったことを痛感します

「もっと早くに・・」「あの時・・・」ってどうしても考えてしまいます

けど今何をどう考えてもりんは戻ってきません


避妊手術ってすごく抵抗があるかと思います

「元気なのに手術するのは・・・」とか「まだ若いし・・・」とか色々考えはあるかと思います

しかし、何か起こってからでは遅いということもあるのです

りんのように他の病気も併発してしまっては本当に危険です

元気な今だからこそ、若い今だからこそリスクは低くなるのです

うさぎさんの女の子は子宮の病気にかかる確率は非常に高いといわれます

5歳を過ぎるとその確立は7割8割とまで言われるほどです


本当にあまりにも突然なことで、ショックがともて大きいです

りんは私たち夫婦にとてもたくさんのものをくれました

小さな体だけどその存在はものすごく大きいものだったんだと今更ながらに感じています

りんを通してたくさんの方々とめぐりあうことができました

「ありがとう」がいっぱいです

励ましをたくさんくれた友達にも心から感謝します。ありがとうございました。

 


「みなさん、今までありがとうっ」


※ 長文な日記、また読みづらい日記を最後まで読んでくださってありがとうございました(文字数の関係で5つに分けました)

コメント (28)
この記事をはてなブックマークに追加